カキフライは冷凍保存できる?賞味期限の目安は?揚げ方や解凍法のコツも紹介!

カキフライは冷凍保存できるか知っていますか?今回は、<揚げる前・揚げた後>のカキフライを<冷蔵・冷凍>で保存する方法・ポイントや、保存期間の目安を紹介します。冷凍したカキフライの解凍方法・揚げ方や、賞味期限切れの見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カキフライの保存方法は?冷凍できる?
  2. 揚げる前のカキフライは冷凍保存がおすすめ
  3. 揚げたカキフライは冷蔵・冷凍で保存できる
  4. カキフライを冷蔵保存する方法・期間は?
  5. ①揚げたカキフライを冷蔵保存する方法
  6. ②揚げる前のカキフライを冷蔵保存する方法
  7. カキフライの冷蔵での賞味期限・保存期間
  8. カキフライを冷凍保存する方法・期間は?
  9. ①揚げる前のカキフライを冷凍保存する方法
  10. ②揚げた後のカキフライを冷凍保存する方法
  11. 冷凍カキフライの賞味期限・保存期間
  12. 冷凍したカキフライの揚げ方は?揚げない方法はある?
  13. ①凍った揚げる前のカキフライに常温の油を注いで揚げる
  14. ②オーブントースタを使って焼く
  15. 揚げた冷凍カキフライの解凍方法は?
  16. ①電子レンジを使って解凍する
  17. ②オーブントースターを使って解凍する
  18. カキフライの賞味期限切れの見分け方は?
  19. カキフライの賞味期限切れの特徴
  20. カキフライをうまく保存して美味しく食べよう

二枚貝であるカキフライは、保存状態の悪さや加熱が十分でない場合、食中毒を起こす可能性があるので注意が必要です。ここでは、カキフライの賞味期限切れの見分け方を紹介します。

カキフライの賞味期限切れの特徴

賞味期限が切れたカキフライに見られる特徴には、以下のものがあります。

・油が酸化して違和感のある臭いがする
・衣の表面がネバネバしている
・カキフライが糸を引いている
・衣の表面にカビが浮いている
・食べると味が変わっている

冷蔵や冷凍の段階ですでに食中毒菌に汚染され、解凍や加熱によってそれがわかることもあります。賞味期限内だからといって安心とはいいきれないので、食べる前に見た目や匂い、味を確かめるようにしましょう。

カキフライをうまく保存して美味しく食べよう

今回は、揚げる前・揚げた後のカキフライを冷蔵・冷凍で保存する方法・ポイントや、保存期間の目安を紹介しました。カキフライは正しい方法で保存・解凍することで、風味を落とさず美味しく食べることができます。食中毒に気をつけながら、最後まで美味しく食べきりましょう。

関連する記事