ハマグリの焼き方5つを比較!網焼きが一番?向きは上下どっちがいい?

ハマグリの美味しい焼き方を知っていますか?今回は、バーベキューの際に試して欲しい網焼きの方法や、〈フライパン・ホットプレート・グリル・トースター〉を使ったハマグリの焼き方を紹介します。ハマグリの焼き方の向きは上下どっちが正しいのかや、焼きハマグリを使ったレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ハマグリの美味しい焼き方が知りたい…
  2. ハマグリの下準備の方法は?
  3. ①砂抜きをする
  4. ②表面の汚れを落とす
  5. ③鮮度の悪いハマグリは除く
  6. ハマグリの焼き方のポイントは?向きは上下どっち?
  7. ①焼く際の上下の向きは自由
  8. ②蝶番を切る
  9. ③汁を捨てる
  10. ④焼き加減は中火でゆっくりが基本
  11. ⑤食べ時は好みでOK
  12. ハマグリの焼き方5選!仕上がりや時間の違いは?
  13. ①網焼き
  14. ②フライパン・ホットプレート
  15. ③レンジ
  16. ④グリル
  17. ⑤トースター
  18. 焼きハマグリのおすすめレシピも紹介!
  19. ①焼きハマグリのオードブル
  20. ②焼きハマグリのマヨネーズがけ
  21. ③バター醤焼きハマグリ
  22. ハマグリの焼き方をマスターしよう

ハマグリの美味しい焼き方が知りたい…

ハマグリは身がぷりぷりで、汁も美味しい貝として知られています。焼き方としては網焼きやバーベキューなどさまざまな方法があります。ではどのような焼き方をすれば美味しくできるのでしょうか。ここでは、ハマグリの美味しい焼き方を紹介します。

ハマグリの下準備の方法は?

ハマグリの下準備はどのようにすればいいのでしょうか。ここでは、網焼きなどで調理する前にしておきたい準備の方法を、美味しいハマグリの見分け方とともに紹介します。

①砂抜きをする

まずハマグリの砂抜きをします。ハマグリの焼き方では火加減が大事ですが、上手に焼けても出汁に砂が混じっていては台無しになります。ハマグリの砂抜きの手順は、以下の通りです。

①バットに網を敷き3%程度の塩水を入れる
②網の上にハマグリを並べる
③暗所に半日から一晩を目安に置いておく


網の上に並べておくと、ハマグリが吐いた砂を再度吸うことを防げます。またハマグリは水を盛んに吹き出すので、バットの上に新聞紙などをかぶせておくと周囲を濡らさずに済みます。

②表面の汚れを落とす

砂を吐かせたら表面の汚れを落とします。その際3%程度の塩水で洗うのがおすすめです。水道水などで洗うと、ハマグリがその水を吸い込んでしまい、ハマグリの旨味が薄まるのでできるだけ避けてください。洗う際にはたわしを使ったり、ハマグリ同士を擦り合わせたりすることで、しっかり汚れを落とせます。

③鮮度の悪いハマグリは除く

鮮度の悪いハマグリを除いておくのも大事なポイントです。鮮度のいいハマグリの主な特徴は、以下の通りです。

・殻の表面ににつやがある
・口がしっかり閉じている
・くさい臭いがしない


ハマグリは殻の表面の模様が個体ごとに異なっているため、模様の鮮明さだけでは鮮度の良し悪しを判断するのが難しいです。そのため、殻の表面のつやのある・なしで、鮮度のいいハマグリを見分けるのがおすすめです。

また、貝柱が弱り口が開いているのは鮮度の悪いハマグリです。口がしっかり閉じているものを選べば、鮮度の悪いハマグリを避けられます。そして鮮度が悪いと嫌な臭いを放つので、判断する手がかりになります。

ハマグリの焼き方のポイントは?向きは上下どっち?

ここではハマグリの焼き方のポイントを紹介します。ハマグリの向きは上下どちらがいいのか、火加減はどのくらいがいいのかなどを解説します。

①焼く際の上下の向きは自由

ハマグリを焼く際の向きは、上下どちらでも関係ないので気にする必要はありません。他の貝とは異なり、ハマグリは加熱された反対側のほうに身がつく特徴があるからです。この特徴を知っておけば、上下を気にせずに簡単にハマグリを焼くことができます。

②蝶番を切る

焼く前にハマグリの蝶番を切っておくのもポイントです。蝶番は殻のお尻のほうについている黒いでっぱりで、これをハサミで切ると開け方が簡単になります。メリットは口がゆっくと開くことで、口が一気に開いて美味しい汁がこぼれるのを防げることです。デメリットは、口が勢いよく開くライブ感が楽しめないことです。

③汁を捨てる

ハマグリを焼くと汁が出ますが、口が開いて吹きこぼれそうになったタイミングで最初に出た汁は捨てます。この汁は砂を抜く時に吸い込んだ水分のため、旨味が乏しいからです。最初に出た汁捨てることで、後から出る旨味の濃い美味しい汁をより一層楽しめます。殻が熱くなっているので、汁を捨てる際にはトングなどではさんで作業をすれば安全です。

④焼き加減は中火でゆっくりが基本

焼き加減は中火でゆっくり火を通すのが基本です。強火で焼くと汁がすぐに蒸発してしまい、身がパサついてしまうからです。バーベキューで網焼きにするなど、火加減を調節するのが難しい場合は、ハマグリを網の端に置いて火から遠ざけると、焼き加減を調節できます。

⑤食べ時は好みでOK

食べ時は好みでかまいません。レアな状態が好みの場合は、火の通りが浅い状態で食べるのがおすすめです。逆にしっかり火を通したい場合は、時間をかけて焼きます。ただし、焼きすぎると身がパサついてしまうため注意が必要です。

ハマグリの焼き方5選!仕上がりや時間の違いは?

