【1日70gの野菜不足】SLP参画と「野菜の摂取」に関する意識調査実施の報告|ちそう

[ちそう]食の実態調査隊では、世間の食・料理における実態を調査しています。
ちそうは6月にSLPに参画いたしました。SLPの目標の中に「1日あと70gの野菜をプラス」という項目があります。今回調査したのは、

・野菜を摂ることをどのくらい意識しているのか
・週に何日野菜を摂取しているのか
・好きな野菜・嫌いな野菜はなんなのか

の3点です。それではさっそくみていきましょう。

目次

  1. 実施にあたる背景
  2. 調査結果まとめ
  3. 野菜を食べることの意識について
  4. 毎日野菜を食べている人は全体の50%以下
  5. 野菜を摂取できていないのは「好き嫌い」の影響ではない
  6. 1日に必要な野菜の摂取量
  7. 野菜不足解消のためTwitterにてプレゼント企画を行っています

実施にあたる背景

今回、我々「ちそう」は厚生労働省が行なっているプロジェクト「スマート・ライフ・プロジェクト(SLP)」に参画いたしました。SLPは「健康寿命をのばしましょう」をスローガンにした国民運動です。

SLPには4つの具体的なアクションを呼びかけており、その中の一つに「1日あと70gの野菜をプラス」というものがあります。

そこで今回、蜀の実態調査隊byちそう(https://chisou-media.jp)では、「国民は野菜を取ることをどのくらい意識しているのか」や「週に何日野菜を摂取しているのか」と食系サイト「ちそう」らしく「好きな野菜・嫌いな野菜はなんなのか」について調べてみました。

調査結果まとめ

調査結果をまとめると以下の通りです。

・野菜を食べることを意識・少し意識している人は全体の91%

・意識していない人は全体の9%

・野菜を毎日食べる人は全体の50%以下

・野菜を食べることを意識していても十分食べられている人は少ない。

・野菜が好きな人は全体の7割近くを占めている、

・好きな野菜上位はトマト・キャベツ・ブロッコリーなど味のクセが少ない野菜

・嫌いな野菜上位はセロリ・ピーマン・パクチーなど味・匂いに少々クセがある野菜

それでは早速詳細を見ていきましょう。

野菜を食べることの意識について

野菜を摂取することについて、より意識している人は多いのでしょうか?少ないのでしょうか?TV番組でも取り上げられるように、日本人はそこまで野菜を多く摂ることを意識しているようには思えないイメージですよね。

実際に野菜を食べることを意識している人の割合を調査したところ、以下の通りでした。

・意識している:51%
・少し意識している:40%
・意識していない:9%

調査の結果、91%もの人が野菜を食べることを意識していることがわかりました。

となると、野菜の摂取量も多いのではないかと予想されますが、実際はどうなのでしょうか?

毎日野菜を食べている人は全体の50%以下

週に何日野菜を食べているのかを調査したところ、毎日食べていると答えた人は全体の「約49%」でした。

・毎日:49.3%
・5日〜6日:20.7%
・3日〜4日:17.9%
・1日〜2日:11%
・全く食べていない:1.1%

野菜を食べることを意識していたとしても、十分な量を取れている人は少ないようです。

野菜を摂取できていないのは「好き嫌い」の影響ではない

野菜を取れていない原因はなんなのでしょうか?野菜の好き嫌いによって食べない人が多いのでしょうか?
この仮説を検証するために、我々は日本人は野菜が好きなのかどうかを調査しました。

・好き:69.3%
・どっちでもない:23.8%
・嫌い:6.9%

結果、約7割が野菜が好きであると回答しました。
さらに、どっちでもないと回答した人が23.8%でした。
このことから、単に野菜を摂取する機会が少なくなってきているということが、野菜を摂取できていない原因であると考えられます。

さらに特に好きな野菜について調べてみると、「トマト」「キャベツ」「ブロッコリー」など味にクセがない野菜が上位に来ていたことがわかりました。

野菜 割合
トマト 20.3%
キャベツ 7.9%
ブロッコリー 6.9%
レタス 6.6%
きゅうり 5.2%

また、特に嫌いな野菜についても調べてみると「セロリ」「ピーマン」「ゴーヤ」など味・匂いにクセがある野菜が上位に来ていたことがわかりました。

野菜 割合
セロリ 11.4%
トマト 8.2%
ピーマン 6.6%
ゴーヤ 4.1%
パクチー 3.8%

このことから、好きな野菜や嫌いな野菜があったとしても野菜全般が嫌いという人は少ないようです。

よって野菜の好き嫌いが野菜の摂取量が少ない原因ではなく、単に野菜を摂取する機会が少なくなってきているということが野菜を摂取できていない原因であると考えられます。

1日に必要な野菜の摂取量

では1日に必要な野菜の量はどれくらいなのでしょうか?
日本人は1日で280gの野菜を摂取していますが、SLPの基準によりますと、生活習慣病予防のためには1日350gの野菜を摂取することが必要です。

70gの野菜と聞くと多いように感じますが、実際はどのくらいの量なのでしょうか?
実は以下の野菜の量で十分なのです。

・トマト半分
・野菜炒め皿半分

意外にも1日の食事に加える野菜の量は少ないのです。

野菜不足解消のためTwitterにてプレゼント企画を行っています

食メディア「ちそう」では国民の野菜の摂取量をすこしでも増やしたいという願いから、旬の野菜のプレゼント企画を行っております。

応募方法は、プレゼント企画ツイートのRT、「ちそう」アカウント(@ChisouMedia)のフォローのみです。
抽選で2名様に旬の野菜・果物をプレゼントいたします。
また、LINE@の友達追加をしていただいた方からも1名選び、計3名様へのプレゼントです。

【ちそう】関連のSNS

・FaceBook: https://www.facebook.com/ChisouMedia
・Instagram: https://www.instagram.com/chisou_media
・Twitter: https://twitter.com/ChisouMedia
・Pintrest: https://www.pinterest.jp/Chisou_Media
・LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40301ncgke

【調査概要】
調査方法:ネットアンケート
調査対象:日本全国の男女(18歳以上)
調査期間:2021年6月1日(火)~6月3日(木)
回収サンプル数:290

【データ引用について】
◆本レポートの著作権は、株式会社KOMAINUが保有します。
転載・引用の際は出典を明記お願いします。

◆注意点
・本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
・この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社KOMAINU
E-mail:komainu.master@gmail.com

関連する記事

×