チーズは常温保存でも大丈夫?放置しても腐らない?賞味期限や日持ちするコツを紹介!

チーズは常温に放置しても何日までだったら大丈夫なのでしょうか?今回は、チーズは常温保存できるのかや種類別の常温での保存期間にくわえ、腐ったらどうなるのか紹介します。チーズの日持ちする保存方法や、常温保存できる種類・商品も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チーズを冷蔵庫に入れ忘れた…
  2. チーズは常温に放置しても大丈夫?
  3. チーズは常温保存に向いていない
  4. チーズの常温での保存期間はどれくらい?腐るとどうなる?
  5. ①溶けるチーズ
  6. ②カマンベールチーズ
  7. ③クリームチーズ
  8. ④プロセスチーズ
  9. 腐ったチーズを食べたらどうなる?
  10. 食中毒になる可能性がある
  11. チーズの日持ちする保存方法は?
  12. チーズは冷蔵庫の野菜室で保存するのがおすすめ
  13. チーズで常温保存が可能な種類は?
  14. ①粉チーズ
  15. ②スモークチーズやチーズのおかし
  16. ③イタリア系のハードチーズ
  17. チーズの常温で持ち歩きできるおやつ商品を紹介
  18. ①チーズおやつ
  19. ②なとりチーズスモーク
  20. ③チーズポップ
  21. チーズの保存には注意しよう

チーズを冷蔵庫に入れ忘れた…

買い物や旅行に行った際に、購入したチーズをカバンなどに入れてそのままにしたことは無いでしょうか。チーズは発酵食品であまり腐るイメージはありませんが、長期間常温になったチーズはどのようになるでしょうか。

チーズは常温に放置しても大丈夫?

チーズは生乳を発酵させて作った発酵食品で、さまざまな種類のチーズがあります。スーパーなどで購入することが多いですが、常温の状態で販売されているのはごく一部のようです。チーズは常温保存は可能かどうか、夏場と冬場で分けて紹介します。

チーズは常温保存に向いていない

保存期間の目安
1日
1日〜2日

一般的に、チーズは常温保存に向かないとされています。日本は湿度が高く高温であるため、特に夏場は1日も経たずに溶けてカビが生えたり腐敗することがあります。大半のチーズの保存の適温は5~10度でなので、冬場でも暖房を使用することを考えると、常温での保存は避けた方が無難でしょう。

ただ、常温保存が可能なチーズもあり、記事の後半で紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

チーズの常温での保存期間はどれくらい?腐るとどうなる?

チーズの常温での保存期間はどれくらいかを、人気で手に取りやすいチーズで紹介します。ナチュラルチーズとプロセスチーズでは、保存期間は変わるのでしょうか。

①溶けるチーズ

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10182554770

溶けるチーズの常温の保存期間は冬は2日、夏は数時間程度です。下記の様な状態の物は、食べないようにしましょう。

・酸っぱい匂いがする
・蒸れたようなにおいがする
・アンモニア臭
・カビが生える
・苦い
・酸っぱい


溶けるチーズは、常温に放置すると溶けてしまいます。溶ける前でも酸化や劣化が進み、夏場はあっという間にカビが生えるため、冷蔵庫で保存するようにしましょう。

②カマンベールチーズ

カマンベールチーズの常温での保存期間は夏場は数時間、冬場でも半日程度です。カマンベールチーズはナチュラルチーズであり発酵し続けているチーズなので、常温での保存は避けましょう。

・青や黒のカビが生えている
・茶色く変色している
・表面が水っぽい
・乾燥している
・アンモニア臭
・腐った野菜の臭い
・食べるとピリッとする


カマンベールチーズは保存の温度が5℃程度と言われており、常温に放置すれば風味もどんどん変わってきます。また、カマンベールチーズの匂いは湿った靴下の匂いと表現されることもあり、室内に放置すれば匂いが広がり悪臭となることもあります。

③クリームチーズ

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11111796626

関連する記事