赤ちゃんにセノビックは何歳から大丈夫?初めての安全な与え方を紹介!

セノビックは何歳から飲めるのでしょうか?<1歳>などの子供・赤ちゃんに与えてもいいのか心配ですよね。今回は、セノビックはいつから飲めるのかを、与える際の注意点とともに紹介します。セノビックのアレルギーの危険性・症状や対処法のほか、何歳からあげたか先輩ママの口コミも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. セノビックは何歳から?子供・赤ちゃんはいつから飲めるの?
  2. セノビックは牛乳を飲める1歳頃から与えてOK
  3. セノビックを子供に与えるメリット
  4. セノビックの赤ちゃんに安全な与え方・注意点は?
  5. ①まずは少量で様子を見る
  6. ②量・頻度に注意
  7. ③病院にいけるような状況にしておくと安心
  8. セノビックによるアレルギーの危険・症状は?赤ちゃんの対処はどうする?
  9. セノビックに含まれるアレルゲンと症状
  10. セノビックを飲んだ後に体調に異常があればすぐに医療機関を受診しよう
  11. セノビックを子供に何歳からあげた?【先輩ママの口コミ調査】
  12. セノビック以外に子供に与える食べ物・飲み物で注意すべきものはある?
  13. セノビックを子供に与える際は注意点を守ろう

セノビックは何歳から?子供・赤ちゃんはいつから飲めるの?

出典:https://twitter.com/barubaru24/status/1283975326456901634/photo/1

セノビックはロート製薬が発売している栄養機能食品で、成長期の子供には欠かせないカルシウムなどの栄養素を含んでいます。ただ、何歳から飲めるといった基準はあるのでしょうか。セノビックは、いつから飲み始めて良いのかについて紹介します。

セノビックは牛乳を飲める1歳頃から与えてOK

セノビックには、何歳から与えて良いといった明確な基準はありません。ただ、セノビックは牛乳と混ぜて飲むのが一般的です。早くても、牛乳を飲み始める年齢以降からセノビックを始めるのがおすすめです。牛乳を飲み始める年齢の目安としては、下に記載しているように1歳が目安になります。

つまり、セノビックを始めるのも1歳以降を目安にしましょう。また、牛乳は赤ちゃんのお腹に負担を与えることもあるので少しづつ慣らして飲むようにする事がおすすめです。

厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」の中で、“牛乳を飲用として与える場合は、鉄欠乏性貧血の予防の観点から、1歳を過ぎてからが望ましい”とあります。

セノビックを子供に与えるメリット

セノビックには、子供の成長に欠かせないカルシウム、ビタミンD、鉄といった栄養が含まれています。成長期の子供にはたくさんの栄養が必要ですが、子供の時期は特に好き嫌いなどで栄養が偏りがちです。そんな場合に、セノビックを飲むことで成長に必要な栄養素を補う事ができます。

セノビックの赤ちゃんに安全な与え方・注意点は?

出典:https://twitter.com/eyecare_cp/status/1455006689867018252/photo/1

将来身長が高い子供に育って欲しいため、セノビックを赤ちゃんの頃から飲ませたいという人もいるでしょう。では、実際にセノビックを赤ちゃんに飲ませる場合どのような注意が必要かについて紹介します。

①まずは少量で様子を見る

セノビックには、カルシウムなどの栄養がたくさん入っています。いきなり通常の量で始めると、赤ちゃんの場合胃や腸などの消化管に刺激を与えてしまう可能性もあります。また、赤ちゃんは何でアレルギーがあるかがはっきりしない場合が多いです。そこで、最初は少量ずつ始めることで体調の様子を見ながら始めましょう。

②量・頻度に注意

セノビックには、ビタミンD、鉄、カルシウムがたくさん含まれています。子供の身長を高くしてあげたい、他のものであまり栄養が摂れていないからと言ってたくさん与えるのは絶対にやめましょう。

栄養は適量を摂取することが体に良く、過剰な摂取は体にとって負担です。また、赤ちゃんは体の機能が大人よりしっかりとしていないので、過剰な栄養が赤ちゃんの体に悪影響を起こす可能性もあります。

③病院にいけるような状況にしておくと安心

もし、体調が悪くなっても病院に行く事ができると安心です。次のような日時は、避けるようにしましょう。

・病院が休みの土日、祝日
・年末年始
・ゴールデンウィーク
・お盆休み
・休診日
・夜間や早朝


上のように、長期休暇や週末、夜間、早朝など病院が空いてない場合が多い日はなるべくセノビックを与え始めるのは避けた方が良いでしょう。もし、アレルギーなどの症状が出ても対応が難しくなります。そこで、セノビックを始める際は、平日の昼前までに与える、年末年始は避ける、休日や祝日は避けるなどの対応をしていつでも受診できる方が安心です。

セノビックによるアレルギーの危険・症状は?赤ちゃんの対処はどうする?

