瓶コーラはうまいって本当?缶・ペットボトルと違いは?どこに売ってるかも紹介!

瓶コーラは「うまい」と言われますが本当でしょうか?今回は、「瓶コーラはうまい」と言われる理由について、缶・ペットボトルのコーラと中身・容器の違いを比較しつつ紹介します。缶・ペットボトルのコーラを瓶コーラの美味しさに近づける飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 瓶コーラはうまいって本当?
  2. 瓶コーラは缶・ペットボトルのコーラと違うの?
  3. 瓶・缶・ペットボトルで中身のコーラは変わらない
  4. なぜか瓶コーラが美味しく感じる人が多数
  5. 瓶コーラを美味しく感じる理由とは?
  6. ①口当たり
  7. ②温度が低く保たれる
  8. ③炭酸が抜けにくい
  9. 缶・ペットボトルを瓶コーラの美味しさに近づけるには?
  10. コーラをコップに移して飲むのが一番
  11. 瓶コーラはどこに売ってるの?
  12. 瓶コーラの販売店・自販機がある店
  13. 瓶コーラは通販で購入がおすすめ
  14. 瓶コーラが美味しい秘密は容器にあった!

瓶コーラはうまいって本当?

最近、コーラは自動販売機やコンビニで缶・ペットボトルの姿で見かける事がほとんどです。瓶コーラはあまり見かけず、瓶コーラと聞くと懐かしい気持ちになる人もいるかもしれません。コーラは「瓶コーラの方がうまい」と感じる人も多いようですが、瓶コーラの方がうまいのは事実なのでしょうか?

瓶コーラは缶・ペットボトルのコーラと違うの?

瓶コーラと缶・ペットボトルのコーラを見比べてみると容器と内容量しか違いがわかりません。コーラの成分自体には違いはあるのでしょうか。

瓶・缶・ペットボトルで中身のコーラは変わらない

瓶コーラと缶・ペットボトルのコーラの中身に違いがあるのかと疑問に思う人は沢山いるかもしれません。この点に関しては、日本コカ・コーラは「中身は一緒」と明言しています。つまり、違うのはコーラが入った容器と容量のみです。

なぜか瓶コーラが美味しく感じる人が多数

実際にSNSなどには、コーラの容器が違うだけでコーラの美味しさが変わる事に気付いている人が沢山います。また、瓶コーラを見つけると喜んで写真をアップする人達も多いようなので、瓶コーラに特別感を持っている人達が一定数以上いることがわかります。

瓶コーラを美味しく感じる理由とは?

実際に瓶コーラの方が缶・ペットボトルのコーラより美味しいと言っている人が沢山いることがわかりました。ここでは、なぜ瓶コーラが缶・ペットボトルのコーラより美味しく感じるのか、その理由をいくつか紹介します。

①口当たり

基本的に、全ての飲み物は入れる容器の素材によって口当たりが変わります。缶の容器は金属の冷たい口当たりと共に金属の風味を感じ、ペットボトルは口に触れる部分にキャップの溝があるので口当たりが不自然だと感じる場合があるようです。それに比べて瓶には材質の風味はなく、飲み口の部分もシンプルに作られているので一番フラットな口当たりになります。

②温度が低く保たれる

缶は金属なので、手で持った時や外気に触れた時に熱の伝わる速さが一番早いです。外気の熱が伝わりやすいので、中身の冷たさがキープされる時間が一番短くなります。

一般的な瓶とペットボトルのコーラを比べると、ペットボトルのコーラの方が瓶コーラより容量は大きいです。容量が大きいほど容器のサイズが大きいので、その分外気に触れる面積が大きくなり、外気の熱が伝わりやすくなります。よって、材質と容量の面から比べると瓶コーラが一番温度が低く保たれやすいと言えます。

関連する記事

×