ピスタチオの味の特徴は?似てる食べ物は?健康効果や商品のおすすめも紹介!

ピスタチオの味を知っていますか?海外では人気のあるナッツですが、今回は、ピスタチオの味の特徴や似ている味の食べ物、食べ方や栄養を紹介します。知っておくと安心出来る食べる際の注意点や、ピスタチオの味の商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ピスタチオの味の特徴は?
  2. ピスタチオの味は濃厚でコクがある
  3. スタチオとはどんなナッツ?
  4. ピスタチオの栄養や効果・効能
  5. ピスタチオの食べる際の注意点は?
  6. 食べ過ぎない
  7. ピスタチオ味の商品のおすすめは?
  8. ①ガリガリ君リッチ ピスタチオ味
  9. ②パピコ ピスタチオ
  10. ③スターバックス ピスタチオクリスマスツリーフラペチーノ
  11. ④ピエールエルメ マカロン ピスタチオ
  12. ⑤ダマック ピスタチオチョコレート
  13. ピスタチオの味は美味しい

ピスタチオの味の特徴は?

近年、よく目にするようになったピスタチオですが、ナッツの中でも爽やかな香りと、柔らかい食感で人気が出ています。大豆のようにコクがあり、強すぎない味わいが特徴です。今回はスイーツなどにも使用されているピスタチオを詳しく説明していきます。

ピスタチオの味は濃厚でコクがある

ピスタチオはナッツの中でも香ばしさと、濃厚さが際立っています。そんなピスタチオに風味やコクが似ているという食材を紹介します。ピスタチオが手に入らない場合の代替品としても試してみるのもよいでしょう。

・ピーナッツ
・枝豆
・きな粉
・アボカド
・バター


ピーナッツは同じナッツ類なので、似ているのも納得できますが、ピスタチオの方が少し酸味がありスッキリとした味わいです。枝豆は少し青臭い風味が似ているのかも知れません。この中で味的に、1番似ているのはきな粉でしょう。きな粉は、香ばしさやほのかな甘みが似ており、お菓子作りの際に代替品として使用するのもおすすめです。

意外なところでは、アボカドやバターです。どちらも良質な脂質を味わうことが出来る食材で、ピスタチオも同様のねっとりとしたコクと、豊かな味わいを楽しめます。ピスタチオの口コミは、販売されている商品の感想や、代替できる食材についてが多く、味の想像がしやすいので参考になるでしょう。

job

(20代)

なんというか濃いナッツのような味です^^好きな人と嫌いな人にけっこう別れますよ!外国人の方はピスタチオ味が大好きです^^
ちなみにサーティワンで働いてますが,私はピスタチオ好きなので美味しいと思います。

sna

味が似ているものはダントツできな粉です!専門学校でもお店でもみんなきな粉に似てるって言ってた(笑)
でも、代わりに使うなら他のナッツ類でいいと思います。

スタチオとはどんなナッツ?

ウルシ科カイノキ属の落葉高木から採れるナッツで、アメリカやイランなどが主産地となっています。ナッツ類の中でも栄養価の高さと、鮮やかなグリーン色からナッツの女王と呼ばれおり、加工しても美味しいので日本でも様々な商品になっています。ピスタチオの、栄養価と魅力を詳しく見ていきましょう。

ピスタチオの栄養や効果・効能

続いて、ピスタチオの栄養価とその効果について説明していきます。

・食物繊維
・カリウム
・ビタミンB1
・オレイン酸
・リノール酸


ピスタチオに豊富に含まれる食物繊維は、便秘解消に効果の高い成分です。そのほとんどが不溶性の食物繊維なので、水分を含むと大きく膨らみ、腸内壁を刺激して排出を促します。また、オレイン酸やリノール酸などの内臓脂肪の減少に効果のある、良質の脂も含まれているため、生活習慣病予防としてもおすすめです。

そのほか、ビタミンB1は疲労回復効果が高く、糖質の代謝を良くするので、炭水化物のを食べ過ぎや、疲れた時などには特に必要でしょう。また、体内の余分な水分の排出を促すカリウムも含まれ、むくみ防止に効果的です。ダイエットや健康的な生活のサポートに必須のミネラル類が豊富に含まれています。

ナッツの女王と称されるだけの栄養価や色の美しさもあり、女性に嬉しい栄養成分が濃縮しているのも特徴です。また、食感も柔らかいので、幅広い年齢層で食べられます。

(*ピスタチオの栄養について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ピスタチオの栄養素と効能は?美容健康に効果あり?食べ過ぎなど注意点も紹介!

ピスタチオの食べる際の注意点は?

栄養効果の高いピスタチオですが、食べる際の注意点はあるのでしょうか。食べ過ぎてしまった場合の症状などを説明します。

食べ過ぎない

ピスタチオは粒が小ぶりで、程よい塩味と爽やかな香りは、ついつい食べ過ぎてしまいますが、食べる量には注意が必要です。ナッツ類には総じてカロリーが高いですが、ピスタチオも100gあたり615Kcalあります。良質な脂質を含んでいるとはいえ、やはり食べ過ぎは太る原因となるので、1日30粒を目安に食べるようにしましょう。

また、カシューナッツアレルギーを持っている場合、それに類似したピスタチオにも同時に反応することがあります。食べることを控えるか、病院の開いている時間内に1粒だけ食べ、様子を見るなどの対応を取りましょう。

(*ピスタチオの食べ過ぎについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ピスタチオの食べ過ぎで太る?最悪死亡する?1日の適量や健康効果なども解説!

ピスタチオ味の商品のおすすめは?

関連する記事

×