食パンの冷凍での保存方法や日持ち期間は?解凍法やアレンジレシピのおすすめも紹介!

食パンは冷凍で保存できると知っていますか?ただ、そのまま袋で保存はNGです。今回は、食パンを冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、〈オーブン・レンジ〉を使った焼き方・解凍のコツも紹介します。食パンの賞味期限が切れた時の見分け方や食べ方・アレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 食パンの正しい保存方法は?冷凍できるの?
  2. 食パンの長期保存は冷凍がおすすめ
  3. 食パンに冷蔵保存は不向き
  4. 食パンの常温保存も日持ちしない
  5. 食パンを冷凍保存する方法は?日持ち期間はいつまで?
  6. 冷凍での保存方法
  7. 保存期間の目安は1ヶ月
  8. 食パンを冷凍保存するポイント・注意点は?
  9. ①食パンをそのまま袋で冷凍保存しない
  10. ②ラップ・アルミホイルに包む
  11. ③食パンの冷凍保存用容器を使用する
  12. ④冷凍庫を頻繁に開閉しない
  13. 冷凍食パンの解凍方法は?そのままトーストでOK?
  14. ①トーストでの焼き方・解凍方法(霧吹き)
  15. ②自然解凍でもOK
  16. ③フライパンで解凍する方法もある
  17. ④電子レンジで解凍する方法
  18. 食パンの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  19. 賞味期限が切れた食パンの特徴
  20. 冷凍食パンの食べ方・アレンジレシピのおすすめ
  21. フレンチトースト
  22. ピザトースト
  23. パンプディング
  24. 食パンを正しく保存して日持ちさせよう

食パンの正しい保存方法は?冷凍できるの?

食パン専門店で食パンの一本買いをしたり、食パンのまとめ買いをしても、沢山あって食べきれない時に美味しさを保ち、日持ちさせるにはどのような保存方法がベストなのでしょうか?美味しさを保ち食パンを冷凍保存で賞味期限をのばすことは出来るのかを調べてみましょう。

食パンの長期保存は冷凍がおすすめ

食パンの長期保存には、水分の蒸発やデンプンの劣化を遅らせることが大切です。食パンのフワフワ感を保ち、乾燥させずに保存をするには冷凍保存がおすすめです。

・乾燥を遅らせる
・風味を保つ
・デンプンの劣化を遅らせる


デンプンが老化しやすいのは0℃付近の温度になります。家庭用冷凍庫はマイナス18℃に設定されいるので、一気に冷凍ができ美味しさを保てます。

食パンに冷蔵保存は不向き

開封した食パンを冷蔵庫で保存するのはおすすめしません。冷蔵保存した際におこる、食パンの変化を調べてみましょう。

・水分が抜けやすい
・味わいや風味がおちる
・デンプンが劣化しやすい


パンのデンプンは冷蔵庫の低温の環境によって劣化します。その結果、食パンが固くなるので、冷蔵保存には不向きです。

食パンの常温保存も日持ちしない

食パンは多くの水分を含んでいるので水分が抜け乾燥したり、カビが繁殖したりします。部屋の温度や湿度にもよりますが、日持ちは夏場で2~3日、冬場で3~4日が目安で、あまり日持ちしません。

・水分が抜ける
・カビが繁殖する
・部屋の湿度や温度に左右される


もし通常保存をするのなら高温多湿を避けて、直射日光が当たらない、湿気が少ない状態の冷暗所が良いでしょう。

食パンを冷凍保存する方法は?日持ち期間はいつまで?

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1120012714/

食パンを保存して日持ちをより良くするには、どのような方法が良いのでしょうか?そして、どのくらいの期間、日持ちするのかを調べてみましょう。

冷凍での保存方法

他の食品の香が移ったり、乾燥や冷凍焼けしないように、注意を払い冷凍庫に保存しましょう。ラップなどで包む際には、パンとラップやアルミホイルをピッタリと密着させることがポイントです。冷凍用保存袋に入れる際には、空気をしっかりと抜くこととパンが重ならないように注意をします。

①一枚づづ、ラップかアルミホイルでしっかり包む
②数枚づづまとめて、冷凍用保存袋に入れ冷凍庫へ


冷凍庫に入れる際、金属トレイなどに乗せると熱伝導率が良く、一気に冷凍が進むので美味しさを保つことが出来ます。

保存期間の目安は1ヶ月

冷凍庫内の温度が適正に守られていれば、保存期間は目安として1ヵ月程になります。食パンはデリケートで他の食品の臭いを吸収しやすいので、冷凍庫に強い香のものと一緒に保存しないようにしましょう。また、冷凍庫を頻繁に開けると、庫内の温度が一定に保たれなくなるので注意をしましょう。

食パンを冷凍保存するポイント・注意点は?

食パンを保存する上で最も大切なことは、乾燥をさせないということです。乾燥させずに保存をすることで、解凍した際にフワフワの食感を保つことが出来ます。では、どのようなことに注意をして、冷凍保存をしたら良いかを調べてみましょう。

①食パンをそのまま袋で冷凍保存しない

購入した食パンをそのまま袋で冷凍しないようにします。空気が入った状態で保存すると、乾燥しやすく隣り合うパン同士がくっついてしまうからです。

②ラップ・アルミホイルに包む

冷凍焼けや酸化を防ぐためには、外気を遮断することが重要なポイントで、ラップやアルミホイルでしっかりと1枚づつ食パンを包みます。日持ちを更に良くしたい場合は、個別包装した食パンを、冷凍用に使用出来る保存容器やケースを使って、しっかりと密封して冷凍保存をします。

③食パンの冷凍保存用容器を使用する

食パンを冷凍保存したらパンが潰れてしまった、変形してしまったという経験があるかと思います。そのような時におすすめしたいアイテムが、食パンを冷凍保存するための保存容器です。底面と蓋に突起加工があり、パンがくっつきにくくなっている仕切り付きでとても使い勝手が良いケースです。

④冷凍庫を頻繁に開閉しない

冷凍庫を開ける度に庫内の温度は上がりますので、冷凍庫を頻繁に開閉しないようにしましょう。開閉だけでなく、長時間開け放しているのも、湿気や外気が庫内に入る原因となるので、注意が必要です。特に外気が高い夏は注意が必要となります。

冷凍食パンの解凍方法は?そのままトーストでOK?

