塩鮭を塩抜きする方法は?時間はかかる?旨味を逃さず時短するコツも解説!

しょっぱい鮭<塩鮭・新巻鮭>の塩抜きの仕方を知っていますか?今回は、しょっぱい鮭の旨味を逃さずに塩抜きする方法や・ポイントを紹介します。しょっぱい鮭を使ったおすすめの簡単レシピも5つ紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. しょっぱい鮭<塩鮭・新巻鮭>はどう食べる?
  2. しょっぱい鮭の基本的な塩抜きの方法は?
  3. 鮭を塩水で塩抜きする方法「迎え塩」
  4. 冷凍の鮭は解凍してから塩抜きする
  5. しょっぱい鮭の旨味を逃さず塩抜きする方法は?時短できる?
  6. ①みりん+酒を使う方法
  7. ②麹を使う方法
  8. ③酒粕を使う方法
  9. ④茶殻+塩水を使う方法
  10. しょっぱい鮭を使った簡単レシピのおすすめ
  11. ①塩鮭のホイル焼き
  12. ②鮭フレーク
  13. ③新巻鮭の水煮
  14. ④鮭クリームパスタ
  15. ⑤鮭と大葉のちらし寿司
  16. しょっぱい鮭をうまく塩抜きして食べよう

しょっぱい鮭<塩鮭・新巻鮭>はどう食べる?

塩鮭や新巻鮭は保存性を上げるため、内臓を抜いて塩漬けにされた後、天日に干して作られます。このことから、甘塩の鮭の切り身と比べてしょっぱいと感じたり、塩分の摂り過ぎが気になることもあるでしょう。今回はしょっぱい鮭を、美味しく健康的に食べる方法について解説します。

しょっぱい鮭の基本的な塩抜きの方法は?

鮭が塩辛く食べにくい場合は、塩分を抜くことができるのでしょうか。塩鮭や新巻鮭といったしょっぱい鮭の、基本的な塩抜きの方法を紹介します。

鮭を塩水で塩抜きする方法「迎え塩」

しょっぱい鮭の塩抜きをする場合は、薄い塩水に浸して塩分を抜く、迎え塩と呼ばれる方法が一般的です。塩抜きの際には真水を使った方が良いと思う人もいるようですが、真水を使うと水と塩の浸透圧によって、一気に塩分が鮭から真水へと移動します。この方法でも塩分は抜けるものの、鮭の身が水っぽくなり、旨味も失われやすいと言えるでしょう。

塩抜きの際に薄い塩水を使うことで、鮭の細胞内の塩分がゆっくりと移動し、鮭の身に程よい塩気と旨味が残ります。迎え塩をするときは、塩分濃度が1~1.5%の塩水を作り、こちらに4~5時間浸すようにしてください。

冷凍の鮭は解凍してから塩抜きする

冷凍保存しておいた鮭を塩抜きする場合は、一度解凍させてから、迎え塩を行いましょう。これは、冷凍された鮭は氷の結晶によって身の表面に傷が付きやすく、傷付いた部分から旨味が流れ出るからです。

鮭を解凍する際には、冷凍庫から冷蔵庫に移して自然解凍すると、鮭から水分が出にくく旨味を閉じ込めたまま解凍できます。自然解凍を待つ時間がない時には密封袋に入れた冷凍の鮭を、ボウルの中で流水をかけながら溶かすと、短時間で旨味を逃さず解凍することが可能です。

しょっぱい鮭の旨味を逃さず塩抜きする方法は?時短できる?

迎え塩の他にも、しょっぱい鮭を美味しくするコツはあるのでしょうか。鮭の旨味を逃さないさまざまな塩抜きの方法や、塩抜きにかかる時間について説明します。

①みりん+酒を使う方法

水にみりんと酒を加えて鮭の塩抜きをすると、鮭の身の甘みや旨みが増し、魚独特の匂いも和らげることができます。塩抜きの方法は、500mlの水にみりん大さじ1と酒大さじ2を加えたたものに鮭の切り身4切れを浸すと、2~3時間で塩を抜くことが可能です。また、みりんには焼いた時の鮭の表面に、ツヤを与える効果もあります。

