米粉がない時の代用品は?小麦粉・片栗粉は代わりになる?代用レシピも紹介!

米粉がないときの代用方法を知っていますか?今回は、米粉をお菓子・料理に使う理由・役割や、〈薄力粉・上新粉・片栗粉〉など米粉の代用品を使った人の口コミをもとに紹介します。米粉の代用品を使った料理レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 米粉がないときは?代わりはある?
  2. そもそも米粉って?なぜ料理に使うの?
  3. 米粉とは
  4. 米粉の料理・お菓子作りにおける役割
  5. 米粉の代用品は?
  6. ①上新粉・白玉粉・もち粉
  7. ②薄力粉など小麦粉
  8. ③片栗粉
  9. 米粉の代用品で作れる料理レシピ
  10. ①薄力粉で作る抹茶のクッキー
  11. ②上新粉のいちご蒸しパン
  12. ③あおさとり天
  13. 米粉がなくても大丈夫

米粉がないときは?代わりはある?

お菓子作りなどをする際に、米粉が無くて困った経験がある人もいるかもしれません。小麦粉に含まれるグルテンを避けるために日常的に米粉を使用している方もいますが、全体で見れば米粉を自宅に常備している方は少ないでしょう。独特の食感を生み出す米粉の代わりに使えるものはあるのでしょうか。今回は米粉の代用品について紹介します。

そもそも米粉って?なぜ料理に使うの?

米粉という名前から米を使用した粉であることは想像しやすいですが、どんな米を使用しているかなど、詳しい正体を知っている方は少ないでしょう。ここでは米粉の原料と、料理やお菓子作りにおける米粉の役割について紹介します。

米粉とは

米粉は、うるち米やもち米を粉状にしたものです。うるち米というとなじみのないものに聞こえるかもしれませんが、普段の食卓で食べている精米した白米のことです。うるち米は炊くことでほどよい弾性が生まれ、お米本来の甘みと粘りを楽しめます。一方のもち米は炊いて赤飯やおはぎになる他、蒸した後につくことで餅になります。

米粉とよく比較されるのが上新粉で、米粉がうるち米ともち米を粉状にしたものに対し、上新粉はうるち米のみを粉状にしたもので米粉の一種です。他にも白玉粉はもち米だけを粉状にしたもので、こちらも米粉の一種です。

米粉の料理・お菓子作りにおける役割

料理やお菓子作りなどで米粉を使う場合、以下のような役割を担います。

・揚げ物の衣
・とろみづけ
・冷めた時のサクサクとした食感を出す
・パンなどでもちもちとした食感を出す


米粉は油の吸収率が低く、粉の粒子もきめ細かいため揚げ物の衣に使用すると軽い食感に仕上げることができます。また粒子が細かいため、水に溶かした時にだまになりにくく、手軽にとろみづけとして使用できるのがメリットです。

米粉は油を吸収しにくい代わりに水分の吸収率が良く、冷めても水分が外へ出ていかないため、クッキーや揚げ物に使用した場合は冷めてもサクサクとした食感を保ってくれます。さらにうるち米ともち米を使用しているため、小麦粉と比べ弾性が高く、パン生地などに使用するともちもちとした食感になります。

米粉の代用品は?

自宅での使用頻度が低いと、いざ使いたい時に米粉がないこともあるでしょう。レシピでの米粉の使用が少量であれば、買わずに代用品で済ませることも可能かもしれません。ここでは米粉の代用品と代用に向いている料理を紹介します。

①上新粉・白玉粉・もち粉

出典:https://twitter.com/shiroai_iro/status/1287426723160576000

上新粉・白玉粉・もち粉は以下の料理で、米粉の代用品として使用できます。

・クッキー
・スポンジケーキ
・パン

上新粉・白玉粉・もち粉は米粉の一種のため、お菓子や料理などほとんど用途を選ばず代用可能です。上新粉や白玉粉は粉の粒子が荒く塊になっている場合もあるので、すり鉢などで潰すことで米粉と同様に使用することができます。ただし、代用する料理によっては、米粉よりも餅のような食感になることがあります。

なお、製パン用の米粉を他の粉で代用したい場合は注意が必要です。製パン用の米粉はパンがしっかり膨らむようにグルテンが含まれている場合もあります。上新粉・白玉粉・もち粉にはグルテンが含まれていないため、代用した際に膨らみが悪くなる場合や全く膨らまない場合もあるので代用はおすすめしません。

Twitterの口コミ

グレーテルのかまどでやっていた【さくべい】を家族みんなで作りました~😋
米粉が無かったので白玉粉代用レシピ。
中はもちもち、外はサクッと。

中々美味しいので、次は米粉で作りたい

②薄力粉など小麦粉

出典:https://twitter.com/magarinrin0403/status/1244761725263663104

薄力粉などの小麦粉は、以下の料理で米粉の代用品として使用できます。

・クッキー
・揚げ物の衣


薄力粉などの小麦粉にはグルテンと呼ばれるたんぱく質が含まれています。グルテンは粘りと弾力を持つたんぱく質で、グルテンの含有量が増えるほど水を混ぜてこねた時に粘りや弾性が強くなります。薄力粉はグルテンの含有量が比較的少ないため、グルテンが全く含まれていない米粉の代用にしても問題ありません。

薄力粉は米粉よりも粒子が荒く、油も吸収するので米粉を使用した場合よりもサクサクとした食感にはなりにくいです。クッキーは米粉を使用した時よりも少ししっとりとした食感になり、揚げ物の衣も米粉を使用した場合に比べると冷めた後にべたつきを感じるでしょう。

関連する記事

×