冷凍食パンを食べる際に、より美味しく味わうにはどのような解凍方法が良いでしょうか?食パンの水分を失わないように解凍することが大切で、そのためには、食パンが凍ったそのままの状態で解凍することです。

①トーストでの焼き方・解凍方法(霧吹き)

冷凍のまま焼くこともできますが、冷蔵庫で自然解凍をしてからトーストする方法もあるので、手順を覚えておきましょう。

①冷凍食パンを冷蔵庫に移す
②自然解凍をする
③霧吹きで食パンを湿らす
④トースターで焼く


冷凍庫で保存をしている期間に水分が抜けているので、しっとりしたトーストが好みの場合は、霧吹きで食パンを湿らせてから焼きます。

②自然解凍でもOK

ラップやアルミホイルで包んだそのままの状態で、冷凍食パンをフンワリと自然解凍することも出来ます。

・冷凍食パンを1~2時間、常温で解凍

空気を沢山含んでいる食パンは、あまり時間を要せずに解凍できるので、そのまま自然解凍でも美味しく食べることが出来ます。

③フライパンで解凍する方法もある

冷凍食パンを解凍する方法として、トースターや電子レンジといった調理器具がない場合、フライパンを使うことも可能です。

①パンをキッチンペーパーなどで包む
②電子レンジ(500W)で1分加熱、もしくは自然解凍
③フライパンで焼く
④片面がカリッとしたら裏返す
⑤両面がカリッとなったら出来上がり


焼く際には油は引いても引かなくても、お好みで決めて下さい。フライパンの素材によっては、パンがフライパンに付きやすい場合がありますので、油を引いた方が良いものもあります。凍ったまま弱火でゆっくり解凍することも可能で、外はカリっと、中はふんわり焼きあがります。

④電子レンジで解凍する方法

電子レンジで食パンを解凍する場合は電子レンジによって多少のばらつきが出てしまうことがあるので、短時間のセットを繰り返しながら食パンの状態を見ながら解凍しましょう。

①ラップやアルミホイルを外す
②食パンをレンジのお皿に乗せる
③20秒レンジにかける
④食パンを裏返して20秒レンジにかける
⑤冷たいようなら、10秒づつを繰り返す


水分が蒸発しすぎると、パンがカチカチに硬くなってしまうので、10秒単位など短めの時間で様子を見ながら温めることをおすすめします。

食パンの賞味期限が切れた時の見分け方は?

冷凍していた食パンの賞味期限が切れた時には、どのような見分け方があるのでしょうか?どのような状態が、冷凍食パンの賞味期限切れの目安なのかを知っておきたいですね。

賞味期限が切れた食パンの特徴

冷凍保存をしていても無限に保存が可能なわけではありません。あまりに長期間に渡ると冷凍焼けをしたり、風味を損ねます。

・冷凍焼けしている
・霜がたくさんついている
・冷凍開始日より1ヵ月以上経過している


ラップやアルミホイルで包み正しい方法で冷凍している場合でも、賞味期限切れにならないように、できる限り早く解凍して食べきるようにしましょう。

(*食パンの賞味期限切れについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

食パンの消費期限切れは食べられる?1日・2日後は大丈夫?保存で日持ちさせるコツも紹介!

冷凍食パンの食べ方・アレンジレシピのおすすめ

冷凍食パンを使って、アレンジメニューを作ってみましょう。お洒落なメニューなのに、簡単に出来るメニューを紹介しますので、是非試してみて下さい。

フレンチトースト

出典:https://cookpad.com/recipe/4471151

カフェ気分で、ふっくら、しっとりのフレンチトーストは如何でしょう。パウダーシュガーやフルーツを添えて、お洒落なブランチの出来上がりです。

冷凍食パンでフレンチトースト by **天然水** 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ピザトースト

出典:https://cookpad.com/recipe/4286044

ちょっと小腹が空いた時や夜食に、簡単で便利なピザトーストがおすすめです。トマトソースとチーズがあれば、冷蔵庫にある具材でお好みのアレンジが可能になります。

《冷凍保存OK》いつもの☆ピザトースト by ♡♡♡Mari♡♡♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

パンプディング

出典:https://oceans-nadia.com/user/55671/recipe/368176

リンゴやバナナ、レーズンなどのフルーツを使ってアレンジをしてみましょう。家にある具材で簡単に出来る腹持ちの良い、おやつにピッタリのパンプディングです。パーティメニューとしても、おすすめの一品になります。

りんごのパンプディング by 中井かな | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

食パンを正しく保存して日持ちさせよう

食パンを冷凍保存をしておくと、カビが繁殖したり乾燥したりということを防いで賞味期限を延ばし、美味しく食パンを長期間保存できます。日常の食事のトーストは勿論、アレンジ次第で様々なメニューが楽しめる食パンを正しく保存して楽しみましょう。

関連する記事

×