ニンニクの芽の下ごしらえ方法は?下茹では必要?切り方・食べ方も紹介!

ニンニクの芽の下ごしらえ・下処理の方法を知っていますか?茹で方や切り方も気になりますよね。今回は、〈茹で方・切り方など〉ニンニクの芽の下ごしらえや、使い方・食べ方を下茹での必要性とともに紹介します。ニンニクの芽の下ごしらえ後の保存方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

(このページにはPRリンクが含まれています)

目次

  1. ニンニクの芽の下ごしらえのやり方は?茹でる・茹でない?
  2. そもそもニンニクの芽はどこまで食べられる?
  3. ニンニクの芽は下ごしらえ・下処理が必要な場合
  4. ニンニクの芽の下ごしらえ・茹で方は?
  5. ①ニンニクの芽の下ごしらえ【鍋】
  6. ②ニンニクの芽の下ごしらえ【レンジで簡単】
  7. ニンニクの芽を美味しくする下ごしらえ・切り方のコツは?
  8. ①ニンニクの芽は薄く斜めに切る
  9. ②ニンニクの芽を炒め物に使う際は湯通しする
  10. 下ごしらえしたニンニクの芽の食べ方・使い方は?
  11. ①ニンニクの芽と豚トロのオイスターソース炒め
  12. ②ニンニクの芽の和え物
  13. ③ニンニクの芽の漬物
  14. ④おつまみにもなるニンニクの芽の春巻き
  15. ⑤ニンニクの芽のペペロンチーノ
  16. ニンニクの芽を下ごしらえ後の保存方法は?
  17. ニンニクの芽は冷凍保存がおすすめ
  18. ニンニクの芽の下ごしらえをマスターしよう

ニンニクの芽を切る際には、薄い斜め切りにするのがおすすめです。茎に対して斜めになるように切ることで、繊維が断たれ柔らかい食感になります。またニンニクの芽の根元は筋っぽさを感じやすいので、2cmほどのところに斜めに切れ込みを入れておくとよいでしょう。料理の見栄えもよくなるので、ぜひ試してみてください。

②ニンニクの芽を炒め物に使う際は湯通しする

ニンニクの芽を炒め物に使う際には、湯通しするのがおすすめです。そのまま炒めて食べることはできますが、湯通しすることで青臭さが軽減されます。鍋にお湯を沸かしてニンニクの芽を手早くくぐらせ、ザルにあげるだけと簡単です。中華料理の場合は湯通しではなく、油通しすると味にコクが加わります。

下ごしらえしたニンニクの芽の食べ方・使い方は?

下ごしらえしたニンニクの芽は、以下のような食べ方にすると美味しいです。

・炒め物
・和え物
・漬物
・揚げ物

ニンニクの芽は料理方法によって、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる便利な食材です。ここでは下ごしらえしたニンニクの芽を使ったおすすめのレシピを紹介しますので、食べ方がワンパターンになりがちな人はぜひ試してみてください。

①ニンニクの芽と豚トロのオイスターソース炒め

出典: https://cookpad.com/recipe/7127189

油をひかずに豚トロをフライパンに入れて塩コショウしながら加熱し、出た脂でニンニクの芽を炒める簡単レシピです。オイスターソースと黒酢で味付けするので中華風の仕上がりで、ご飯だけでなく紹興酒にも合う炒め物に仕上がります。

豚トロと大蒜の芽のオイスターソース炒め by クック7FNN0F☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが370万品

②ニンニクの芽の和え物

出典: https://cookpad.com/recipe/5722107

下ごしらえしたニンニクの芽を塩の水気をきってから、調味料と合わせるだけの簡単レシピです。粉唐辛子にすりおろしたニンニクを加え、醤油や砂糖を入れた調味料と和えます。コチュジャンや白ごまも入っているので、奥行きのある味わいが楽しめます。

にんにくの芽の和え物☆ by クック9WXJZL☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが370万品

③ニンニクの芽の漬物

出典: https://cookpad.com/recipe/3504308

ニンニクの芽の浅漬けも手早く作れて、常備菜にもなるのでおすすめのレシピです。茹でたニンニクの芽を食べやすい大きさに切り、ビニール袋に調味料とともに入れて冷蔵庫で2~3時間置くだけで作れます。創味シャンタンやごま油が効いており、鷹の爪の量を調整すれば子供でも食べられます。

ニンニクの芽の浅漬け by harutomi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが370万品

④おつまみにもなるニンニクの芽の春巻き

出典: https://cookpad.com/recipe/3914397

ニンニクの芽を春巻きの皮で巻いて揚げるだけで、香り豊かな一品に仕上がると人気です。ニンニクの芽を3~4本入れる際に、隙間が空かないように春巻きの皮を巻くのがポイントです。塩やチリソースなど、好みの調味料をつけて食べましょう。

関連する記事

野菜のアクセスランキング

人気のある記事ランキング