蒙古タンメンのトッピングおすすめ一覧!北極ラーメンに合う組み合わせは?

蒙古タンメン中本のトッピングメニューにはどのような種類があるのかを知っていますか?今回は、蒙古タンメン中本のトッピングメニューのおすすめ11選を、口コミを元にした〈北極ラーメン〉などのラーメンとのおすすめの組み合わせとともに紹介します。蒙古タンメン中本のトッピングメニューの注文方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 蒙古タンメン中本のトッピングは何がある?お店によって違うって本当?
  2. 蒙古タンメンのトッピングメニューは豊富にある
  3. 店舗によって販売されているトッピングは異なる
  4. 蒙古タンメン中本のトッピングメニューのおすすめ11選!
  5. ①麻婆単品(140円)
  6. ②ほうれん草(70円)
  7. ③納豆(90円)
  8. ④バター(70円)
  9. ⑤北極味玉(130円)
  10. ⑥チーズ(70円)
  11. ⑦トッピング水餃子(130円)
  12. ⑧のり(70円)
  13. ⑨チャーシュー2枚(220円)
  14. ⑩背脂(70円)
  15. ⑪ねぎ(70円)
  16. 蒙古タンメン中本のトッピングメニューのおすすめの組み合わせは?
  17. ①北極ラーメン+背脂+バター
  18. ②五目味噌タンメン+麻婆単品+北極味玉
  19. ③蒙古タンメン+納豆+チーズ
  20. 蒙古タンメン中本のトッピングの注文方法は?
  21. ①ラーメンと一緒に食券機で購入する
  22. ②食事中に席から買うことも可能
  23. ③ラーメンを楽しむなら別皿注文がおすすめ
  24. 蒙古タンメン中本のトッピングメニューを試してみよう

蒙古タンメン中本のトッピングは何がある?お店によって違うって本当?

蒙古タンメン中本は濃いめの味噌や、北極ラーメンといった辛さが際立つスープが人気ですが、トッピングは何があるのでしょうか。ここでは蒙古タンメン中本のトッピングメニュー全種と、トッピングできるメニューは店舗によって違うのか詳しく解説します。

蒙古タンメンのトッピングメニューは豊富にある

蒙古タンメンでトッピングできるメニューの数は、以下のとおり30種類以上あります。

・麻婆単品
・辛肉味噌
・冷味単品
・インド単品
・ほぐチャー単品
・ゆで玉子
・味付玉子
・北極味玉
・温泉玉子
・生玉子
・ねぎ
・揚げねぎ
・刻み玉ねぎ
・市川元気玉
・バター
・のり
・ほうれん草
・コーン
・マー油
・背脂
・納豆
・トッピング水餃子
・チーズ
・とろけるチーズ
・メンマ
・わかめ
・とろろ
・クラッシュニンニク
・フライドガーリック
・AB醤
・僕の角煮
・私の豚タン
・チャーシュー1〜2枚

一見わかりにくいメニューを説明すると、冷味単品はスープに使う味噌を冷やして麻婆のように餡にしたものです。他に海老の油を指すAB醤や、揚げたニンニクを辛い北極スープに浸した、市川元気玉といった個性的な名前のトッピングもあります。

店舗によって販売されているトッピングは異なる

蒙古タンメン中本のトッピングは店舗によって販売状況が異なりますが、以下のリンクからトッピングや店舗ごとの販売状況を確認できます。さらにトッピングごとに人気の食べ方や、おすすめの注文方法などが詳しく載っているので、トッピングする際の参考にしてください。

中本のメニュー - 蒙古タンメン中本の道

蒙古タンメン中本のトッピングメニューのおすすめ11選!

