トリュフはどんな味・香り?例えると何に似てる?黒・白で種類別に美味しい食べ方も紹介!

【野菜ソムリエ監修】トリュフはどんな味か知っていますか?おいしいのでしょうか?今回は、トリュフの味を例えると何に似てるのかや、美味しい食べ方についても紹介します。トリュフが高級な理由や黒・白で種類別の違いについても紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 春日爽花
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。

目次

  1. トリュフとは?
  2. トリュフが高級な理由
  3. トリュフの魅力は味より香り
  4. トリュフの味はまずい?例えると何に似てる?
  5. トリュフはあまり味がしない
  6. トリュフの味を例えると?
  7. 白トリュフと黒トリュフで種類別に違いはある?
  8. ①香り
  9. ②食感
  10. ③食べ方・使い方
  11. トリュフの美味しい食べ方・レシピ
  12. トリュフのクリームパスタ
  13. トリュフオイルを使ったカプレーゼ
  14. トリュフ塩のフライドポテト
  15. トリュフを食べてみよう

トリュフとは?

トリュフはキャビア、フォアグラと並び世界三大珍味の一つです。その正体はきのこの一種で、日本では西洋松露(セイヨウショウロ)と呼ばれます。ここではトリュフの魅力がどのようなものか、解説します。

トリュフが高級な理由

トリュフが高級な理由は、人工栽培ができないこと、地上に顔を出さないので収穫が困難だからです。トリュフはフランスやイタリアの林の中で収穫でき、別名「黒いダイヤ」と呼ばれています。他のきのことは違う繁殖の仕方で、未だ解明されていない部分が多いため、希少価値が高くなっています。

トリュフの魅力は味より香り

希少価値の高い高級なトリュフは、味より香りに魅力があります。豊かな香りが料理を引き立てることから、同じきのこの仲間である松茸に近いイメージと言われています。

トリュフの味はまずい?例えると何に似てる?

高級で普段はなかなか食べる機会のないトリュフですが、どのような味なのでしょうか。例えや体験談を紹介します。

トリュフはあまり味がしない

実はトリュフは他のきのことは違い、あまり味がしないと言われ無味に近いです。トリュフは味そのものを楽しむよりも、鼻に抜ける香りを楽しむものと言われています。

トリュフの味を例えると?

トリュフの味は食べた経験のある人によると、以下のように例えられます。

・生のマッシュルームのような味
・生のじゃがいもをスライスした味
・しいたけの後味に似ている



いくら調べても、これくらいの例えしか見つかりません。これを見ても分かる通り、味わうものでは無いのが分かります。反対に、香りに関するコメントは沢山出てくるので、やはり香りの印象の方が強いようです。

白トリュフと黒トリュフで種類別に違いはある?

トリュフには黒トリュフと白トリュフの2種類があり、収穫時期や場所が限定されているため白トリュフの方が高価です。香りは食感など、それぞれの違いを詳しく見ていきましょう。

春日爽花

野菜ソムリエ

白トリュフの方が高価な理由は、白トリュフは10月下旬〜11月下旬の短い間に収穫されることと、生で食べることが多いため長期保存ができないためであると言われています。

①香り

関連する記事

×