カレーに隠し味「生姜」を入れる効果は?分量・タイミングなど入れ方も解説!

カレーの隠し味に「生姜」を入れると美味しくなると知っていますか?今回は、カレーに隠し味で入れる生姜の〈量・タイミング〉など入れ方や、入れすぎた場合の対処法も紹介します。生姜入りカレーの人気レシピや、生姜以外の隠し味のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーに隠し味で生姜を入れると?どんな効果ある?
  2. カレーに生姜を入れた時の味わい・香りの変化
  3. カレーに隠し味で生姜を入れる方法
  4. ①入れる分量
  5. ②入れるタイミング
  6. 生姜の入れ方の手順・失敗しないコツ
  7. カレーに生姜を入れすぎた場合の対処法は?
  8. 生姜入りカレーの人気レシピ
  9. ①キーマカレー
  10. ②和風カレー
  11. ③トマトカレー
  12. カレーへの隠し味は他に何がある?
  13. ①チョコレート
  14. ②味噌
  15. ③コーヒー
  16. カレーに隠し味の生姜を入れてアレンジしてみよう!

カレーに隠し味で生姜を入れると?どんな効果ある?

カレーの隠し味ににんにくを使う家庭が多いですが、実は生姜もおすすめの食材の1つです。生姜とにんにくを同時に使うことで、より美味しくなることは広く知られています。ここではカレーの隠し味に生姜を入れると、どのような効果があるのかを説明します。

カレーに生姜を入れた時の味わい・香りの変化

カレーの隠し味に生姜を加えると味わいにはコクが加わり、香りが豊かになることで知られています。生姜を加えることでカレーの味が締まり、ピリリとした辛さが感じられるのです。また生姜の香りには、食欲をそそる効果もあります。

そして生姜の旨味を生かすためには、にんにくを合わせて使うのがおすすめです。生姜とにんにくを一緒に炒めることでより香りがたち、食欲を喚起してくれます。しかし生姜を入れ過ぎると、独特な匂いがスパイスの香りの邪魔になるので注意が必要です。

Twitterの口コミ

タマネギと豚肉のカレー。
隠し味に岩下の新生姜と汁を入れてみた。
通常はおろしニンニク、おろし生姜入れるんだけど、今回はおろし生姜の代わりに入れてみたら相性良かった!
あと、そんなに辛くない中辛なのに発汗が凄い♪
めちゃくちゃ温まる♪
タマネギガッツリで満足♪😁👍️

Twitterの口コミ

辛口のカレーを食べれないままオジサンになりましたが、カレーに隠し味で生姜を入れて少し深みある苦味、ドライな感じが美味しいと感じる大人になりました。
ま、かなりどーーーーーーうでもいいっスね~💩

(*カレーの隠し味ランキングについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーの隠し味ランキングTOP20|コク・深みを出す調味料を部門別に紹介!

カレーに隠し味で生姜を入れる方法

生姜には特有な香りがあり、使い方によってはカレーの邪魔になると前述しました。カレーの隠し味として生姜を使うからには風味を生かして、失敗がないように使いたいところです。ここでは、隠し味としてカレーに生姜を入れる方法とタイミングを具体的に説明します。

①入れる分量

カレーの隠し味として生姜を入れる場合は、すりおろしたものか生かで適量が異なります。すりおろした生姜をカレーの隠し味にする場合は、4人分に対し小さじ1杯程度が適量です。また生の生姜をスライスしたものをカレーの隠し味にする際には、2cm程度をスライスまたはみじん切りにして使うとよいでしょう。

いずれの方法でも、生姜を多く入れすぎるとカレーらしい風味が消えてしまいます。少しずつ加えて、入れ過ぎないように気をつけてください。

②入れるタイミング

カレーに生姜を入れるタイミングも、すりおろしているか生のスライスかで異なります。市販品も含めてすりおろしている生姜を使う場合は、ルーを溶かしてから仕上げに加えると風味が残るのでベストです。また生の生姜をスライスまたはみじん切りにして使う際には、油で最初に炒めて香りを出しておくと具材に移って美味しくなります。

しかしタイミングを間違うとその効果は半減します。その理由と隠し味としての効果を出すための生姜の入れ方は、次章で詳述します。

生姜の入れ方の手順・失敗しないコツ

失敗しないように隠し味として生姜をカレーに入れる方法は、以下の通りです。

【すりおろした生姜の場合】
①具材を炒める
②①に水を入れて煮込む
③②にルーを入れる
④仕上げに生姜を加える

【生の生姜の場合】
①生姜をスライスまたはみじん切りにする
②鍋に油を入れて①を炒め、香りを出す
③②に肉を加えて炒める
④③に野菜を加えて炒める
⑤④に水を入れて煮込む
⑥⑥にルーを入れて仕上げる


すりおろした生姜は風味を残すために、仕上げの直前で入れるのがベストです。しかし生の生姜を使う場合はしっかり加熱させないと、味がなじまずまずくなる原因となります。また生の生姜を使う際には同時ににんにくを炒めることで、より風味豊かなカレーが作れます。生姜とにんにくを両方使う場合は、必ず1:1になるように同量入れましょう。

カレーに生姜を入れすぎた場合の対処法は?

もしカレーに生姜を入れ過ぎてしまった場合は、あめ色になるまで炒めた玉ねぎを加えて煮込みましょう。玉ねぎの甘さが生姜の辛味を和らげてくれます。その際、にんにくを同時に入れると味が決まりやすいです。またカレーに牛乳や豆乳を加えるとマイルドになるので、生姜の辛味が和らぎます。

またカレーを食べて感じる生姜の辛味を抑えたいなら、4人前で小さじ1~2杯の酢を加えるのも方法の1つです。

関連する記事

×