蒙古タンメン中本のトッピングは数が多く、トッピングをしたくても何が美味しいのか迷う人が少なくありません。そこでここでは、蒙古タンメン中本でおすすめのトッピングを11個に厳選し、トッピングと一緒にメニューを食べた人の感想と合わせて紹介します。

①麻婆単品(140円)

出典:https://twitter.com/nashikapj/status/1565968391789154304

麻婆単品は蒙古タンメンに入っている麻婆をトッピングにしたメニューで、中本では圧倒的な人気を誇っています。ラーメンを食べた後にビールと一緒に注文をする他に、ラーメンに入れたりチャーハンにかけたりする人が多いようです。また、標準的な5の辛さなので、気軽にトッピングしやすい所も人気があります。

②ほうれん草(70円)

出典:https://twitter.com/mori70gk/status/1233994530468139008

ほうれん草は辛さが目立つ北極などのラーメンの箸休めに人気のトッピングです。ラーメンと一緒に食べても美味しいですが、ツイートのように背脂入りの海老味噌の汁に浸し、ご飯にのせて食べる人もいます。ボリュームがあって満腹感を得やすいので、多くトッピングをして食べ過ぎてしまう人にもおすすめです。

③納豆(90円)

出典:https://twitter.com/bbybss0125/status/1457148851593224192

納豆は蒙古タンメンのカップラーメン版に合うトッピングとしてテレビで紹介されてから、中本でも人気のトッピングになっています。北極ラーメンの辛さを和らげたり、あと一品入れてボリュームを加えたりしたいときにもおすすめです。また、ラーメンの他に蒙古丼や特製樺太丼といったご飯ものにも良く合います。

④バター(70円)

出典:https://twitter.com/Vlrc7T/status/916659462135365632

中本で何をトッピングするか迷ったら、バターを頼んでみましょう。バターは味噌スープがメインの中本と相性が抜群で、味噌卵麺といった濃厚でコクのあるスープの味わいをさらに高めてくれます。また、バターは舌が痺れるほどの辛さが特徴的な、北極ラーメンの味を和らげたいときにもおすすめです。

⑤北極味玉(130円)

出典:https://twitter.com/peace3884/status/1364086233689853954

北極味玉は半熟玉子に北極ラーメンのスープを少し浸したメニューで、辛さは9段階のうち3と控えめですが、後を引く刺激的な味わいを楽しめます。北極ラーメンのスープに溶かして滑らかさを加えたり、蒙古丼にトッピングをしてスパイスを入れる感覚で食べたり人が多いようです。

⑥チーズ(70円)

出典:https://twitter.com/mikiri11/status/1117369458266238976

チーズは味噌系や辛さが目立つ北極ラーメンに人気ですが、蒙古丼にトッピングしても美味しく食べられます。また、別皿で注文して薬味のように都度スープに入れ、味わいを変える食べ方もおすすめです。なお、とろけるチーズも販売していますが、一部の店舗に限られるのでトッピングしたい場合は注意しましょう。

⑦トッピング水餃子(130円)

出典:https://twitter.com/majyokkorei/status/1549150598683328513

弾力があって具沢山の餡が入った水餃子は辛味がないので、野菜を食べる感覚で箸休めできます。ラーメンなら人気の北極に限らず何でも合いますが、冷やし味噌にトッピングする人が多いようです。また、水餃子は3個セットになっているので、食べごたえのあるトッピングが欲しいときにもおすすめできます。

⑧のり(70円)

出典:https://twitter.com/Shino883/status/1502500790631473155

のりは予めスープに浸し、具沢山の野菜を巻いて麺と交互に食べる人が多い人気のトッピングです。ラーメンの他に特製樺太丼にトッピングする人もいて、具をのりを巻いて食べる人もいます。なお、乾燥したのりが好きな場合は、別皿で注文できるので参考にしてください。

⑨チャーシュー2枚(220円)

出典:https://twitter.com/tmyk_tkhs/status/1070171925224218626

中本のチャーシューは手作りのため、日にちや店舗によって形や味わいの変化を都度楽しめるトッピングです。のりやチーズと同じく、ラーメンの他に蒙古丼といった丼ものにも合います。なお、チャーシューは1枚から注文できますが、1枚120円なので多く食べたい場合は2枚頼んだ方がお得です。

⑩背脂(70円)

