ルビーオニオンとは?品種の特徴は?旬の時期・産地や食べ方のおすすめも紹介!

玉ねぎの品種「ルビーオニオン」を知っていますか?ピンポン玉くらいの大きさが特徴の品種です。今回は、「ルビーオニオン」の〈味わい・食感・見た目〉など特徴や、旬・収穫時期や産地なども紹介します。「ルビーオニオン」の食べ方・レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ルビーオニオンの特徴は?どんな品種?
  2. ルビーオニオンはピンポン球くらいの大きさが特徴
  3. ルビーオニオンの味わい・食感
  4. ルビーオニオンの値段・価格
  5. ルビーオニオンとパールオニオンの違いは?
  6. ルビーオニオンの旬・収穫時期や産地は?
  7. ルビーオニオンの主産地は兵庫県
  8. ルビーオニオンの旬・収穫時期は12月〜1月ごろ
  9. ルビーオニオンの美味しい食べ方は?
  10. ルビーオニオンに合う調理法・料理
  11. ルビーオニオンのレシピのおすすめを紹介!
  12. ①ルビーオニオンを使った温製サラダ
  13. ②ルビーオニオンの酢漬け
  14. ③ルビーオニオン入りポテトサラダ
  15. ルビーオニオンを食べてみよう

ルビーオニオンの特徴は?どんな品種?

スーパーの玉ねぎコーナーには黄玉ねぎ以外にも、赤色や紫色のものが販売されています。その1つにルビーオニオンと呼ばれる玉ねぎもありますが、一体どのような特徴を持つ野菜なのでしょうか。

ルビーオニオンはピンポン球くらいの大きさが特徴

ルビーオニオンは赤紫色であるうえ、普通の玉ねぎと違ってピンポン玉ほどの小さなサイズであることが特徴です。ルビーオニオンは、小玉ねぎであるペコロスの1種ですが、ペコロスとは色に違いがあります。ルビーオニオンは赤玉ねぎに分類されますが、直径は3cmから4cmが主流となっています。手頃なサイズなので、カットせずにそのまま調理できる品種です。

ルビーオニオンの味わい・食感

赤紫色のルビーオニオンは見た目の可愛さに反して、やや辛味のある味わいとなっています。しかし生でも十分に食べられる程度で、食感は普通の玉ねぎと変わりません。またルビーオニオンは赤玉ねぎに分類されるので、一般的な玉ねぎと比べると刺激臭が少なめです。

その色味を生かしたり風味付けにしたり、加熱して甘味を引き出したりと食べ方にはバリエーションがあります。しかし水にさらすと皮や実の赤紫色が抜けてしまうので、調理の際には配慮が必要です。

ルビーオニオンの値段・価格

ルビーオニオンはスーパーの店頭では、10個入りで100円から150円程度となっています。Lサイズの玉ねぎ1個は50円程度が相場なので、それほど高いとはいえません。ECサイトでは15個入りのルビーオニオンが550円程度で購入可能なので、使用量に合わせて購入先を選ぶとよいでしょう。

(*玉ねぎの種類や旬の時期について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

玉ねぎの種類や旬の時期は?辛味など特徴別に美味しい食べ方・レシピを紹介!

ルビーオニオンとパールオニオンの違いは?

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/yorunoyaoyasan/s150-1300-02-000.html

ルビーオニオンとパールオニオンの特徴は以下の通りです。

【ルビーオニオン】
・赤紫色
・直径は3cmから4cmが主流


【パールオニオン】
・光沢のある白色
・直径は1cmから4cmまでのものが流通


ルビーオニオンもパールオニオンも小玉ねぎの1種で味はやや辛味があり、丸ごと調理できる点は共通しています。ルビーオニオンとパールオニオンは皮や実の色と、栄養成分でみるとポリフェノールの有無が大きな違いといえるでしょう。調理の際はルビーオニオンもパールオニオンも、同じように使われています。

ルビーオニオンの旬・収穫時期や産地は?

スーパーではアメリカ産のルビーオニオンを見かけることもありますが、国内でも生産している地域はあります。ここでは国産のルビーオニオンの主な産地と、旬を含んだ収穫時期について説明します。

ルビーオニオンの主産地は兵庫県

日本におけるルビーオニオンの主な産地は兵庫県です。兵庫県はそもそも赤玉ねぎの栽培が盛んな地域なことが、ルビーオニオンの生産量が高い理由でしょう。しかし赤玉ねぎ全体で見ると、ルビーオニオンの生産量の割合は決して高くありません。そのため旬の時期でも、ルビーオニオンが流通する地域が限定的のようです。

ルビーオニオンの旬・収穫時期は12月〜1月ごろ

国産のルビーオニオンの収穫は10月から始まりますが、旬といえるのは12月下旬から1月初旬の時期です。そのためルビーオニオンの生産地である兵庫県では、旬の時期はスーパーで見かける機会が増えます。旬のルビーオニオンはみずみずしく、控えめな辛味なので食べやすいです。

ルビーオニオンの美味しい食べ方は?

ルビーオニオンには玉ねぎに共通する栄養成分だけでなく、ポリフェノールも含まれています。ここではルビーオニオンの栄養も摂取しながら、美味しく食べられる方法を紹介します。

ルビーオニオンに合う調理法・料理

ルビーオニオンの美味しい食べ方として、以下のものがあげられます。

・ピクルス
・スープ
・サラダ


ルビーオニオンは水にさらすと赤紫色が抜けてしまうので、生で食べるのがおすすめです。やや辛味を感じるものの、生食して辛いほどではありません。またルビーオニオンに含まれているアリシンは水溶性なので、調理の過程で溶けだしてしまうこともあるため、その栄養成分を無駄なく摂取したいなら生食に限ります。

加熱すると甘味が出るのでスープにも適していますが、前述した通り煮込み時間が長くなると色が浅くなることに注意しましょう。

ルビーオニオンのレシピのおすすめを紹介!

ルビーオニオンは玉ねぎと同様に色々な料理に活用しやすい野菜です。ここでは、ルビーオニオンの美味しさや彩りを生かせるメニューを3つ紹介します。

①ルビーオニオンを使った温製サラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/3143581

豚肉とりんごを使った温製サラダにルビーオニオンを使うと、赤色が映える一品に仕上がります。オーブンで焼き上げるのでルビーオニオンの甘味が出て、焼いたりんごとの食感の違いも楽しめます。

豚肉とりんごの温製サラダをブルーチーズで by icene8 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

②ルビーオニオンの酢漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/3447773

ルビーオニオンの美しい色が残るレシピで、普通の玉ねぎと2種類を用いるのがポイントです。ポリフェノールも無駄なく摂取できる健康にも良いレシピとなっています。市販の合わせ酢を使うことで味が決まりやすく、そのまま食べてもアレンジしても美味しいです。

赤玉ねぎの酢漬け by チコリママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

③ルビーオニオン入りポテトサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/5666902

マッシュしたじゃがいもとツナ缶を使ったポテトサラダに、スライスしたルビーオニオンを加えると彩りと栄養成分が豊かな一品になります。好みでみじん切りにしたゆで卵を混ぜたり、トマトをトッピングしたりするとおもてなしメニューにもなりそうです。

赤タマネギ入りポテトサラダ by クックSJ0Y9V☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

ルビーオニオンを食べてみよう

今回はルビーオニオンの特徴や旬を含めた収穫時期、パールホワイトとの違いなども紹介しました。色や形が可愛いルビーオニオンを使うと、いつもの料理も華やかになりそうです。生でも辛味を感じにくいので、旬の時期にはぜひその美味しさを堪能してみてください。

関連する記事