クッキーの種類を作り方で分類!名前一覧を特徴・レシピとともに紹介!

クッキーの種類について知っていますか?クッキーには様々な種類がありますが、今回は、<絞り出し・型抜き>などクッキーを作り方の種類別に画像とともに紹介します。クッキーの種類別の味の特徴やレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. クッキーの種類とは?
  2. クッキーの種類は作り方で分類できる
  3. 生地のタイプによって作り方に向き・不向きがある
  4. クッキーの種類【絞り出し】
  5. ①サブレ
  6. ②ビスキュイ
  7. ③メレンゲクッキー
  8. ④ラングドシャ
  9. ⑤バニーユ
  10. クッキーの種類【型抜きクッキー】
  11. ①アイシングクッキー
  12. ②ガレット
  13. ③ステンドグラスクッキー
  14. ④ジンジャークッキー
  15. ⑤ジャムサンドクッキー
  16. クッキーの種類【手と道具で作るクッキー】
  17. ①アマレッティ
  18. ②シガレットクッキー
  19. ③スノーボール
  20. ④ドロップクッキー
  21. ⑤チュイール
  22. ⑥クロッカン
  23. クッキーの種類【切って作るクッキー】
  24. ①アイスボックスクッキー
  25. ②ビスコッティ
  26. ③サブレディアマン
  27. ④ショートブレッド
  28. ⑤フロランタン
  29. クッキーの種類は様々

クッキーの種類とは?

クッキーには色々な形や味のものがありますが、それぞれどのような種類に分類されるのでしょうか。ここでは、クッキーの分類の仕方について詳しく解説します。

クッキーの種類は作り方で分類できる

クッキーの種類は以下の様に、作り方によって分類されています。

・絞り出しクッキー
・型抜きクッキー
・手と道具で作るクッキー
・切って作るクッキー


使用する道具の違い等の様々な作り方の違いで、クッキーの種類が分類されていることがわかります。

生地のタイプによって作り方に向き・不向きがある

クッキーは作り方によって種類が分かれますが、どういった物を作るかによって生地も変わってきます。粉の量が少なく柔らかめの生地は絞り出しクッキーが向いていますし、型抜きクッキーや切って作るクッキーは固めの生地が向いています。手と道具で作るクッキーは様々な作り方があり、それに合わせて生地も変わってきます。

クッキーの種類【絞り出し】

絞り出しクッキーとは、口金の付いた袋から生地を絞り出して成形されたクッキーのことで、卵やバターの量が多く柔らかいのが特徴です。絞り出しクッキーには、どのような種類のものがあるのか見ていきましょう。

①サブレ

出典:https://cookpad.com/recipe/703741

サブレは他のクッキーに比べ、バターを多く使ったフランス発祥のクッキーです。フランス語で砂といった意味があり、ほろほろ崩れる様な独特の食感とバターの風味が魅力のクッキーです。

ほろっ♪さくさく☆クッキー(サブレ) by てぃぐまな 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

②ビスキュイ

出典:http://www.cuoca.com/library/event/past/biscuit/biscuit.html

ビスキュイとはビスケットの語源ですが、ビスケットとは違ってバターを使わないクッキーです。卵黄と卵白を別々に泡立てて作る為、軽くてふんわりとした食感に仕上がります。焼く前に粉糖を振りかけるのも特徴の一つで、表面はカリッとした食感になります。

基本のビスキュイレシピ|お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店|cuocaクオカ

③メレンゲクッキー

出典:https://cookpad.com/recipe/6186469

卵白と砂糖だけでメレンゲを作り、絞り出して焼いたのがメレンゲクッキーです。口に入れるとサクッとした食感と、シュワッと溶けるような感覚を同時に味わえるのが特徴です。

関連する記事