ロイヤルミルクティーとは?ミルクティーとの違いは?意味や入れ方・レシピなども解説!

ロイヤルミルクティーとは何か知っていますか?ミルクティーと違いはあるのでしょうか?今回は、ロイヤルミルクティーの意味など特徴や普通のミルクティーとの違いを紹介します。ロイヤルミルクティーの作り方・入れ方もレシピとともに紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ロイヤルミルクティーとは?名前の意味・定義や特徴は?
  2. 名前の「ロイヤル」は「王室風」の意味を持つ
  3. ロイヤルミルクティーはミルクの量が多く甘みが強いのが特徴
  4. ロイヤルミルクティーとミルクティーの違いは?
  5. ①茶葉の煮出し方の違い
  6. ②発祥地の違い
  7. ③味わいの違い
  8. ロイヤルミルクティーの作り方・入れ方をレシピとともに紹介!
  9. ロイヤルミルクティーの作り方・手順
  10. ロイヤルミルクティーを牛乳だけでの作り方・手順
  11. ロイヤルミルクティーの茶葉の種類・選び方は?
  12. ①アッサムなどの茶葉の味が濃いものを選ぶ
  13. ②茶葉のサイズが小さいものを選ぶ
  14. ロイヤルミルクティーはミルクティーとは違う飲み物だった!

ロイヤルミルクティーとは?名前の意味・定義や特徴は?

コンビニや大手コーヒーチェーンで見かけるロイヤルミルクティーですが、ミルクティーとはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、男女問わず好まれ香りやコクが魅力のロイヤルミルクティーについて名前の由来や定義、特徴を紹介します。

名前の「ロイヤル」は「王室風」の意味を持つ

ロイヤルミルクティーのロイヤルは、王室や王家という意味を持ちます。和製英語になり、直訳すると「王室風のミルクティー」といった意味です。ロイヤルミルクティーは紅茶の本場イギリスやインドにはない言葉で、日本でしか通用しないことも覚えておきましょう。

ロイヤルミルクティーはミルクの量が多く甘みが強いのが特徴

ロイヤルミルクティーとミルクティーに使う材料は紅茶の茶葉、お湯、牛乳と同じですが、ロイヤルミルクティーは牛乳の使用量が多いため、強い甘みを感じることができます。水に対して同量以下もしくは少量の牛乳を加えるミルクティーに対し、ロイヤルミルクティーは水よりも多い分量の牛乳で作ります。

ロイヤルミルクティーとミルクティーの違いは?

同じ材料を使うロイヤルミルクティーとミルクティーですが、厳密にはどのように違うのでしょうか。ここではロイヤルミルクティーとミルクティーの違いを煮出し方、発祥地、味わいから細かく解説します。

①茶葉の煮出し方の違い

ロイヤルミルクティーとミルクティーは作り方に違いがあります。ミルクティーがお湯に茶葉を入れ、紅茶を作ってから牛乳を入れるのに対し、ロイヤルミルクティーは少量のお湯と牛乳に茶葉を入れて煮出して作ります。

ロイヤルミルクティーとミルクティーは、見た目では牛乳と紅茶の割合が異なるだけのように感じるかもしれません。しかし、根本的に作り方が違うためそれぞれの特徴的な味わいや風味が生まれているのです。

②発祥地の違い

ミルクティーはヨーロッパで17世紀に誕生し、現在ではイギリスのミルクティーを一般的に指します。それに対して、ロイヤルミルクティーの発祥は日本です。

1965年、京都の大手紅茶メーカーであるリプトンが、ロイヤルシリーズの一つとして作り出したと言われています。海外でもロイヤルミルクティーは日本のものと認識されているようです。

③味わいの違い

お湯で紅茶を作ってから牛乳を入れるミルクティーは、紅茶本来の風味や味わいと、優しい牛乳の風味を感じることができます。それに対してロイヤルミルクティーは牛乳を多く使用しているため、紅茶の香りと共に牛乳の濃厚なコクを楽しめます。

ロイヤルミルクティーを作る際、牛乳を沸騰させてしまうと牛乳の風味が強くなりすぎ、本来の美味しさが損なわれるため注意が必要です。さらに甘みを足すためには、両者ともに砂糖やはちみつなどを使うと良いでしょう。

ロイヤルミルクティーの作り方・入れ方をレシピとともに紹介!