出典:https://twitter.com/Ray___S/status/1565656056793006082

にんにくの香りが特徴的なマー油に飽きたり、北極の辛さを薄めたりしたいときは、背脂をスープに入れてみましょう。コクのあるスープの味わいに濃厚さが増し、満足感を高められます。なお、背脂はスープの味わいを大きく変えるので、別皿で注文して量を調整しながら食べることをおすすめします。

⑪ねぎ(70円)

出典:https://twitter.com/takataharu1/status/1422911952632700931

ねぎは具沢山の野菜が入った塩タンメンから定番の北極まで、色々なメニューとの相性が良いトッピングです。別皿に入ったねぎに冷やし味噌のスープとチャーシューを入れ、ビールと一緒に食べる人もいます。さらに玉ねぎを細かく切って揚げた揚げねぎや、通常のねぎをより細かく刻んだ刻み玉ねぎといったメニューもあるので、店舗で見かけたら試してみましょう。

蒙古タンメン中本のトッピングメニューのおすすめの組み合わせは?

蒙古タンメン中本のトッピングはおすすめしたものだけでも11種類あり、組み合わせる場合は何と相性が良いのか判断に迷う所です。そこで今回は蒙古タンメン中本で、人気のラーメンにトッピングを組み合わせて食べる際のおすすめを、ツイートと合わせて3つ紹介します。

①北極ラーメン+背脂+バター

北極ラーメンを初めて試す人におすすめの組み合わせで、背脂とバターが加わることでスープに濃厚さとコクが増し、食べやすくなります。なお、背脂とバターは辛さとスープの味わいを大きく変えるので、調整しやすいように注文する際はそれぞれ別皿でお願いしましょう。

②五目味噌タンメン+麻婆単品+北極味玉

野菜を大盛りにした五目味噌タンメンを食べる際におすすめの組み合わせです。麻婆は最初から肉と野菜の上にかけても美味しいですが、味わいを変えたいときに北極味玉を絡めて一緒に食べると、飽きずに最後まで楽しめるので参考にしてください。

③蒙古タンメン+納豆+チーズ

納豆とチーズのトッピングは蒙古タンメンが好きな人におすすめで、蒙古タンメンを定期的に食べたくなる人気の組み合わせです。納豆とチーズを混ぜながら入れるとスープが滑らかになり、麻婆と野菜の旨味を引き立ててくれます。

蒙古タンメン中本のトッピングの注文方法は?

トッピングを豊富に揃えている蒙古タンメン中本ですが、トッピングを注文する方法をしっかり確認しておくことが大切です。ここでは蒙古タンメン中本でトッピングするときや、中本のラーメンをより楽しめるおすすめの注文方法を3つ紹介します。

①ラーメンと一緒に食券機で購入する

蒙古タンメン中本でトッピングを注文する際は、ラーメンと一緒に食券機で購入するのが基本です。店舗ごとに異なりますが、ラーメンは赤色でトッピングは緑色といったように、種類と色で分かりやすく区別されています。

②食事中に席から買うことも可能

蒙古タンメン中本では食事中でも店員に欲しいメニューを口頭で伝え、その場で現金を支払ってトッピングを追加できます。さらに、ほうれん草などの野菜をダブルやトリプルでまとめて注文することも可能です。

③ラーメンを楽しむなら別皿注文がおすすめ

蒙古タンメン中本のラーメンを楽しみたい場合は別皿注文がおすすめです。ラーメンと一緒にトッピングを注文すると、基本的にトッピングはラーメンに入って提供されます。野菜や肉類なら影響は少ないですが、背脂やマー油はスープの味わいを根本から変えるので、別皿でもらって少しずつ味の変化を楽しむようにしましょう。

蒙古タンメン中本のトッピングメニューを試してみよう

蒙古タンメン中本のトッピングは豊富で、濃厚な味噌のスープと辛さを引き立ててくれるメニューが豊富です。今回紹介したおすすめするトッピングの組み合わせや注文方法を参考にして、蒙古タンメン中本のラーメンを美味しく食べましょう。

関連する記事

×