豚の角煮の保存方法は?冷凍で日持ちする?賞味期限やレシピのおすすめを紹介!

豚の角煮は冷凍での保存方法を知っていますか?今回は、豚の角煮の<冷蔵・冷凍>での保存方法・ポイントや、保存期間の目安に加えて解凍方法を紹介します。豚の角煮の賞味期限切れの見分け方や、冷凍向きの豚の角煮のレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 豚の角煮の保存方法は?冷凍で長持ち?
  2. 豚の角煮の日持ちする保存方法は冷凍
  3. 豚の角煮を短期間保存する場合は冷蔵でも可能
  4. 豚の角煮の冷蔵での保存方法・期間は?
  5. 豚の角煮を冷蔵保存する方法
  6. 豚の角煮の冷蔵での賞味期限・保存期間
  7. 豚の角煮を冷凍保存する際のポイントは?
  8. ①下処理をしてアクを取り除いてから冷凍保存する
  9. ②小分けして冷凍保存する
  10. ③空気に触れないようにする
  11. ④急速冷凍する
  12. 豚の角煮の冷凍での保存方法・期間は?
  13. 豚の角煮を冷凍保存する方法
  14. 豚の角煮の冷凍での賞味期限・保存期間
  15. 冷凍豚の角煮の解凍方法は?
  16. ①流水解凍する
  17. ②電子レンジを使って解凍する
  18. ③湯煎して解凍する
  19. ④鍋を使って解凍する
  20. 豚の角煮の賞味期限切れの見分け方は?
  21. 賞味期限の切れた豚の角煮の特徴
  22. 冷凍向きの豚の角煮のレシピ
  23. 材料
  24. 作り方・レシピ
  25. 豚の角煮は冷凍保存がおすすめ

豚の角煮の保存方法は?冷凍で長持ち?

豚の角煮は美味しいですが、一度に作り過ぎて余ってしまうこともあります。作り置きや残った豚の角煮はどのように保存すれば良いでしょうか。冷凍したときの日持ちについても説明します。

豚の角煮の日持ちする保存方法は冷凍

豚の角煮をなるべく日持ちさせたいのであれば、冷凍での保存がおすすめです。豚の角煮は調理に時間がかかるため、たくさん作って冷凍保存しておけば便利です。冷凍することで、冷凍前よりも柔らかい食感になることもメリットの一つと言えるでしょう。

豚の角煮を短期間保存する場合は冷蔵でも可能

豚の角煮は、短期間のうちに食べる予定があるのであれば、冷蔵でも保存できます。冷凍保存年がって解凍しなくてもすぐに食べられることがメリットですが、そこまで日持ちは長くないので早めに食べ切るようにしましょう。

豚の角煮の冷蔵での保存方法・期間は?

豚の角煮は短期間であれば冷蔵保存できますが、具体的にどうやって保存すれば良いでしょうか。保存方法と保存期間について紹介します。

豚の角煮を冷蔵保存する方法

豚の角煮を冷蔵保存する際は、以下の手順で行います。

1.出来上がった角煮を保存用の袋や容器に小分けする
2.フタをせずに冷ます
3.20分程度で様子を見て、中まで十分に冷めたらフタをする
4.温度変化の少ない冷蔵室の奥側で保存する

出来上がった豚の角煮を冷蔵保存するときはしっかりと冷ますことがポイントです。冷める前に蓋をしてしまうと蒸気によって蓋などに水分が付着し、その部分から雑菌やカビなどが増殖しやすくなります。必ず、粗熱を取ってから蓋をするようにしてください。

豚の角煮の冷蔵での賞味期限・保存期間

手作りした豚の角煮は、保存するときの状態によって多少の差がありますが、保存期間は冷蔵で5日程度です。ただし、薄味に仕上げている場合や保存方法が不適切な場合はそれよりも早い期間で悪くなることがあるので、なるべく早めに食べ切るようにしましょう。

豚の角煮を冷凍保存する際のポイントは?

豚の角煮を冷凍保存する際にはどのようなことに気をつければ良いでしょうか。ここでは、冷凍保存する際のポイントを説明します。

①下処理をしてアクを取り除いてから冷凍保存する

冷凍保存の下処理としては、下記の手順であらかじめアクを取り除いておくことが大切です。

1.出来上がった豚の角煮全てをタレごと大きめの保存用容器に移し替える
2.冷蔵庫で2時間ほどしっかり冷ます
3.白く浮いて固まっている脂やアクを取り除く


アクが残ったまま保存すると臭みが出たり風味は悪くなったりするので、余分な脂と一緒にアクを取り除いておくことがポイントです。また、調理時で茹でている時にもアクは出てくるので、その際にもしっかり取り除いておくと良いでしょう。

②小分けして冷凍保存する

関連する記事

×