山椒の葉の保存方法・期間は?冷凍で長持ち?塩漬け・佃煮など保存食レシピも紹介!

山椒の葉の保存方法について知っていますか?今回は、山椒の葉の<冷蔵・冷凍・乾燥>での保存方法・コツに加えて、賞味期限の目安についても紹介します。〈佃煮・塩漬け〉など、山椒の葉の保存食向きレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 山椒の葉の保存方法は?
  2. 山椒の葉は冷蔵・冷凍・乾燥で保存できる
  3. 山椒の葉の冷蔵での保存方法・期間は?
  4. 山椒の葉を冷蔵保存する方法
  5. 山椒の葉の冷蔵での賞味期限・保存期間
  6. 山椒の葉の冷凍での保存方法・期間は?
  7. 山椒の葉を冷凍保存する方法
  8. 山椒の葉の冷凍での賞味期限・保存期間
  9. 冷凍した山椒の葉の使い方・解凍方法
  10. 山椒の葉の乾燥での保存方法・期間は?
  11. 山椒の葉を乾燥保存する方法
  12. 山椒の葉の乾燥での賞味期限・保存期間
  13. 乾燥した山椒の葉の使い方
  14. 山椒の葉の保存食向きのレシピ
  15. ①山椒の佃煮
  16. ②山椒味噌
  17. ③山椒の塩漬け
  18. 山椒の葉をうまく保存して美味しく食べよう

山椒の葉の保存方法は?

山椒は、実だけでなく葉も調理が可能なため、旬の時期に採取した山椒の葉の保存方法を覚えておくと役立ちます。ここでは、山椒の葉の保存方法を具体的に紹介します。

山椒の葉は冷蔵・冷凍・乾燥で保存できる

山椒の葉は、冷蔵や冷凍で保存することができるほか、乾燥させた状態でも保存可能です。それぞれ日持ちのしやすさは異なるので、保存方法による賞味期限を覚えておき、使いやすい方法で保存することをおすすめします。山椒の葉の具体的な保存方法については、次章以降で詳述するのでぜひ実践してみてください。

山椒の葉の冷蔵での保存方法・期間は?

山椒の葉は、冷蔵庫で保存することができますが、賞味期限を延ばすためには適切な方法で保存することが必要です。ここでは、山椒の葉の冷蔵での保存方法と日持ちする期間について説明します。

山椒の葉を冷蔵保存する方法

山椒の葉を冷蔵保存する方法は、以下の通りです。

①キッチンペーパーを水で濡らす
②①で山椒の葉を包む
③②をジッパー付き保存袋に入れて、野菜室で保存する


山椒の葉は、上記のようにそのまま冷蔵保存する以外にも、佃煮などに調理してから冷蔵保存することで日持ちする期間を延ばすことができます。冷蔵した山椒の葉は、温かい煮物やご飯にのせるだけで鮮やかな緑によって華やかさを演出できるでしょう。なお、山椒の葉を活用した保存食については後述します。

山椒の葉の冷蔵での賞味期限・保存期間

山椒の葉を冷蔵保存する場合の賞味期限並びに保存期間は、約1週間が目安です。しかし、ジッパー付き保存袋内のキッチンペーパーが乾いた時に、再び水で濡らして包みなおすようにすると、2週間まで日持ちする期間を延ばすことができます。

山椒の葉の冷凍での保存方法・期間は?

山椒の葉を冷蔵より長期間保存したい時には、冷凍にするのがおすすめです。ここでは、山椒の葉の冷凍での保存方法と日持ちする期間について詳述します。

山椒の葉を冷凍保存する方法

山椒の葉を冷凍保存する方法は、以下の通りです。

【生のまま保存する方法】
①山椒の葉のトゲを取り除く
②山椒の葉を水でよく洗う
③キッチンペーパーで②の水分を丁寧に拭きとる
④③④を使う分だけ小分けして、大きめに広げたラップで包む
⑤④をジッパー付き保存袋に入れて、冷凍庫に入れる


【加熱して保存する方法】
①山椒の葉のトゲを取り除く
②鍋に水を入れて沸騰させ、①を入れて5~10秒茹でる
③②を冷水にとる
④キッチンペーパーで③から水気をとる
⑤④を使う分だけ小分けして、大きめに広げたラップで包む
⑥⑤をジッパー付き保存袋に入れて、冷凍庫に入れる


冷凍した山椒の葉を煮物やちらし寿司の飾りに使う場合は、5枚程度ずつに小分けにしておくとよいでしょう。料理の飾りに使う分は、生のままで冷凍保存して使う方がキレイです。また、山椒の葉は重ならないようにして、冷凍保存しましょう。

山椒の葉の冷凍での賞味期限・保存期間

山椒の葉の冷凍での賞味期限並びに保存期間は、約1ヶ月ほどです。実際にはそれより長く冷凍保存できるのですが、時間の経過と共に色味や風味、香りが弱まってしまうのでおすすめできません。山椒の香りを楽しみたいなら、1ヶ月以内に使いきりましょう。

冷凍した山椒の葉の使い方・解凍方法

関連する記事

×