ペットボトルの中身を早く乾かす方法3選!向き・場所で最適なのは?

洗ったペットボトルが乾かなくて困ったことはありませんか?早く乾燥させたいですね。今回は、〈ドライヤー・乾燥機・割り箸〉を使ったペットボトルを早く乾かす方法・コツを紹介します。〈スタンド・珪藻土〉など便利グッズも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 洗ったペットボトルを早く乾かすには?どうしたらいい?
  2. ペットボトルの中を早く乾かす方法3選!
  3. ①割り箸とキッチンペーパーでの乾かし方
  4. ②ドライヤーで乾かす方法
  5. ③乾燥機で乾かす
  6. ペットボトルを早く乾かせるコツは?場所・向きは?
  7. ①お湯で洗う
  8. ②ペットボトルを振り回して水分を飛ばす
  9. ③ペットボトルの口の向きを下向きにする
  10. ④乾燥してる日が当たる場所で乾かす
  11. ペットボトルの乾燥に便利なグッズは?
  12. ①アネスティカンパニー 珪藻土エコドライヤー ホワイト 2個組 HO2090(770円)
  13. ②マーナ(MARNA) エコカラット ボトル乾燥スティック ホワイト 多孔質セラミック K687W(892円)
  14. ③soil 珪藻土 ドライングボード ペットボトル ホワイト(1485円)
  15. ペットボトルを早く・楽に乾かそう

*購入サイト|楽天市場*
soil(ソイル) 「ドライングボード 2枚組」珪藻土

逆さにしたペットボトルやエコキャップを乾かせる、水切り板です。珪藻土でできているので内部の水分を吸湿し、乾燥をサポートしてくれます。珪藻土には消臭性もあるので、キッチンに置いておくとペットボトル乾燥以外の効果も期待できそうです。

ペットボトルを早く・楽に乾かそう

今回はドライヤーや乾燥機、割り箸を使ったペットボトルを早く乾かす方法並びにコツを紹介しました。洗ったペットボトルを自然乾燥させると1日以上かかることもありますが、紹介した方法であれば短時間で乾かせます。使ったペットボトルはすぐに洗って乾かし、リサイクルしやすい方法でごみに出すようにしましょう。

関連する記事

×