甘酒が飲む点滴と言われる理由とは?実は嘘?効果や飲み方も紹介!

飲む点滴とは何か知っていますか?甘酒が飲む点滴と言われる理由はなぜでしょうか?今回は、飲む点滴「甘酒」の効果・効能や健康的な飲み方を、嘘と言われる理由とともに紹介します。甘酒以外で飲む点滴と言われる市販の飲み物のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 飲む点滴とは?
  2. 飲む点滴は甘酒の中でも米麹甘酒を指す
  3. 甘酒が飲む点滴と言われる理由は?効果・効能は?
  4. ①ブドウ糖を多く含む
  5. ②ビタミンを多く含む
  6. ③アミノ酸を多く含む
  7. 甘酒が飲む点滴というのは嘘との意見も?本当はどっち?
  8. 甘酒が飲む点滴というのは嘘と言われる理由
  9. 甘酒の飲み方に気をつければ問題ない
  10. 「飲む点滴」甘酒の効果的な飲み方は?
  11. ①適量を飲む
  12. ②タイミングを工夫する
  13. 飲む点滴「甘酒」のおすすめ商品は?
  14. ①マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒(6本入:474円)
  15. ②篠崎 国菊 甘酒(1本あたり:605円)
  16. 飲む点滴と呼ばれる飲み物は甘酒以外もある?ドラッグストアで売ってるのは?
  17. ①ポカリスエット
  18. ②OS-1
  19. ③オリヂンPゴールド
  20. ④味噌汁
  21. 飲む点滴「甘酒」を飲んでみよう

飲む点滴とは?

日本の伝統的な飲料である甘酒は健康効果や美容効果が高いことから、別名では飲む点滴と称されています。すべての甘酒が飲む点滴ということなのでしょうか。ここでは甘酒の分類について説明します。

飲む点滴は甘酒の中でも米麹甘酒を指す

スーパーなどで手に入れることが出来る一般的な甘酒は米麹甘酒で、この米麹甘酒が飲む点滴と称されます。甘酒の分類は米麹甘酒と酒粕甘酒の2種類です。主な原料に違いがあり、米麹甘酒はお米と米麹から作られ、酒粕甘酒は酒粕と砂糖から作られます。神社でも甘酒が配られていることがありますが、それは酒粕甘酒で飲む点滴とは言われません。

甘酒という名前に酒が入っているので、アルコールが入っていると心配になりますが、米麹甘酒はアルコールは入っていません。そのため、子供や妊娠中の女性も安心して飲むことが出来ます。それに比べ、酒粕甘酒はアルコールが入っています。アルコール分は1%未満と低いですが、未成年は注意が必要です。

甘酒が飲む点滴と言われる理由は?効果・効能は?

甘酒の中でも米麹甘酒が飲む点滴と称されています。そもそも、なぜ飲む点滴と言われるようになったのでしょうか。また、甘酒を飲むことによる効果や効能も気になります。ここでは甘酒の体に良いとされる栄養成分を解説します。

①ブドウ糖を多く含む

甘酒はブドウ糖を多く含み、100gあたりのブドウ糖含有量は18.3gです。ブドウ糖が豊富なことにより以下の効果があります。

・運動した後や空腹時のエネルギー補給に最適
・脳の唯一のエネルギー源で脳の活性化

そもそもブドウ糖は人間が生命活動するのに不可欠です。そして脳がエネルギー源に出来るものはブドウ糖のみで、甘酒はその大切なブドウ糖を多く含みます。また、甘酒に含まれるブドウ糖は既に酵素により分解されているため、体内で吸収されやすいのが特徴です。点滴にもエネルギー源としてブドウ糖を多く含まれていることから、甘酒は飲む点滴と言われています。

②ビタミンを多く含む

甘酒はビタミンを多く含みますが、中でもビタミンB群が豊富です。ビタミンB群の具体的な効果は以下の通りです。

・ブドウ糖をエネルギーに変えることを助ける
・脂質やたんぱく質の代謝を助ける
・肌や髪の毛を綺麗にする


身体の中で余ったブドウ糖は脂肪に変換され、太ってしまう原因になります。しかし、ビタミンB群を積極的に摂ることにより、代謝を助け、余分なブドウ糖もエネルギーに変えてくれます。これにより体に脂肪がつきやすくすることを防げます。また、肌や髪の毛を綺麗にするなどと甘酒を飲むことで健康面だけではなく、美容効果も大きく期待できます。

③アミノ酸を多く含む

甘酒はアミノ酸を多く含みます。アミノ酸はたんぱく質を構成するもので、体内で合成できない必須アミノ酸も甘酒を飲むことによって摂取が可能です。

・内臓や筋肉、皮膚などを構成する成分
・美容に関係するホルモンや酵素を作る
・精神面の健康を保つ
・満腹中枢を司り、食べ過ぎを防ぐ


必須アミノ酸は全部で9種類あり、甘酒はその9種類すべて含まれている優秀な飲料です。体調不良時に使用する点滴はエネルギー源であるブドウ糖や体を構成するアミノ酸、代謝を助けるビタミンなどが主な成分です。甘酒も同じような栄養成分がしっかり含まれており、飲む点滴と呼ばれるほど優秀な飲料ということが分かります。

甘酒が飲む点滴というのは嘘との意見も?本当はどっち?

甘酒は病院で体調不良時などに使用する点滴と同じような栄養成分が含まれていることから飲む点滴と呼ばれています。しかし、甘酒は飲む点滴というのは嘘という意見もあります。ここではその理由を説明します。

甘酒が飲む点滴というのは嘘と言われる理由

甘酒が飲む点滴というのは嘘と言われる理由は大きく分けて3つあります。

・血糖値が上がる
・肥満につながる
・栄養バランスが崩れてしまう


甘酒の主成分はブドウ糖です。飲みすぎることにより、血液中のブドウ糖が余ってしまうことから血糖値が上昇してしまったり、脂肪に変換されて肥満につながってしまったりするリスクがあります。糖尿病に罹患している人や、予備軍の人は注意が必要です。また、甘酒だけで必要な栄養成分を摂取することは難しく、基本は3食バランスよく食べることが大切です。

甘酒の飲み方に気をつければ問題ない

関連する記事

×