海老芋とは?里芋と違いは?旬の時期・下ごしらえ方やレシピのおすすめも紹介!

里芋の仲間「海老芋」を知っていますか?見た目が特徴のサトイモ科の品種です。今回は、「海老芋」の〈味わい・食感〉など特徴や、旬・収穫時期や産地にくわえ、下ごしらえの仕方なども紹介します。〈煮物〉など「海老芋」の食べ方・レシピや保存方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 海老芋の特徴は?里芋と違いある?
  2. 海老芋は里芋の仲間
  3. 海老芋の名前の由来は見た目にある
  4. 海老芋の味わい・食感
  5. 海老芋の値段・価格
  6. 海老芋の旬・収穫時期や産地は?
  7. 海老芋の産地
  8. 海老芋の旬・収穫時期は11月〜1月ごろ
  9. 海老芋の栄養価・効能は?
  10. 海老芋の下処理・下ごしらえの仕方は?
  11. 海老芋の皮の剥き方
  12. 海老芋のアク抜きの仕方
  13. 海老芋の美味しい食べ方・レシピは?
  14. ①海老芋のの煮物
  15. ②海老芋のコロッケ
  16. ③海老芋の唐揚げ
  17. 海老芋の保存方法は?
  18. 海老芋を通販でお取り寄せして食べてみよう

海老芋の特徴は?里芋と違いある?

海老芋は京芋あるいは唐芋と呼ばれることもある、京都の伝統野菜の一種です。見た目は里芋と似ているようにも見えますが、何か違いはあるのでしょうか。ここでは海老芋の特徴と、里芋との違いについて説明します。

海老芋は里芋の仲間

海老芋はサトイモ科サトイモ属に分類される根菜で、里芋の仲間です。海老芋と里芋の一番の違いは、子芋か孫芋かにあります。里芋は土の中に種芋を植えて栽培し、最初に芽が出た部分が親芋となり、そこからも芽が出ます。親芋から出た芽は地上に延びていき、太い茎となって葉をつけ、土中では横に連なるように里芋ができていくのです。

そして親芋の横から出た芽が成長したものを子芋、子芋の横にできた芽が成長したものを孫芋と呼びます。海老芋は親芋と子芋だけを食べ、一般的な里芋は子芋と孫芋を食べるところが海老芋と普通の里芋の違いです。

海老芋の名前の由来は見た目にある

海老芋の名前の由来は反り返った形状と、海老に似た表面の縞模様などの見た目にあります。海老芋は京都府を中心に生産されており、京都のご当地クイズなどで「曲がった形と縞模様が特徴的な里芋は?」と紹介されることも珍しくありません。

海老芋の大きさは一般的な里芋より大きく、1個で550gを超えるのが普通です。そのため海老芋を手に持つと、ずっしりとした重みを感じます。

海老芋の味わい・食感

京都の伝統野菜である海老芋は、里芋と同じように料理に用いられることが多いです。しかし里芋の原産がインドネシアであるのに対し、海老芋は中国が原産とされています。その違いが食感にあらわれており、肉質が緻密で煮崩れしにくいです。焼いたり揚げたりすると、ホクホクした食感が楽しめます。

握力80㎏目標

堪能した。
海老芋も食えた。
確かに里芋とは違う独特の味わいがある。

ミナカワ

寺内町で富田林コロッケを食べてきました!富田林市の特産品「海老芋」を使ったコロッケでモチっとした食感が特徴的口を開けて笑っている顔

いつの間にかカレー味が増えていました。今回は、普通のタイプを頂きましたが、次はカレー味も試してみたいですね!

海老芋の値段・価格

京都の伝統野菜である海老芋は、生産量が決して多くありません。そのためブランド品も多く、安いものでも5kgで1580円、高いものだと1kgで数万円するものもあると言われており、国産の里芋1kgが1000円程度で変えると考えると価格は高めです。京都ではおせちの食材として海老芋を使う習慣があるため、年末時期はより値段が高めになると考えられます。

(*里芋の種類と特徴について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

里芋の種類と特徴は?味・大きさなど違いある?食べ方のおすすめなども紹介!

海老芋の旬・収穫時期や産地は?

京野菜である海老芋は生産地が限られており、目にしたことがない人も少なくありません。そのため、海老芋の収穫時期や旬を知らない人も多いようです。ここでは海老芋の旬の時期や主な産地について説明します。

海老芋の産地

海老芋は京都の伝統野菜ではあるものの、近年での生産量が一番多いのは静岡県磐田市周辺で、年間に700トンほどが収穫されています。それ以外に大阪府富田林市や京都府の山城地区、京丹後などでも栽培されているものの、生産量はそれほど多くないようです。

海老芋の旬・収穫時期は11月〜1月ごろ

海老芋の出荷が始まるのは毎年9月中旬で、翌年3月までが収穫時期となっています。中でも旬といえるのは11月から1月で、これは京都のおせちに海老芋を使用することとも関係してるようです。この時期の海老芋が最も美味しいので、食べてみることをおすすめします。

海老芋の栄養価・効能は?

海老芋には一般的な里芋と同様に、以下の栄養成分が含まれています。

・カリウム
・ムチン
・ガラクタン


海老芋に含まれているカリウムは、体内にある余分なナトリウムと結合し、体外に排出する働きを担います。そのためむくみの解消や予防、高血圧の改善効果が期待できます。また海老芋のぬめりの成分であるムチンとガラクタンは、水溶性食物繊維です。

ムチンには胃の粘膜を保護する働きが、ガラクタンには腸の働きを活性化させることで胃腸の機能を高める働きや血糖値やコレステロール値が急上昇するのを抑制する働きがあります。ほかにも、海老芋のぬめり成分には解毒酵素が含まれているので、デトックス効果も期待できそうです。

(*里芋の栄養素について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

里芋の栄養素と効能は?ぬめりが大切?成分を逃さない食べ方・下処理を解説!

