玉ねぎは芽が伸びても食べられる?発芽した際の対処法や予防策を伝授!

【管理栄養士監修】玉ねぎの芽は食べられるか知っていますか?じゃがいもの様に毒はないのでしょうか?今回は、玉ねぎの芽が伸びた場合の対処法や芽の成長を止める方法を紹介します。玉ねぎの芽の栽培方法や玉ねぎの芽の食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. 玉ねぎは芽が出てても食べられる?毒はない?
  2. 毒はなく食べても問題ない
  3. 食べ方は薬味に使う
  4. 玉ねぎの芽が生えた場合の対処法は?
  5. ①できる限り早めに食べる
  6. ②玉ねぎの芽をとって保存
  7. ③玉ねぎの芽を栽培・植える
  8. 玉ねぎの芽を伸ばさない方法はある?
  9. 冷蔵庫で保存する
  10. 吊るして保存する
  11. カットして冷凍保存する
  12. 玉ねぎは芽が伸びても食べられる

玉ねぎは芽が出てても食べられる?毒はない?

サラダや炒め物、煮込み料理など、色々な料理で幅広く使われる玉ねぎ。常備しているという方も多い野菜ですが、ふと気が付くと芽が出てしまっていることがありますよね。発芽した玉ねぎは食べることができるのでしょうか?

毒はなく食べても問題ない

じゃがいもの芽に毒があることから、玉ねぎの芽にも毒が含まれていると思われがちですが、玉ねぎの芽は毒を持っていません。生えてきた玉ねぎの芽を始め、普段食べている白い葉や芯の部分も問題なく食べることができます。

食べ方は薬味に使う

玉ねぎの芽は、長ネギに似た味わいです。ネギ独特の辛味と風味があるため、薬味として使う食べ方がポピュラーです。細かく刻んだり斜め切りにしたりして、麺類や丼物などに添えると、料理の味や見た目に変化をつけることができますよ。

玉ねぎの芽が生えた場合の対処法は?

玉ねぎから発芽してきたら、どのように保存すればよいのでしょうか?また、玉ねぎの芽を栽培することは可能なのでしょうか?ここでは、玉ねぎの芽が生えた場合の対処法について紹介します。

①できる限り早めに食べる

玉ねぎの芽は、白い実の栄養を吸い取りながら成長していきます。そのため、芽が伸びれば伸びるほど、白い実の部分の栄養や水分・旨味が減ってしまいます。玉ねぎの芽が出てきたらできるだけ早めに食べきるようにしましょう。

ただし、玉ねぎが全体的に変色していたり、異臭がしたりする場合は、決して口にしないでください。一部分だけ色が変わっただけで他の部分に問題ない場合は、傷んでいる部分をしっかりと取り除いてから調理します。

②玉ねぎの芽をとって保存

玉ねぎの芽は、白い実の根元にある芯から伸びています。表面に出ている芽だけ切り取っても、芯がある限り何度でも発芽してしまうので、保存するときは芯ごとくり抜きます。

玉ねぎを縦に2等分し、芯をえぐり取るように包丁を使うと、上手に取り除きやすいです。芯を取った玉ねぎの葉はばらけやすく、断面から急激に乾燥していくので、ラップなどで切り口を包むといいでしょう。

③玉ねぎの芽を栽培・植える

玉ねぎの芽は、栽培することによって何度も収穫することができます。料理に彩りが足りないときやちょっとした薬味がほしいときに重宝するので、育ててみるのもいいでしょう。水栽培と土に植える方法の2種類がありますが、栄養や味が変わることはないので、手軽だと思う方法で試してみるといいですね。

【水栽培のやり方】

1、コップなどの容器に水を入れる
2、芽が出た玉ねぎを入れ、根の部分だけが浸かるように水の量を調節する
3、1週間に1度、新しい水に取り換える
4、芽が20cm程度の長さになったら収穫する


キッチンのちょっとしたスペースで育てられる、簡単な方法です。水の交換は1週間に1度なので、手がかかりません。玉ねぎを水に浸ける面積が広いと、芽が伸びる前に玉ねぎが腐ってしまうので、水に浸けるのは根だけにしましょう。