出典:https://twitter.com/mognavi/status/1321632643130281986/photo/1

赤ちゃんの食事で特に注意が必要な事が、アレルギーの原因になるかどうかです。セノビックには、どのようなアレルギーの危険性があるのでしょうか。また、アレルギーが出た場合の対処についても紹介します。

セノビックに含まれるアレルゲンと症状

セノビックに、含まれるアレルゲンには次のようなものがあります。

・乳成分
・卵


セノビックには、上のように乳成分や卵がアレルゲンとして含まれています。そこで、卵や牛乳などにアレルギーがある赤ちゃんは飲むことを控えた方が良いです。アレルギーがはっきりしていない時期に、どうしてもセノビックを飲ませたい場合は、飲ませた後の赤ちゃんの機嫌や体調に注意して慎重に始めるようにしましょう。

セノビックを飲んだ後に体調に異常があればすぐに医療機関を受診しよう

もし、セノビックを飲んだ後に下痢や嘔吐、腹痛、咳、呼吸困難等何か異変があった場合はすぐに受診をするようにしましょう。赤ちゃんはどのような食べ物にアレルギーを示すかはっきりとわかっていないことも多いので、セノビックを飲んだ後は、注意して観察する必要があります。

セノビックを子供に何歳からあげた?【先輩ママの口コミ調査】

出典:https://twitter.com/yawarakun8/status/1261504273868746753/photo/1

セノビックを、何歳から始める人が多いのでしょうか。いつからセノビックを、始めたかの口コミには次のような人がいました。

・1歳半から
・3歳から
・小学生から


Twitterでは、何歳からセノビックを飲み始めたかについてはあまり情報がありません。ただ、いつから飲み始めたという大体の情報はたくさんありました。人によって、飲み始めた時期に大きな差があるようです。

赤ちゃんの頃から、おやつに合わせて始めたり牛乳の代わりに飲ませたりと言った始め方をする人もいます。他にも、小学生頃の成長期に合わせて始める人もいるようです。

ショコラNEXT3/30セカオワBlueplanet🎵

@wimpermother4

ウチの末娘は小5から
バレーボール始めたから
小6からセノビックを
中2に進級するまでの
2年間、ほぼ毎日コップ一杯
飲んで148cm→156cmに
なったよ😃
中3になった今は約160cmで
今のところ止まっている😅

オムライスちゃん

@2019hpb8

今日のおやつはセノビックとスナックパン。初セノビック!まだ1歳半にもなってないから早いかな〜と思いながらも食わんしフォロミとかも飲まんから薄めて飲ませてみた!今日はお散歩休憩であげたけど、催促凄いし美味しく飲んでくれてよかった!食べない日に飲ませようかな

はくちゃん®︎

@peizry831

今保育園休んでるし保育園以外で絶対牛乳飲まないし
最近食べムラも激しいからカルシウム補給にセノビック始めた🥛🐮

セノビック以外に子供に与える食べ物・飲み物で注意すべきものはある?

出典:https://twitter.com/acm_hassboh/status/1333045242476392449/photo/1

セノビック以外に子供に与える食べ物、飲み物で注意が必要なものには次のようなものがあります。

・ポップコーン
・プリン
・こんにゃく
・梅干し
・コーヒー


子供に与える際に注意が必要な食べ物、飲み物はたくさんあります。上に記載しているものは、ほんの一部ですが参考にしてみて下さい。子供は、歯が全て揃っていなかったり、飲み込む力が弱かったりします。そこで、ポップコーンやこんにゃくなどの食べ物は喉に詰まらせて窒息しないように注意が必要です。

他にも、プリンや梅干し、コーヒーのように大人が普通に食べる事ができても子供にとって過剰な栄養になり体に負担をかける場合もあります。それは、子供の体は大人に比べるとまだ十分に臓器の機能が発揮されていないからです。危険に晒さないためにも、子供に食べさせる前に情報収集しておくことがおすすめです。

セノビックを子供に与える際は注意点を守ろう

セノビックは、成長期の子供に必要なカルシウムなどの栄養をたくさん含んでいます。ただ、いつから始められるといった明確な基準はありません。そこで、何歳から始めるにも子供に与える際には、少しづつ始める、適切な量を守る、アレルギーに注意すると言ったことに注意して始めるようにしましょう。

関連する記事

×