ロイヤルミルクティーは材料さえあれば、家で簡単に作ることができます。ここでは、美味しいロイヤルミルクティーの作り方を紹介します。

ロイヤルミルクティーの作り方・手順

出典:https://cookpad.com/recipe/6590760

ティーバッグと水、牛乳を使い、電子レンジで温めるだけでできるロイヤルミルクティーのレシピを紹介します。

【材料 (1杯分)】
・ティーバッグ2つ(子供用は1つ)
・水50cc
・牛乳100cc


【作り方】
1、ティーバッグの金具があれば外しておく
2、マグカップにティーバッグ、水、牛乳を全て入れてラップをする
3、600ワットの電子レンジで2分間加熱し、終わったらそのまま1分放置する
4、ティーバッグをスプーンなどで絞り、取り出す
5、好みで砂糖やはちみつを入れる


家にある材料で簡単にでき、子どもから大人まで楽しむことができる濃厚なロイヤルミルクティーのレシピです。子ども用にはティーバッグの量を半分にして飲みやすくするのがおすすめです。電子レンジを使うので、ティーバッグの金具は忘れずに外しましょう。

レンジで簡単♪ロイヤルミルクティー by ふしぎ森 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが354万品

ロイヤルミルクティーを牛乳だけでの作り方・手順

出典:https://cookpad.com/recipe/6244086

水を使わずに牛乳のみを使い、鍋で煮出して作る本格的なロイヤルミルクティーのレシピを紹介します。

【材料 (1人分)】
・牛乳200cc
・ティーパック1つ
・シナモンシュガー3振り
・蜂蜜大さじ1


【作り方】
1、鍋に牛乳とティーバッグを入れ、中火にかける
2、ふつふつと沸いてきたら弱火にし、沸騰直前で火を止める
3、ふたをして3分放置する
4、シナモンシュガーを加える
5、カップに移し、はちみつをたらす


牛乳のみで作るロイヤルミルクティーは、濃厚で深いコクがあり、小腹がすいた時や温まりたい時におすすめです。牛乳は沸点が低いので、吹きこぼれに注意しましょう。沸騰直前で火を止めるのがポイントです。甘みが気になる人ははちみつの量を調整するようにしましょう。 

小腹満たしに◎ロイヤルミルクティー by ほくほくゆりこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが354万品

ロイヤルミルクティーの茶葉の種類・選び方は?

ダージリンやアッサムなど、紅茶の葉には色々な種類がありますが、美味しいロイヤルミルクティーを作るにはどのような茶葉が良いのでしょうか。ここではロイヤルミルクティーにおすすめの茶葉の種類や選び方を紹介します。

①アッサムなどの茶葉の味が濃いものを選ぶ

ロイヤルミルクティーはどんな茶葉でも作ることができますが、おすすめは味わいが濃い茶葉になります。一般的に使われているアッサムやウバなどの茶葉が良いでしょう。ロイヤルミルクティーは牛乳を多く使うため、味わいが弱い茶葉だと紅茶の香りが負けてしまいます。弱く繊細な味わいの茶葉はロイヤルミルクティーにはあまり向いていません。

②茶葉のサイズが小さいものを選ぶ

茶葉のサイズはグレードと呼ばれ、茶園ごとに5~6サイズに分かれています。ダストと呼ばれる0.5~1mmほどのサイズの細かい茶葉は、抽出が早く強い香りが楽しめるので、ロイヤルミルクティーには最適でしょう。またCTC製法で作られた茶葉も濃く早く抽出できるので、ロイヤルミルクティーには向いていると言われています。

ロイヤルミルクティーはミルクティーとは違う飲み物だった!

日本生まれのロイヤルミルクティーは、ミルクティーとは作り方や味わいが違う飲み物です。家でも簡単に作ることができるので、自分好みのレシピで濃厚なコクのある美味しいロイヤルミルクティーを淹れ、ティータイムを楽しんでみましょう。

関連する記事

×