コストコ「ロティサリーチキン」の温め方4つを比較!一番はオーブン?

コストコのロティサリーチキンの温め方を知っていますか?今回は、コストコのロティサリーチキンの温め方を<電子レンジ・オーブントースター・フライパン・湯煎>別に〈仕上がり・手間〉など比較して紹介します。冷凍したロティサリーチキンの解凍方法・温め方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. コストコのロティサリーチキンの温め方は?一番美味しいのは?
  2. ロティサリーチキンの温め方別の仕上がり・手間を比較
  3. ロティサリーチキンを一度に全部食べない場合は温める前に切り分けよう
  4. コストコのロティサリーチキンの温め方【電子レンジの場合】
  5. コストコのロティサリーチキンの温め方は?【オーブントースターの場合】
  6. コストコのロティサリーチキンの温め方は?【フライパンの場合】
  7. コストコのロティサリーチキンの温め方は?【湯煎の場合】
  8. 冷凍したロティサリーチキンの解凍方法・温め方は?
  9. 冷凍したロティサリーチキンは冷蔵庫で自然解凍してから温めるのがベスト
  10. ロティサリーチキンが余った時はアレンジレシピもおすすめ!
  11. ①ロティサリーチキンのスープ
  12. ②ロティサリーチキンのサンドイッチ
  13. ③ロティサリーチキンの炊き込みご飯
  14. コストコのロティサリーチキンを美味しく温めよう

コストコのロティサリーチキンの温め方は?一番美味しいのは?

出典:https://twitter.com/moco_voice/status/1484152691072765952

コストコのロティサリーチキンは、丸鶏を焼き上げた人気商品です。コストコのロティサリーチキンを美味しく温め直すには、どうしたらよいのでしょうか。はじめに、コストコのロティサリーチキンの温め方別の仕上がりや下処理について紹介します。

ロティサリーチキンの温め方別の仕上がり・手間を比較

手段 温め方 仕上がりの特徴 手間・時間
①電子レンジ 丸ごと 柔らかい食感 簡単・8分
②オーブントースター 切り分け 皮が香ばしい 簡単・5~8分
③フライパン 切り分け 皮が香ばしく・肉はジューシー やや時間がかかる・弱火で様子を見ながら
④湯煎 切り分け ふっくらジューシー 時間がかかる・約15分

【選び方のポイント】
・大勢で丸ごと一羽囲む時は電子レンジ
・皮を香ばしく焼き上げたい時はオーブントースター
・手軽に皮を香ばしくしたい、温めながらアレンジしたい時はフライパン
・肉をしっとりジューシーにしたい時は湯煎

ロティサリーチキンの温め方に関して、仕上がりや手間以外に重要なのは調理器具の大きさです。丸ごと温める方法となると、家庭にある調理器具のなかでは電子レンジ一択になるかもしれません。大きな食材が入るオーブンがあれば、利用してもよいでしょう。

また、食べる量もあらかじめ把握しておきたいところです。たとえば電子レンジであれば丸ごと加熱できますが、一人では全て食べきれないことがあるため、パーティーなど大勢で食卓を囲む際に向いている温め方です。

フライパンやオーブントースターはロティサリーチキンを少量だけ温めたい時に向いており、皮が香ばしく仕上がるうえに香りも引き立ちます。しっかりと肉の内部まで熱を通しながらジューシーに仕上げたい人は、湯煎して温めてください。

ロティサリーチキンを一度に全部食べない場合は温める前に切り分けよう

ロティサリーチキンを一度に全部食べない場合は、温める前に切り分けると最後まで美味しく食べられます。また、あらかじめ部位ごとにカットして分けておくと、それぞれの部位に合った温め方が選べる点もメリットのひとつです。

何度も温め直すと、水分が抜けてジューシーさや香りが損なわれてしまいます。少し食べては冷蔵庫に戻すといった工程を繰り返した場合、細菌の増殖が起こりやすくなるため、注意してください。事前に切り分けておくことで、食べる際に手が汚れにくくなります。あらかじめ骨を取り除いておけば、小さな子供も食べやすくなるでしょう。

ロティサリーチキンの切り方は、タコ糸を外してもも肉、手羽の順に切り落とした後に、アバラに当たる部分を取り除いてから縦にカットします。ロティサリーチキンは柔らかいため、縦にカットした後は手で簡単にほぐすことが可能です。

コストコのロティサリーチキンの温め方【電子レンジの場合】

出典:https://twitter.com/KumaJukeboxkuma/status/1420623178276036610/photo/1

一度に食べきる場合などは、電子レンジを使う温め方がおすすめです。電子レンジを使うと柔らかい食感になり、香りもよくなります。電子レンジを使った温め方は、以下のとおりです。

【温め方】
1.容器の蓋を取る
2.電子レンジに丸ごと入れて500wで8分加熱する


温まり方が足りない場合は、様子を見ながら30秒単位で加熱時間を追加します。電子レンジで加熱すると食材の内側から温まるため、ロティサリーチキンのような大きなものを短時間で温めるのに便利です。大きな丸鶏がテーブルに並ぶだけで非日常感がうまれ、パーティーの雰囲気も盛り上がるでしょう。

コストコのロティサリーチキンの温め方は?【オーブントースターの場合】

出典:https://twitter.com/tnk_45/status/1459712852256722946

オーブントースターを使った温め方は、ロティサリーチキンの皮の香りや食感を引き出したい人におすすめです。レストランで提供されるような仕上がりに近づけたい時におすすめの温め方は、以下の通りです。

【温め方】
1.ロティサリーチキンを切り分ける
2.バットにアルミホイルやオーブンシートを敷き、カットしたロティサリーチキンを並べる
3.160~180℃で5~8分で加熱する


オーブントースターは熱源と食材の距離が近いため、大きな肉の塊だと熱が中に入る前に焦げてしまいます。そのため、あらかじめ肉を切り分けてから温めましょう。大きめの塊を温める場合は、はじめにアルミホイルで肉を覆っておきます。その後、肉全体が温まったところでアルミホイルを外して皮に焼き目をつけると失敗しにくくなります。

また、肉から出た油がオーブントースターのヒーター部分で焼き付かないように、ロティサリーチキンの下に耐熱バットやアルミホイルなどを敷いてください。

コストコのロティサリーチキンの温め方は?【フライパンの場合】

出典:https://twitter.com/nyarisuke_adhd/status/1484491969632284678

一度に全て食べきれない人におすすめの温め方が、フライパンです。目で確認しながら皮を香ばしく焼き上げられるうえ、ソースと絡めるようなアレンジもしやすいでしょう。

【温め方】
1.ロティサリーチキンを切り分ける
2.フライパンにクッキングシートやアルミホイルを敷く
3.シートの上に切り分けたチキンをのせ、フライパンを弱火で加熱


この温め方は加熱時間や肉の厚みなどでムラが出やすい調理法でもあるため、肉の様子を見ながら加熱しましょう。皮を香ばしく焼き上げたいときは、肉が温まったところでアルミホイルなどのシートを取り除き、皮を下にして焼き目をつけるのがおすすめです。

コストコのロティサリーチキンの温め方は?【湯煎の場合】

出典:https://twitter.com/miyao_noel/status/1485205173610102784

関連する記事