瓶コーラはうまいって本当?缶・ペットボトルと違いは?どこに売ってるかも紹介!

瓶コーラは「うまい」と言われますが本当でしょうか?今回は、「瓶コーラはうまい」と言われる理由について、缶・ペットボトルのコーラと中身・容器の違いを比較しつつ紹介します。缶・ペットボトルのコーラを瓶コーラの美味しさに近づける飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 瓶コーラはうまいって本当?
  2. 瓶コーラは缶・ペットボトルのコーラと違うの?
  3. 瓶・缶・ペットボトルで中身のコーラは変わらない
  4. なぜか瓶コーラが美味しく感じる人が多数
  5. 瓶コーラを美味しく感じる理由とは?
  6. ①口当たり
  7. ②温度が低く保たれる
  8. ③炭酸が抜けにくい
  9. 缶・ペットボトルを瓶コーラの美味しさに近づけるには?
  10. コーラをコップに移して飲むのが一番
  11. 瓶コーラはどこに売ってるの?
  12. 瓶コーラの販売店・自販機がある店
  13. 瓶コーラは通販で購入がおすすめ
  14. 瓶コーラが美味しい秘密は容器にあった!

缶は金属なので、手で持った時や外気に触れた時に熱の伝わる速さが一番早いです。外気の熱が伝わりやすいので、中身の冷たさがキープされる時間が一番短くなります。

一般的な瓶とペットボトルのコーラを比べると、ペットボトルのコーラの方が瓶コーラより容量は大きいです。容量が大きいほど容器のサイズが大きいので、その分外気に触れる面積が大きくなり、外気の熱が伝わりやすくなります。よって、材質と容量の面から比べると瓶コーラが一番温度が低く保たれやすいと言えます。

③炭酸が抜けにくい

ペットボトルはプラスチック、缶はアルミニウムやアルミニウム合金が主な材質です。これらの材質の性質上、炭酸の成分である二酸化炭素が容器に溶けやすくなっています。それに比べて瓶の材質であるガラスは二酸化炭素が溶けにくいので炭酸が抜けにくいです。

缶・ペットボトルを瓶コーラの美味しさに近づけるには?

普段見かけるコーラは缶やペットボトルばかりで瓶コーラを見かける機会はあまりありません。そこで缶・ペットボトルのコーラを瓶コーラのように美味しく飲める方法を紹介します。

コーラをコップに移して飲むのが一番


瓶コーラも缶・ペットボトルコーラも中身は一緒なので、飲む際の容器を変えることで一番美味しく飲む事ができます。飲む際の容器はプラスチック製の物より瓶と同じ材質のガラス製の容器がおすすめです。

注ぐコーラの容量も瓶コーラの190mlを上回らないようにすることも大切です。ここで短時間に飲みきれない容量をグラスに注いでしまうと、コーラの冷たさをキープしづらくなってしまいます。コーラをグラスに注ぐ際はグラスの縁に沿わせながらゆっくり注ぐ事で炭酸が無駄に抜けません。

瓶コーラはどこに売ってるの?

目にする機会が減った瓶コーラですが、今でも瓶コーラを好んで飲んでいる人達はどこで瓶コーラを購入しているのでしょうか。ここでは瓶コーラの購入の仕方を紹介します。

瓶コーラの販売店・自販機がある店

出典:https://twitter.com/hayato_Kln/status/1279741089541271552?s=20

現在は主にディスカウントスーパー・飲食店に卸しているような酒屋、昔からある施設の自動販売機で目にする事ができます。

・ドンキ
・ディスカウントスーパー
・酒屋
・銭湯


ドンキなどのディスカウントスーパーは、日用品や食料の仕入れ量を多くすることで低価格で販売しています。生鮮食品はスーパーマーケットの方が安く購入できる機会が多いですが、瓶コーラなどの飲料、保存が効く食品はディスカウントスーパーの方が安く購入できる傾向にあります。

酒屋は飲料を専門にしているので、豊富な種類の飲料を購入することが可能です。ほかにもフルーツジュースや牛乳、コーヒー牛乳を置いてあるような昔ながらの銭湯には、瓶コーラも置いてある確率が高くなっています。

瓶コーラは通販で購入がおすすめ


*購入サイト|楽天市場*
コカ・コーラ コカコーラ 190ml瓶 1ケース24本

確実に瓶コーラを購入したい場合は通販で購入するのがおすすめです。通販なら在庫の有無も簡単に確認でき、値段の比較がしやすいので一番安い値段で購入することが可能です。

瓶コーラが美味しい秘密は容器にあった!

瓶コーラが缶・ペットボトルのコーラより美味しいと感じる理由は、容器がガラスで作られており、口当たりが悪くならないシンプルな飲み口なデザインだからです。それに加え、瓶コーラの容量は少なすぎず、多すぎない「ちょうどいい量」という点も美味しい秘密だと言えます。瓶コーラを見かけたら、実際に飲んでみて美味しさの違いを実感してみてくださいね。

関連する記事

×