ピエールエルメのマカロンの賞味期限は?常温でも日持ちする?保存法など紹介!

ピエールエルメのマカロンの日持ち期間・賞味期限を知っていますか?常温保存でも良いのでしょうか?今回は、ピエールエルメのマカロンの日持ち・賞味期限を<常温・冷蔵・冷凍>別に保存方法とともに紹介します。ピエールエルメのマカロンを持ち歩きする際の注意点や、常温向きのマカロンのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ピエールエルメのマカロンって日持ちする?常温でもいいの?
  2. ピエールエルメのマカロンの日持ち期間・賞味期限はどのくらい?常温だと?
  3. ①常温での保存は非推奨
  4. ②冷蔵保存の場合は1週間程度
  5. ③冷凍保存の場合は1ヶ月程度
  6. 手作りなどピエールエルメ以外のマカロンと日持ちを比較すると…?
  7. ピエールエルメのマカロンが賞味期限切れ・劣化するとどうなる?
  8. ピエーエルメのマカロンを持ち歩きする時の注意点は?時間はどのくらいまで?
  9. ①必ず保冷剤を入れる
  10. ②持ち歩き時間はなるべく2時間以内に
  11. ③割れないように丁寧な扱いを心がける
  12. 常温向きなマカロンはある?おすすめ商品は?
  13. ①グラモウディーズのマカロン6個セット(2,864 円)
  14. ②ブールミッシュ マカロン5個入り(1,188円)
  15. ピエールエルメのマカロンの日持ち期間・賞味期限に注意しよう

ピエールエルメのマカロンって日持ちする?常温でもいいの?

パティスリー界のピカソと称賛されたピエールエルメ氏が創業したピエール・エルメ・パリのマカロンは、見た目の可愛さや美しさと風味豊かなフレーバーが人気です。小さな世界に季節に応じた様々なフレーバーが楽しめ、値段に見合った幸せを感じます。ピエールエルメのマカロンはどのくらい日持ちし、常温でも保存をすることができるのかを紹介します。

ピエールエルメのマカロンの日持ち期間・賞味期限はどのくらい?常温だと?

ピエールエルメのマカロンの日持ち期間や、賞味期限はどのくらいなのでしょう。そしてピエールエルメのマカロンは常温で日持ちするのか、保存可能な温度を紹介します。

①常温での保存は非推奨

マカロンのサンドされているクリームやガナッシュの溶ける温度は、15℃となります。15℃以上になると中身が溶けて生地に染み込んでしまい、サクサクとしたマカロンの外側の生地の食感を失ってしまいます。クリームの溶ける温度が低めなので、ピエールエルメのマカロンは季節や気候に関係なく、常温保存は風味を損なうので非推奨です。

②冷蔵保存の場合は1週間程度

ピエールエルメのマカロンの冷蔵保存の方法は下記の通りです。

・小包装や箱のまま容器ごと冷蔵庫へ入れる

ピエールエルメのマカロンは日持ちの期限が短く、冷蔵で保存しても約6日間となっています。店舗でなくピエールエルメの公式オンラインショップで購入した場合は、発送日から約5~6日程度と賞味期限が少し短くなります。

またピエールエルメの公式オンラインショップの商品説明にも要冷蔵と記載があるので、購入後は必ず冷蔵保存をして下さい。ピエールエルメのマカロンはとても繊細なので、購入した後は包装のまま箱の状態で冷蔵庫に保存することをおすすめします。

③冷凍保存の場合は1ヶ月程度

ピエールエルメのマカロンの冷凍保存の方法は下記の通りです。

①マカロンを1つずつラップに包む
②密封袋に入れる
③金属バットの上に並べる
④冷凍庫へ入れる


ピエールエルメのマカロンは、冷凍で保存することも可能で1ヵ月ほど日持ちします。1個ずつラップで包んだら密封できる袋に入れて、短時間で凍らせるためにも密封した袋を金属バットに並べて冷凍庫に入れます。食べる際の解凍方法としては直接常温にせずに、ピエールエルメのマカロンの風味を損なわないためにも留意し冷蔵庫に移して自然解凍をして下さい。

手作りなどピエールエルメ以外のマカロンと日持ちを比較すると…?

