豆腐の種類別の特徴・違いを比較!どの料理に向いているかなど紹介!

豆腐の種類について知っていますか?種類によって口当たりや味が変わるので、人によって好みが分かれます。今回は、豆腐・豆腐加工品の種類別の作り方や特徴を画像とともに紹介します。豆腐の種類別に向いている料理も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 豆腐とは?
  2. 豆腐の種類
  3. ①木綿豆腐
  4. ②絹ごし豆腐
  5. ③ソフト豆腐
  6. ④寄せ豆腐
  7. ⑤おぼろ豆腐
  8. ⑥ざる豆腐
  9. 豆腐(加工品)の種類
  10. ①焼き豆腐
  11. ②生揚げ豆腐
  12. ③油揚げ
  13. ④がんもどき
  14. 豆腐の種類は様々

がんもどきは、形を崩して十分に水を切った木綿豆腐に、刻んだニンジンやゴボウ・昆布・山芋など数種類の具材を加えて丸めて油で二度揚げして作られます。おでんの具材にもよく使われますが、ほかにも以下の料理が向いています。

【向いている料理】
・おでん
・煮物
・寄せ鍋

豆腐の種類は様々

今回は、豆腐・豆腐加工品の種類別の作り方や特徴を画像とともに紹介しました。それぞれの豆腐は、同じ原料で出来ているとは思えないほど、味や食感が様々です。ヘルシーで高蛋白質な美容や健康にもよい食材なので、日々の食卓で上手に活用すると良いでしょう。

関連する記事

×