【土に植える方法】


1、プランターと土を用意して、芽が出た玉ねぎを植える
2、土の表面が乾いたら水をやる
3、20cm程度の長さになった芽を収穫する


玉ねぎを植えるときは、芽が土で隠れないように注意しましょう。玉ねぎの先端が見える程度がベストです。また、玉ねぎは水分をあまり必要としない野菜です。水のやりすぎは成長を妨げるおそれがあるため、土が乾いたのを確認してから水をやりましょう。

熊橋麻実

管理栄養士

ねぎはちょっと彩りが足りないときや、味にアクセントが欲しいときに重宝します。家で育てていると、収穫して新鮮なまま使えるので、便利ですよね。

玉ねぎの芽を伸ばさない方法はある?

玉ねぎの芽を食べることは可能ですが、葉の部分のおいしさが失われてしまうのは残念ですよね。玉ねぎの葉の栄養や味を落とさないために、発芽させない保存方法も覚えておきたいところです。ここでは、玉ねぎの芽を伸ばさない保存の仕方について解説します。

冷蔵庫で保存する

玉ねぎを吊るすスペースや環境がない場合、冷蔵庫の野菜室を利用して玉ねぎを保存しましょう。野菜室は湿気がこもりやすいので、玉ねぎを保存する袋に乾燥材を入れたり、ひとつずつ新聞紙で包んだりするなど、湿気を取り除く工夫が必要です。

冷蔵庫の野菜室で保管する場合、2週間から1ヵ月を目安に使い切るようにしましょう。

また、野菜室でりんごを保存している方は要注意です。りんごから出るエチレンガスという成分は、玉ねぎの成長を促す効果があるため、発芽を早める原因になってしまいます。玉ねぎとりんごは別の場所で保存しましょうね。

吊るして保存する

玉ねぎは高温多湿に弱い野菜のため、鮮度を長持ちさせるには涼しくて風通しのよいところで保存しましょう。玉ねぎをひとつずつネットに入れて吊るしておくと、湿気がこもらないのでおすすめです。吊るして保存すると、玉ねぎ同士がぶつかり合わないので、地面に置いて保存するよりも傷みづらくなりますよ。

吊るした場合の保存期間は、1ヵ月から2ヵ月程度です。

玉ねぎネットはスーパーや100円ショップなどで購入することができます。履かなくなったストッキングやタイツなどで代用する方法もあるので、用意しやすい材料で試してみるといいでしょう。

熊橋麻実

管理栄養士

玉ねぎの保存は乾燥・低温が基本です。屋外に干しておく場合、雨のかからないところや湿気がこもらないところにしましょう。

(*玉ねぎの吊るし方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

玉ねぎの収穫後の吊るし方は?ネット・紐で簡単?保存向きな場所なども解説!

カットして冷凍保存する

玉ねぎはカットしてから冷凍保存することも可能です。生で食べることはできませんが、煮込み料理や炒め物など、さまざまな食べ方ができますよ。

みじん切りやスライス、くし切りなど、お好みの形にカットした玉ねぎを、密閉できる保存袋に入れて急速冷凍します。袋の中の空気をできるだけ抜いておくことが、冷凍焼けを防ぎ、風味を損なわずに冷凍するポイントです。

冷凍した玉ねぎの保存期間はおよそ1ヵ月です。解凍した玉ねぎは再冷凍すると傷んでしまうので、使う分だけ解凍するようにしたいですね。

(*玉ねぎの保存方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

玉ねぎを冷凍保存する方法・期間は?みじん切り・丸ごともOK?解凍法やレシピのおすすめも紹介!
玉ねぎの保存方法・期間は?常温・冷蔵・冷凍で日持ちするコツやレシピのおすすめを紹介!

玉ねぎは芽が伸びても食べられる

芽が伸びてきた玉ねぎは、ギョッと驚く見た目になるので、捨ててしまっていたという方も多いはずです。しかし、玉ねぎの芽は食べられる部分なので、ムダにしてしまうのはもったいないことですよね。

伸びてしまった玉ねぎの芽も、上手に料理に取り入れて最後まで食べきりましょう。

関連する記事