うどん一人前は何グラム?200gは何人前?乾麺・生・冷凍別の量の目安を紹介!

うどん一人前が何グラムかを知っていますか?また、100g、200gは何人前なのでしょうか?今回は、うどん一人前のグラム数とグラム数別の何人前かを<生麺・半生麺・乾麺>など種類別に紹介します。美味しくうどんを茹でるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. うどん一人前のグラム数は?茹でた後・前で紹介!
  2. ①生麺うどん
  3. ②乾麺うどん
  4. ③半生麺うどん
  5. ④冷凍うどん
  6. ⑤茹でうどん
  7. うどんのグラム数別に何人前かも一覧表で紹介!
  8. うどんに一人前に対するのつゆ・スープの量は?
  9. うどんを美味しく茹でるコツは?
  10. ①深い鍋でたっぷり水を使い茹でる
  11. ②強火で茹でる
  12. ③一人前のうどんの茹で時間
  13. うどん一人前の美味しいレシピ
  14. ①カルボナーラうどん
  15. ②ツナおろしうどん
  16. ③うどんドーナツ
  17. うどんを美味しく作ろう!
スープの量
うどん一人前 300g

温かいうどんの一人前のつゆ・スープの量は、300mlが目安となります。具が多い場合は330lくらいで具が少ない場合は300mlを目安にしましょう。

うどんを美味しく茹でるコツは?

うどんを美味しく頂くには、まずうどんを上手に茹でる事がポイントになります。そこでうどんを美味しく茹でるコツを、紹介しましょう。

①深い鍋でたっぷり水を使い茹でる

うどんを美味しく茹でるには、うどんの10倍以上の水の量が必要になります。つまりうどん100gに対して1リットル以上の水が必要になるということです。麺が鍋の中で泳ぐのが理想なので、家にある一番大きな鍋を使って下さい。理想はパスタを茹でる時のような深いパスタ鍋です。

②強火で茹でる

沸騰しているお湯の中にうどんをほぐすように入れて、その後も強火でうどんがくっつかないようにゆっくりと混ぜながらうどんを泳がせます。沸騰しているお湯にうどんを入れた時に一旦お湯の温度が下がり、静かになりますが再び沸騰し始めるので、そのまま茹でましょう。

③一人前のうどんの茹で時間

一人前のうどんを茹でる際には記載されている茹で時間をタイマーでセットして、時間順守で茹でましょう。麺を鍋に入れたら直ぐにタイマーをスタートし、タイマーが鳴ったらすぐにザルにあげます。茹ですぎは厳禁です。

うどん一人前の美味しいレシピ

うどん一人前の量を使って、美味しいうどん料理を作ってみましょう。レシピを紹介しますので、参考に作ってみて下さい。

①カルボナーラうどん

出典:https://oceans-nadia.com/user/23188/recipe/390381

パスタで人気のカルボナーラ味をうどんで再現してみましょう。うどん店でも人気の味を、簡単に家庭で再現ができます。サラダを添えて、ブランチやランチにおすすめの逸品です。

5分で完成‼︎<ズボラ飯>カルボナーラうどん♡ by のりP (noripetit) | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

②ツナおろしうどん

出典:https://cookpad.com/recipe/5676071

暑い季節におすすめの、さっぱりと食べられる冷しうどんです。お肉や納豆・サラダを乗せたり、冷やし中華のような具材を乗せたり冷やしうどんの幅は広がるので、ベースのつゆを作っておけば応用範囲が広がります。

関連する記事