焼き方 仕上がりの特徴 所要時間
網焼き 香ばしい香りが楽しめる 5~6分
フライパン・ホットプレート アルミホイルで包めばジューシーに仕上がる 3~5分
レンジ 温度や加熱時間の調整が簡単で好みの加減に仕上がる 4~5分
グリル 網焼きのように仕上がる 5~6分
トースター 上火を当てれば身が下の殻につく 3~4分

香りや音も楽しみたい場合は、バーベキューでの網焼きがおすすめです。またアルミホイルで包むのも試してほしい焼き方です。これはテレビ「ためしてガッテン」で紹介された焼き方で、汁が逃げずジューシーに仕上がります。

①網焼き

網焼きは一番シンプルな焼き方で、浜焼きやバーベキューで味わう時におすすめです。手順は以下の通りです。

①網の上にハマグリをのせる
②口が開いたら汁を捨て再度焼く
③焼けたら殻を外し、少し焼いて汁が沸いてきたら完成

BBQで焼く時は炭焼きもおすすめです。じっくりと火が通るので、ジューシーに焼けます。その際は七輪を使うと調理しやすいです。またバーベキューでの網焼きは、ハマグリが口を開く瞬間を見られるので、目でも楽しめ香ばしい香りも感じられます。

②フライパン・ホットプレート

ハマグリはフライパンやホットプレートでも焼けます。手順は以下を参照してください。

①ハマグリをフライパンに並べる
②フタをして中火で焼く
③口を開けたら上下ひっくり返す
④口が完全に開いたら完成


フライパンやホットプレートで焼くメリットは、フタをすることで蒸し焼き状態になり、均一に火が通ることです。もしフタがない場合はアルミホイルに包んで焼けば、同じく蒸し焼きになり、汁も失われにくいのでジューシーな焼き上がりになります。

③レンジ

電子レンジで作る場合のレシピは次の通りです。

①ハマグリを耐熱容器に入れ、ラップをかける
②電子レンジで約3分間加熱する
③口が開いたら完成


電子レンジは温度や時間を調節しやすいので、失敗が少なく簡単に調理できます。加熱時間はハマグリの大きさにより調節するのがポイントです。電子レンジに入れる前に、酒を少しふりかけておくと、簡単に酒蒸しにもできるのでぜひ試してみてください。

④グリル

グリルを使ったハマグリの焼き方は、以下の通りです。

①ハマグリをアルミホイルを敷いた魚焼きグリルに並べる
②中火で5分間加熱する
③口が完全に開いたら完成


グリルに並べる時にアルミホイルを敷いておくと、焼いた際に出る汁がグリルの下の落ちるのを防げます。アルミホイルにたまった汁を、ハマグリにかければ余すことなく旨味を楽しめます。またグリルは直火のため、バーベキューの網焼きのように仕上がるのも特徴です。

⑤トースター

トースターを使ったハマグリの焼き方の手順は、以下の通りです。

①アルミホイルをトースターの金網の上に敷く
②その上にハマグリをのせて加熱する
③口が完全に開いたら完成


トースターは上下から加熱しますが、アルミホイルを敷くことで下からの加熱を抑えて、上からの加熱で焼くことができます。ハマグリは加熱した反対側に身がつく特徴があるので、この焼き方をすると身が下の殻につき、汁がこぼれるのを防げます。

焼きハマグリのおすすめレシピも紹介!

焼きハマグリはそのままでも美味しいですが、ひと手間加えたレシピもおすすめです。ここでは簡単にできる焼きハマグリを使った料理を紹介します。

①焼きハマグリのオードブル

出典:https://cookpad.com/recipe/706065

プチトマトやオリーブオイルなどを使って洋風に仕立てた料理です。おしゃれで見栄えがするため、パーティーなどの席におすすめです。盛り付ける際にお皿に塩を敷いて、その上にハマグリをのせると安定して食べやすくなります。

焼きはまぐりのオードブル by たうんびー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが372万品

②焼きハマグリのマヨネーズがけ

出典:https://cookpad.com/recipe/2939140

酒蒸しにしたハマグリの上にマヨネーズをかけて、230度のオーブンで10分間焼きます。マヨネーズのコクと焼き目の香ばしさが食欲をそそります。マヨネーズにすりおろした柚子と刻んだラディシュを混ぜると、爽やかな風味がプラスされ、彩りもよくなるのでおすすめです。

マヨ焼蛤 by 流 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが372万品

③バター醤焼きハマグリ

出典:https://cookpad.com/recipe/1377914

事前にレンジでバターを溶かして醤油をまぜておくのがポイントです。レンジで加熱したハマグリをグリルで焼く際に、その溶かしバターをまわしかけ、フツフツと沸いてきたら完成です。仕上げに三つ葉や浅葱を散らすと、見た目も華やかになります。

美味!焼きはまぐり?バター醤油酒蒸し焼き by kouayaa 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが372万品

ハマグリの焼き方をマスターしよう

ハマグリはバーベキューの網焼きで食べると、香りや音でも楽しめます。またバーベキューでなくても、家庭でフライパンやグリルなどで焼いても美味しく食べられます。焼き方は難しくないので、ぜひチャレンジして焼き立てのハマグリを味わってください。

関連する記事

×