シャインマスカットの収穫時期・旬の季節は?山梨・長野など産地別に紹介!

シャインマスカットの旬の時期・季節を知っていますか?美味しいシャインマスカットを食べたいですよね。今回は、シャインマスカットの旬・収穫時期を、〈山梨・長野〉など主産地別に、食べ頃や美味しいシャインマスカットの見分け方とともに紹介します。シャインマスカットの値段が安い時期や食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. シャインマスカットの旬の時期・季節はいつ?
  2. シャインマスカットの旬の時期・食べ頃の季節は8月〜10月
  3. シャインマスカットの主産地別の収穫時期
  4. シャインマスカット狩りのベストシーズン・値段が安い時期は?
  5. シャインマスカット狩りの時期は7月〜10月
  6. シャインマスカットの値段が安い時期は9〜10月
  7. 美味しいシャインマスカットの見分け方は?
  8. ①粒が小さいシャインマスカットを選ぶ
  9. ②皮にブルームやハリがある
  10. ③軸が青色
  11. 旬の時期のシャインマスカットの美味しい食べ方は?
  12. ①シャインマスカットを冷凍する
  13. ②ケーキ・タルトにして食べる
  14. ③フルーツサンドにして食べる
  15. 旬の時期のシャインマスカットの保存方法は?
  16. シャインマスカットを冷蔵・冷凍保存する方法
  17. シャインマスカットの旬の時期・季節を把握しよう

シャインマスカットの旬の時期・季節はいつ?

ぶどうの品種のひとつであり、取引量が増えてきてよく見かけるようになったシャインマスカットですが、いったい最盛期はいつ?と思うことがあります。ここではシャインマスカットの旬の時期や食べ頃、山梨県など主産地別の収穫時期を紹介します。

シャインマスカットの旬の時期・食べ頃の季節は8月〜10月

シャインマスカットの月ごとの取引量は、以下の通りです。

・7月:207,765kg
・8月:792,166kg
・9月:1,879,742kg
・10月:1,412,048kg
・11月:398,034kg


東京都中央卸売市場の取引統計によると、シャインマスカットの最盛期は9月で、食べ頃は8月~10月であるといえます。いつまで販売されるかは、その年の流通量や取引している店舗によって異なりますが、おおよそ12月頃までは取引があると考えられます。

シャインマスカットの主産地別の収穫時期

シャインマスカットの主な生産地と旬の時期、年間収穫量を紹介します。

【山梨県】
・旬の時期:9月
・年間収穫量:2,703,701kg

【長野県】
・旬の時期:10月
・年間収穫量:1,843,106kg

【岡山県】
・旬の時期:9月
・年間収穫量:279,447kg

【山形県】
・旬の時期:10月
・年間収穫量:156,118kg


最も収穫量が多いのは山梨県で、全体の約53%を占めています。山梨県の次に収穫量が多いのは長野県で岡山県、山形県と続きます。主な生産地の中では、福岡県や静岡県が8月に最盛期を最も早く迎え、最も遅い時期に最盛期を迎えるのは北海道の11月です。

シャインマスカット狩りのベストシーズン・値段が安い時期は?

山梨県などの名生産地での最盛期が分かりましたが、シャインマスカット狩りのベストシーズンはいつでしょうか。また、シャインマスカットの値段が安くなる時期はいつなのでしょうか。ここでは、シャインマスカット狩りのベストシーズンとシャインマスカットが安い時期を紹介します。

シャインマスカット狩りの時期は7月〜10月

シャインマスカット狩りの地方別のベストシーズンは、以下の通りです。

・東北地方(山形県、宮城県):9月初旬~10月下旬
・関東地方(埼玉県、千葉県):8月中旬~9月下旬
・甲信地方(山梨県、長野県):8月上旬~10月下旬
・東海地方(静岡県、愛知県):8月中旬~9月上旬
・近畿地方(和歌山県、大阪府):8月下旬~10月下旬
・中国地方(岡山県、鳥取県):7月下旬~9月上旬
・九州地方(福岡県、大分県):8月下旬~10月上旬

中国地方の岡山県などが、最も早くシャインマスカット狩りのシーズンを迎えます。北海道は、旬の時期と同じ11月頃がシャインマスカット狩りのベストシーズンです。シャインマスカットの名産地である山梨県では、早い農園では8月上旬頃からシャインマスカット狩りのシーズンに突入します。

シャインマスカットは比較的新しい品種のぶどうですが、人気が高く他の品種のぶどうと並行して栽培をしている農園も増えています。そのため、多くの地域で美味しいシャインマスカット狩りが楽しめるでしょう。

シャインマスカットの値段が安い時期は9〜10月

ぶどうの中でも高価な品種であるシャインマスカットの安い時期と、1キロ当たりの平均取引額を紹介します。

・1月:2,249円円/kg
・2月:2,823円/kg
・3月:2,780円/kg
・4月:11,998円/kg
・5月:8,074円/kg
・6月:5,338円/kg
・7月:3,997円/kg
・8月:2,582円/kg
・9月:1,952円/kg
・10月:1,909円/kg
・11月:2,271円/kg
・12月:2,758円/kg


上記は、東京都中央卸売市場の令和3年1月~12月の平均取引価格です。その年の流通量などによって取引価格は前後しますが、9月~10月がシャインマスカットの安い時期であるといえます。この取引金額がそのまま市場価格になるわけではありませんが、参考にしてください。

美味しいシャインマスカットの見分け方は?

甘くて美味しいシャインマスカットは、どのようにして見分けたら良いのでしょうか。見分け方が分かれば、いつでも美味しいシャインマスカットを食べることができます。スーパーなどで買う時やシャインマスカット狩りでも役立つので、参考にしてください。

①粒が小さいシャインマスカットを選ぶ

シャインマスカットは、粒が小さい方が糖度が高いという特徴がある品種のぶどうです。他のぶどうの場合、粒の大きさは関係ありませんがシャインマスカットは粒の大きさで甘さが変わります。シャインマスカットは皮が薄いので食べやすいうえ、甘みが強く後味はすっきりしている欠点の少ない品種です。

しかし、完熟すると甘くなりすぎてしまうという唯一の欠点があります。収穫後は一切追熟しないので、スーパーなどで買う際には粒が小さいものを選ぶと良いでしょう。

②皮にブルームやハリがある

関連する記事

×