②麹を使う方法

甘酒や塩麹などを作る材料である、麹を鮭の塩抜きにも活用しましょう。こちらの方法で鮭の塩抜きをする場合は、水400mlと乾燥麹小さじ2杯を混ぜ合わせたものをバットや密封袋に入れ、鮭の切り身4切れを浸してください。冷蔵庫で一晩置くと鮭の塩が抜け、麹に含まれる酵素が塩鮭を焼いた時にふっくらと仕上げます。

③酒粕を使う方法

鮭の塩抜きに酒粕を使うと、塩辛さが柔らぐだけではなく、酒粕の豊かな香りを愉しむこともできます。その際は、200gの酒粕を電子レンジで温めて柔らかくした後、大さじ1杯のみりんと酒・大さじ2杯の水を混ぜ合わせ調味液を作りましょう。調味液ができたら、鮭の切り身4切れを漬け込み、冷蔵庫で半日~2日程度置いてください。

調理の際は酒粕の風味を損なわないように手早く水洗いし、鮭の表面が焦げやすいので弱火で焼くようにしましょう。

④茶殻+塩水を使う方法

鮭に迎え塩をする際に茶殻を入れると、茶殻に含まれるタンニンの働きで鮭表面のタンパク質が締まり、旨味を逃さずに塩抜きができます。茶殻を使って塩抜きをする際は、迎え塩と同様に500mlの水に塩小さじ1杯を溶かし、茶殻をひとつまみ加えましょう。こちらに鮭の切り身4切れを浸すと、4時間~半日ほどで鮭の旨味を逃さずに塩だけを抜くことができます。

しょっぱい鮭を使った簡単レシピのおすすめ

しょっぱい鮭を料理に活用するには、どのような調理法があるのでしょうか。鮭を塩抜きせずにすぐ食べたい時などに使える、おすすめの簡単レシピを紹介します。

①塩鮭のホイル焼き

出典:https://www.orangepage.net/recipes/detail_133541

しょっぱい鮭は、たっぷりの野菜やきのこと一緒にホイル焼きにすると、塩辛さが和らぎます。しょっぱい鮭の塩味を生かした、味付け不要のレシピです。

辛塩鮭のホイル焼き バター風味 | 藤野嘉子さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

②鮭フレーク

出典:https://cookpad.com/recipe/2628522

ごま油の香りが豊かな、自家製鮭フレークのレシピです。塩鮭や新巻鮭は日持ちが長いため、作り置きしておくとおにぎりの具やチャーハンなどに活用できます。仕上げに、炒りごまを加えても良いでしょう。

手作りのほうがおいしい★簡単鮭フレーク by hyser 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③新巻鮭の水煮

出典:https://cookpad.com/recipe/2963754

しょっぱい鮭は水から茹でると、ゆっくりと火が通ることで旨味を残したまま余分な塩気が抜けます。塩抜きをする時間がない時は、こちらの時短レシピを活用しましょう。最後に軽く鮭の表面を炙っても、香ばしさが愉しめます。

新巻鮭の水煮〜塩抜き速攻簡単美味しい♪ by じがじいさんの妻 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

④鮭クリームパスタ

出典:https://cookpad.com/recipe/198186

焼いた鮭の切り身が塩辛くて食べられなかった時は、ほぐしてパスタに活用しましょう。鮭の塩辛さが濃厚なクリームで和らぎ、余分な味付けが不要なレシピです。

★しょっぱい塩鮭で!鮭クリームパスタ★ by よつぽん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑤鮭と大葉のちらし寿司

出典:https://cookpad.com/recipe/6463106

鮭の旨味と、大葉やごまの香りも愉しめるちらし寿司のレシピです。しょっぱい鮭を活用する時には、すし飯を作る際に使う塩の分量を減らしましょう。

焼き鮭と大葉の簡単ちらし寿司☆ by m*fam 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

しょっぱい鮭をうまく塩抜きして食べよう

塩鮭や新巻鮭などのしょっぱい鮭は、塩抜きをすることで程よい塩気が愉しめることがわかりました。迎え塩などの塩抜きのテクニックや、みりんや麹・酒粕などを使った塩抜きの方法を参考にして、鮭を美味しく調理しましょう。塩抜きができない時には、しょっぱい鮭がそのまま使えるレシピを活用してください。

関連する記事