大根の冷凍がまずい原因は?正しい保存・解凍方法と活用レシピを紹介!

大根は冷凍するとまずい・ぶよぶよになると言いますがなぜでしょうか?今回は、大根の〈生・おろし・下味冷凍〉など用途別の正しい冷凍・解凍方法を紹介します。〈味噌汁・おでん〉など、冷凍大根の活用レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 大根は冷凍したらまずい?なぜ?
  2. 冷凍大根の解凍時に水分が抜けてぶよぶよになる
  3. 冷凍大根の料理の向き・不向き
  4. 大根は用途によって冷凍方法を変えれば美味しく保存できる!
  5. 大根を生で美味しく冷凍・解凍する方法
  6. 大根を生で冷凍する方法・手順
  7. 生で冷凍した大根の解凍法と料理のおすすめ
  8. 大根おろしで美味しく冷凍・解凍する方法
  9. 大根おろしを冷凍する方法・手順
  10. 冷凍した大根おろしの解凍法と料理のおすすめ
  11. 大根に下味をつけて冷凍・解凍する方法
  12. 大根に下味をつけて冷凍する方法・手順
  13. 下味をつけた冷凍大根の解凍法と料理のおすすめ
  14. 冷凍大根の活用レシピ
  15. ①冷凍大根と鶏肉の煮物
  16. ②冷凍大根のぶり大根
  17. ③冷凍大根と豚肉の煮物
  18. ④冷凍大根でふわふわ大根おろし
  19. ⑤冷凍大根でふろふき大根
  20. ⑥冷凍大根のフライ
  21. ⑦冷凍大根のきんぴら風
  22. 大根を正しく冷凍すればまずくならない!

大根は冷凍したらまずい?なぜ?

野菜を無駄なく使いきるうえでは、冷凍保存も有用な方法の1つですが、大根は冷凍するとまずいといわれることが多いです。ここでは大根を冷凍したものを解凍するとまずいのかについて、理由とともに説明します。

冷凍大根の解凍時に水分が抜けてぶよぶよになる

出典:https://twitter.com/87_murmur/status/1249930988181794817?s=20

冷凍保存した大根を解凍した時にぶよぶよになってまずいのは、水分が抜けてしまうからです。大根の中に含まれている水分は、冷凍保存の際に氷になります。解凍することでその氷が水分となり、全部抜けてしまうのです。さらに大根の細胞壁を氷が壊してしまうことで、食感も悪くなりまずいといわれる状態になります。

Twitterの口コミ

冷凍大根、解凍して軽く洗ってから食感を確認したけど、思ってたほど沢庵ぽくはなかった。 ま、沢庵がどれくらいの食感だったかあんま覚えてないけど。 ただ、なんも味付けしてないのは、キツいね(いま、少しだけ調味料に漬けてる)

Twitterの口コミ

きょうの #テレワーク飯
薬局行きがてら、ご近所の行きつけ店でテイクアウト販売している筍の春巻きをGETした。これからも通いたいお店だから売上に貢献したい🥺
冷凍大根を解凍したらフニャフニャになってしたった笑。大根の上に昨夜余ったひき肉をトッピングしてサラダにした。お酒のみたくなる笑。

冷凍大根の料理の向き・不向き

実際には手順を守れば大根は冷凍保存できるものの、使用する料理の向き不向きがはっきりしています。

【冷凍大根向きの料理】
・煮物
・おでん
・味噌汁
・炒め物
・大根おろし


【冷凍大根が不向きな料理】
・サラダ
・刺身のつま

冷凍大根は解凍すると繊維が壊れているので、ぐにゃぐにゃした食感に変わりまずいと感じられます。そのため柔らかさが気にならない、おでんや煮物などの加熱料理であれば適している反面、大根のシャキシャキした食感を楽しむサラダなどには適していません。料理によっても、美味しいまずいの判断が分かれると覚えておきましょう。

大根は用途によって冷凍方法を変えれば美味しく保存できる!

冷凍した大根はまずいといわれることが多いですが、用途に応じた方法で冷凍することで美味しい状態を保てるのです。ここからは解凍してもまずいと感じずに美味しく食べられる、大根の冷凍方法について具体的に説明します。

大根を生で美味しく冷凍・解凍する方法

大根は正しい手順で冷凍すると、生のままでも美味しく保存することが可能です。しかし冷凍保存方法を誤ると、解凍した時に筋っぽさが残るので注意が必要です。ここでは、生の大根を美味しく冷凍並びに解凍する方法を説明します。

大根を生で冷凍する方法・手順

大根を生で冷凍する方法は、以下の通りです。

①大根の皮を剥く
②①をいちょう切りや輪切り、短冊切りなどにする
③②をキッチンペーパーで包み水切りする
④③を使う分量ごとに分けてからラップで包む
⑤④をジッパー付き保存袋に入れる
⑥⑤の空気をできるだけ抜いてから冷凍庫に入れる


食物繊維が豊富な大根の皮は冷凍保存に向かないので、厚めに切っておくことをおすすめします。また冷凍庫内で空気に触れるのを防ぐため、ラップでしっかりと包むのもポイントです。冷凍の際にはできるだけ薄く平らに広げ、冷凍ムラが起こらないようにしましょう。

生で冷凍した大根の解凍法と料理のおすすめ

生で冷凍した大根は解凍せずにそのまま加熱調理するのが基本で、以下のような料理に適しています。

・煮物
・おでん
・味噌汁
・炒め物


冷凍保存した生の大根は凍ったまま鍋に入れても、すぐに柔らかくなります。生の大根を薄切りにして冷凍保存しておくと、沸騰したお湯にそれを加えて味噌を溶くだけで、手早く味噌汁が作れて便利です。また加熱調理する料理なら、大根の柔らかな食感がよく合います。

関連する記事