スタバフードがまずいと言われる理由は?不人気メニューランキングも紹介!

スタバフードが「まずい」「あまり美味しくない」と言われますが本当でしょうか?今回は、スタバフードがまずいと言われることがある理由を口コミとともに紹介します。スタバフードの不人気ランキングや逆におすすめなメニューも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スタバフードはまずいって本当?
  2. スタバフードがまずいと言われる理由は?
  3. ①甘すぎる
  4. ②味・量に対して値段が高い
  5. ③食べにくい
  6. ④当たり外れが大きい
  7. スタバフードで不人気・まずい商品ランキング!
  8. 5位:シュガードーナツ
  9. 4位:根菜チキンサラダラップ
  10. 3位:シナモンロール
  11. 2位:ベーコンとほうれん草のキッシュ
  12. 1位:海老アボカドサンド
  13. スタバフードで人気・美味しいおすすめ商品は?
  14. ①ニューヨークチーズケーキ(462円)
  15. ②あんバターサンド(297円)
  16. ③チョコレートチャンクスコーン(286円)
  17. スタバフードを食べてみては?

スタバフードはまずいって本当?

若い女性を中心に人気のスタバですが、スタバで販売されているフードは不人気のようです。ここではスタバフードがまずいと言われる理由と、不人気なスタバフードについて紹介していきます。人気のスタバフードについても紹介していくので、購入するときの参考にしてみてください。

スタバフードがまずいと言われる理由は?

まずはスタバフードがまずいと言われる理由から見てみましょう。スタバフードにはスイーツから食事系のものまでさまざまな種類がありますが、まずいと言われる理由もいくつかあるようです。

①甘すぎる

スターバックスはアメリカの企業ですが、日本のフードも同じように本場の味わいとなっています。そのため日本人の口には甘すぎることが多く、微妙という感想を持ったりまずいと言われたりすることになるようです。

また、スタバはペアリングと呼ばれるコーヒーとフードの組み合わせを楽しむ方法を推しており、基本的にスタバフードはコーヒーと合わせるものとなっています。しかし、フラペチーノが人気の主力商品となっているため、フラペチーノと組み合わせることで甘すぎると感じている可能性があります。

②味・量に対して値段が高い

スタバはコーヒーなどのドリンクはその場で淹れてくれますが、フードに関しては冷凍食品となっています。スイーツなどの冷たい状態のまま食べるスタバフードならそこまで感じないものの、中に野菜が入ったサンドイッチや揚げることで美味しく食べられるドーナツは、まずいと感じるかもしれません。

中身のバランスやパンのパサつき感からも値段と見合っておらず、敬遠する人もいます。

③食べにくい

スタバフードはサイズが大きかったり、べたべたしやすい、ということも多く、食べにくさから微妙と感じる人もいるようです。サンドイッチの具材とパンの量が大きく、一口で食べにくかったりします。また、シナモンロールなどは、大きいうえにフィリングがかかっているので手や口回りがべたつきがちとなります。

スタバは女性客が多いだけに、メイクが崩れる心配や大きな口を開けて食べなければいけないとなると恥ずかしいなど、食べにくさがスタバフードが微妙といわれる理由となっています。

④当たり外れが大きい

季節限定のフラペチーノやフードが話題となることが多いスタバですが、限定のスタバフードは当たり外れが大きく、微妙な味のものが販売されることが理由として挙げられます。また、普段から販売されているフードも当たり外れが激しく、普段から食べているお客の中にはショックを受ける人もいるようです。

さらにスタバフードは値段も比較的高めの設定であり、高いお金を払って当たり外れの激しいフードは食べたくないと感じる人もいます。

スタバフードで不人気・まずい商品ランキング!

スタバフードの中でも不人気の商品をランキングにして紹介していきます。パサつきや甘すぎるなどの理由から敬遠される商品がいくつかあるようです。コーヒーとのペアリングで楽しむことになっているため、コーヒーと合わせることで美味しくなる可能性もあります。

関連する記事