海老芋の下処理・下ごしらえの仕方は?

野生のサトイモ科の植物は毒をもっていることで知られ、それがえぐみの原因となっています。また海老芋にはぬめりもあるため、食べる際にはえぐみとぬめりを取り除くための下処理が必要です。ここでは調理前に行ってほしい、下処理の方法を紹介します。

海老芋の皮の剥き方

海老芋の皮の剝き方の手順は、以下の通りです。

①海老芋についた泥を、タワシなどを使って落とす
②海老芋の上下の端を、水平になるように切り落とす
③②の側面の皮を、上から下に向かって厚めに剥く
④③と同様に皮のついた部分を、断面が四角形になるように剥く


海老芋の剥き方には断面が六角形になる六方剥きと、八角形になる八方剥きがあります。海老芋を始めて下処理する場合は、八方剥きの方が容易なのでおすすめで、海老芋を無駄にする部分も少なくなります。皮を剥く際にはぬめりで手が滑りやすいので、ケガをしないように気を付けましょう。

海老芋のアク抜きの仕方

海老芋は一般的な里芋と比べても、えぐみが強いです。そのため調理前に、以下のような手順でぬめりとえぐみを取り除くアク抜きの処理を行いましょう。

①皮を剥いた海老芋を適当な大きさに切る
②切った海老芋を、すぐに水をはったボウルに入れる
③②に細く水を注ぎ、ボウルからあふれさせながら40分ほどアク抜きする
④水が透明になったら、ザルなどにあげる
⑤④に塩を大さじ1杯振ってよく揉み、水で洗い流す
⑥⑤をよく水切りする
⑦鍋に米のとぎ汁をいれて、④にキッチンペーパーをかぶせてから下茹でする
⑧弱火で海老芋に芯が残る程度まで、7分から10分ほど下茹でする
⑨下茹でした海老芋の鍋に再び水を細く注ぎ入れ、水が透明になるまでさらす


海老芋の下処理のポイントは、必ず水から茹でることで、お湯から茹でると表面だけに火が通ってしまって煮崩れしやすくなります。また下処理として水を細く注ぎ入れている時には、水流で海老芋同士がぶつからないように配慮しましょう。

海老芋の美味しい食べ方・レシピは?

海老芋は一般的な里芋よりねばり気が強いので、それが生かせる料理に使うのがおすすめです。熱に強くホクホクした食感に仕上がる海老芋を、美味しく食べるメニューを3つ紹介します。

①海老芋のの煮物

出典:https://cookpad.com/recipe/5933779

京芋とも呼ばれる海老芋は、シンプルな煮物にするのに適しています。このレシピでは調理時間を短縮するため、下ごしらえとして海老芋を電子レンジで加熱するのがポイントです。煮崩れしにくく、優しい味に仕上がります。

ほっこり美味しい♡京芋(里芋)の煮物 by めぐみの郷 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

②海老芋のコロッケ

出典:https://cookpad.com/recipe/2982484

海老芋のコロッケは、じゃがいもとはひと味違う仕上がりになります。衣のサクサクと中のホクホクした食感のコントラストが楽しめる、静岡のB級グルメとしても有名な一品です。

静岡B級グルメ海老芋コロッケ by うにたま 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

③海老芋の唐揚げ

出典:https://cookpad.com/recipe/2411260

海老芋のホクホクした食感を楽しみたい時は、唐揚げにすると美味しいです。このレシピではアク抜くした海老芋を醤油や砂糖などを加えた調味液に漬け、片栗粉をまぶして揚げています。刻んだ柚子の皮をのせると、見た目も香りもワンラックアップするのでおすすめです。

海老芋のから揚げ by ぽにえ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

海老芋の保存方法は?

海老芋は乾燥や寒さに弱いためカットせずに丸ごと1個で常温保存するのがおすすめで、具体的な方法は以下の通りです。

①新聞紙で海老芋を包む
②室温が10度から15度の冷暗所で常温保存する


海老芋を常温保存する際のポイントは、新聞紙で包むことで湿度を適度に保ちながら、寒暖差のない場所に置くことです。この方法であれば約1ヶ月ほど、日持ちさせることができます。

冷蔵保存する場合は新聞紙で包んだ海老芋を保存袋に入れてから保存します。一方、冷凍保存する際にはぬめりやえぐみを取り除く下処理をしたうえで、必要個数ずつジッパー付き保存袋などに入れて保存するようにしましょう。

(*里芋の正しい保存方法や冷凍保存の方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

里芋の正しい保存方法・賞味期限は?常温・冷蔵・冷凍で長持ちのコツを紹介!
里芋を冷凍保存する方法・期間は?生・茹での長持ちのコツや解凍の仕方まで解説!

海老芋を通販でお取り寄せして食べてみよう

今回は海老芋の特徴をはじめ、旬並びに収穫時期や主な産地にくわえ、えぐみやぬめりを取り除く下ごしらえの仕方なども紹介しました。居住地域によってはスーパーでの購入は難しくても、海老芋を通販で取り寄せることはできます。ねばりが強くて美味しい海老芋を、機会があればぜひ食べてみることをおすすめします。

関連する記事