手作りやピエールエルメ以外のブランドのマカロンの冷蔵での賞味期限は下記の通りです。

・手作り:約3日
・パティスリーカメリア銀座:3日
・ラデュレ:商品到着日より4日
・ジャンポールエヴァン:5日
・パティスリー・サダハル・アオキ・パリ:5日
・ダロワイヨ:商品到着日より約7日


手作りでもピエールエルメ以外でのブランドのマカロンでも、基本的に常温での保存は避け、冷蔵保存がおすすめです。温度によってサンドされているクリームなどが溶けてしまい風味を失うので、一個ずつをラップで包み、さらにそれをジップロックに入れて冷蔵保存をすればどのブランドのマカロンでも4~5日は日持ちします。

市販されているマカロンでも常温保存と記載がない以外には、冷蔵保存をした方が良いです。食べるときには10分程前に冷蔵庫から取り出しますが、室内などの温度に応じて微調整をして下さい。

(*マカロンの賞味期限について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

マカロンは賞味期限切れでも食べられる?常温・冷蔵で保存して日持ちさせるコツも紹介!

ピエールエルメのマカロンが賞味期限切れ・劣化するとどうなる?

ピエールエルメのマカロンが劣化したり賞味期限が切れた時の症状は下記の通りです。

・サンドしてあるクリームやガナッシュが溶ける
・サンドしている外側の生地が湿気て食感が悪くなる
・溶けたクリームなどで生地が水っぽくなる
・カビが生える


ピエールエルメに限らずマカロンは腐ることはまれですが劣化しやすいお菓子で、時間が経過するとサンドしているクリームやガナッシュが溶けたりして風味が落ちます。また溶けたクリームなどで外側の生地が水分を吸い、湿ったり水っぽくなってサクサク感がなくなってしまい風味を損ないます。

ピエーエルメのマカロンを持ち歩きする時の注意点は?時間はどのくらいまで?

ピエールエルメのマカロンを持ち歩きする時に、注意したい点を紹介します。合わせてどのくらいの時間まで、持ち歩きをしても問題がないのかも紹介します。

①必ず保冷剤を入れる

ピエール・エルメ・パリの公式ホームページでは、素材の味わいや繊細でふっくら盛り上がった優美な姿を大切にするため常温での持ち運びを推奨していません。持ち歩きをする場合には温度に留意し、マカロンの数量分に適した保冷剤を必ず入れます。

②持ち歩き時間はなるべく2時間以内に

洋菓子店などで使用している小型の保冷剤の効果が持続する時間は、平均で2時間くらいが目安です。ピエールエルメで購入したマカロンは付属の保冷剤を入れ、風味を失わないために持ち歩きをする場合はなるべく2時間以内とします。

③割れないように丁寧な扱いを心がける

卵白に砂糖を加えて出来たフレンチメレンゲでつくられたマカロンの生地は、繊細に仕上がっているとてもデリケートな商品です。ピエールエルメのマカロンはふわりとふくらんで厚みが出ていて、外側の生地は型崩れしたり、割れたりしやすいので丁寧な取り扱いを心がけて下さい。

常温向きなマカロンはある?おすすめ商品は?

マカロンには冷凍保存推奨のものと、常温保存推奨のものがあります。保存や持ち運びに便利な常温向きのマカロンのおすすめ商品を紹介します。

①グラモウディーズのマカロン6個セット(2,864 円)

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/71FdT3WDpPL._AC_SL1500_.jpg

神戸発のマカロン専門店パティスリーグラモウディーズの素材にこだわった、常温保存のマカロンの詰め合わせです。日持ちは製造日より60日なので、お中元やお歳暮のようなギフトとして用途や賞味期限を気にせずに選べます。

グラモウディーズ マカロン6個セット 常温保存タイプ

②ブールミッシュ マカロン5個入り(1,188円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/boulmich/m3-r_bmm-a/?iasid=07rpp_10095___dz-ky1b3ait-956-ee679432-0993-4093-bd79-9c6ed2533db2

フランボワーズ・ショコラ・バニラ・ピスタチオ・シトロンの5種類のマカロンが色とりどりで1個ずつ個包装になっています。とろける食感のクリームがサンドされていて、25℃以下で賞味期限が約2週間と嬉しい日持ち期間となります。お持たせやギフトとして扱いやすい商品なのでおすすめです。

ブールミッシュ マカロン5個入り 『常温配送』 お取り寄せスイーツ

ピエールエルメのマカロンの日持ち期間・賞味期限に注意しよう

ピエールエルメのマカロンは小さいながらも心を捉えて離さない洗練されたお菓子ですが、常温での保存は非推奨となっていて、日持ちの期間や賞味期限がとても短くなっています。サンドされているクリームやガナッシュが溶けたり外側の生地が傷まないように、保存する場合の温度や持ち歩きの際の取り扱いに気をつけて賞味期限中に食べて下さい。

関連する記事