鶏ハムの保存方法・期間は?冷凍・冷蔵で日持ちする?解凍のコツも紹介!

鶏ハムは冷凍保存できるか知っていますか?今回は、鶏ハムの<冷蔵・冷凍>で保存する方法・ポイントや日持ち期間の目安にくわえ、解凍方法を紹介します。鶏ハムの賞味期限が切れた場合の特徴やレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 鶏ハムの保存方法は?冷凍できる
  2. 鶏ハムの保存は冷凍・冷蔵がおすすめ
  3. 鶏ハムは常温保存できない
  4. 鶏ハムの冷蔵での保存方法・期間は?
  5. 鶏ハムを冷蔵保存する方法
  6. 鶏ハムの冷蔵での保存期間
  7. 鶏ハムの冷凍での保存方法・期間は?日持ちする?
  8. 鶏ハムの冷凍保存する方法
  9. 鶏ハムの冷凍での保存期間
  10. 鶏ハムの冷凍保存する際のポイントは?
  11. ①小分けする
  12. ②清潔な容器を使う
  13. ③空気に触れないようにする
  14. ④急速冷凍する
  15. 冷凍した鶏ハムの解凍方法は?
  16. 冷蔵で自然解凍する
  17. 電子レンジでの解凍はおすすめしない
  18. 鶏ハムの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  19. 鶏ハムの賞味期限切れた場合の特徴
  20. 鶏ハムのアレンジレシピのおすすめ
  21. ①鶏ハムサラダ
  22. ②鶏ハムパスタ
  23. ③鶏ハムとじゃがいものバジルソース炒め
  24. ④鶏ハムの春巻き
  25. ⑤鶏ハムのブリトー
  26. ⑥鶏ハムのトマト煮
  27. 鶏ハムをうまく保存して食べよう

鶏ハムの保存方法は?冷凍できる

ローカロリーで高たんぱくな鶏ハムは一度にたくさんできてしまうため、正しい保存方法を知っておくにこしたことはありません。ここでは、手作りした鶏ハムの保存方法と、冷凍できるか否かについて説明します。

鶏ハムの保存は冷凍・冷蔵がおすすめ

手作りした鶏ハムは、冷蔵でも冷凍でも保存可能です。鶏ハムを数日で食べきろうと考えている場合は冷蔵、長期保存したいなら冷凍がおすすめなので、小分けにして保存するのもよいかもしれません。すぐに冷凍することで風味を保ったまま長期保存でき、日持ちする期間も冷蔵より長くなります。ただし、正しい保存方法を徹底しないと劣化が進むので注意が必要です。

鶏ハムは常温保存できない

できたての鶏ハムを食卓にのせるのは問題ありませんが、食べ残った分を常温保存することはできません。加熱調理してあっても常温に置くことで、食中毒の原因となる菌が繁殖するリスクが高まります。食べ残ったら短時間だからと油断せず、必ず冷蔵または冷凍保存する習慣をつけましょう。

鶏ハムの冷蔵での保存方法・期間は?

手作りした鶏ハムを数日で食べきろうと考えているなら、冷蔵保存で十分です。しかし、正しい方法で冷蔵保存しなければ、風味が落ちたり傷みやすくなる原因となります。ここでは、鶏ハムの冷蔵での保存方法と日持ちする期間について説明します。

鶏ハムを冷蔵保存する方法

鶏ハムを冷蔵保存する方法は、以下の通りです。

①鶏ハムを空気が入らないようにラップで包む
②ジッパー付きの保存袋または密閉容器に入れる
③②を冷蔵庫に入れる


鶏ハムは乾燥すると風味を損なうので、ラップでしっかり包んだ上で保存容器に入れるのが鉄則です。サラダに加えたり和え物に混ぜるなど、いつものメニューにプラスして、できるだけ早く食べきりましょう。

鶏ハムの冷蔵での保存期間

鶏ハムを正しく冷蔵保存している場合の賞味期限は、3~5日が目安です。しかし、冷蔵庫から取り出して切り分けるたびに、きちんとラップで包みなおす場合の保存期限となっています。調理中にしっかり加熱しているだけでなく、塩分濃度も適切な場合の賞味期限となるので、できるだけ早く食べるにこしたことはありません。

鶏ハムの冷凍での保存方法・期間は?日持ちする?

手作りした鶏ハムを冷蔵保存期間より長く日持ちさせたいなら、食べない分は早々に冷凍するのがおすすめです。また、正しい方法で冷凍保存することで安全性も高まります。ここでは、鶏ハムの冷凍での保存方法と日持ちする期間について説明します。

鶏ハムの冷凍保存する方法

鶏ハムの冷凍保存する方法は、以下の通りです。

①鶏ハムを空気が入らないようにラップで包む
②①をジッパー付きの保存袋または密閉容器に、平らになるように入れる
③③を冷凍庫に入れる


冷蔵と同様に冷凍する際にも、鶏ハムから水分が逃げないように空気に触れないよう保存するのがポイントです。

鶏ハムの冷凍での保存期間

関連する記事

×