サーティワンのサイズの種類は?お得な大きさを量・値段を比較し紹介!

サーティワンのサイズ・大きさの目安を知っていますか?今回は、サーティワンのサイズを〈シングル・ダブル・スモール・レギュラー・ハンドパック〉などを〈値段・大きさ〉を比較し、最もお得なサイズを紹介します。サーティワンのサイズで〈キング・キッズ〉などが現在販売されているのかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. サーティワンのサイズ・大きさの種類は?量はどれくらい?
  2. サーティワンのサイズ一覧【シングル】お得なのは?
  3. ①スモール
  4. ②レギュラー
  5. サーティワンのサイズ一覧【ダブル】お得なのは?
  6. ①スモール
  7. ②レギュラー
  8. サーティワンのサイズ一覧【トリプルポップ】
  9. サーティワンのサイズ一覧【バラエティボックス】
  10. ①スモール
  11. ②レギュラー
  12. サーティワンのサイズ・大きさのおすすめは?人数別に紹介!
  13. 1人で食べる時のおすすめサイズ
  14. 2人以上で食べる時のおすすめサイズ
  15. サーティワンのサイズは他にもある?キングやキッズは?
  16. キングサイズは現在廃止になっている
  17. キッズサイズはスモールサイズと同じ大きさ
  18. 店頭のバケツをそのまま買うことはできない
  19. サーティワンのサイズ・大きさを把握しておこう

サーティワンのサイズ・大きさの種類は?量はどれくらい?

バラエティ豊かなフレーバーが人気のサーティワンには、様々な大きさのアイスが用意されています。サーティワンはアイスのサイズによって量や値段が異なるので、目安を覚えておくと便利でしょう。ここではサーティワンのサイズ別に、一般的な量と値段を紹介します。グラム単価も参考にしながら、商品を選んでみてください。

サーティワンのサイズ一覧【シングル】お得なのは?

サーティワンではアイスのサイズ別の重さを公表していませんが、目安となる量があります。またサイズに関わらず地域や店舗によって値段が異なるので、注意が必要です。ここではサーティワンの大きさの中でも、シングルの量と値段について説明します。

①スモール

出典:https://twitter.com/kanaxx43/status/1496474841792524289?s=20&t=UnBZ8wbNS_VQ01864Qoffw

値段310円
70g
1gあたりの価格4.4円

サーティワンのシングルのスモールサイズは約70gで、カップに入れると隙間が感じられる大きさとなっています。コーンにのせてもその直径から、アイスがはみ出ることはありません。少量のアイスを美味しく楽しみたい人に、おすすめの量となっています。シングルのスモールサイズがサーティワンの中で、最もグラム単価が高いと覚えておきましょう。

②レギュラー

出典:https://twitter.com/tmnet915/status/1567507628829609985?s=20&t=UnBZ8wbNS_VQ01864Qoffw

値段410円
110g
1gあたりの価格3.7円

サーティワンのシングルでお得なのは、レギュラーサイズにすることです。スモールよりも40gほど多いので、グラム単価が安くなります。カップに入れた時も隙間ができることがないうえ、コーンの直径よりアイスの幅が大きくなるので見た目も満足できそうです。ワッフルコーンにすると値段が上がるので、その点は注意しましょう。

サーティワンのサイズ一覧【ダブル】お得なのは?

バラエティ豊かなサーティワンのアイスの味を、一度に複数味わいたい時にダブルを選ぶ人が多いです。ここではサーティワンのダブルアイスの量と値段とともに、何がお得なのかを説明します。ダブルはスモールとレギュラーでは重さが違うので、覚えておきましょう。

①スモール

出典:https://twitter.com/6P7KG3vwvY5kuU2/status/1564812604610342913?s=20&t=UnBZ8wbNS_VQ01864Qoffw

値段590円
140g
1gあたりの価格4.2円

サーティワンのレギュラーサイズのシングルでは物足りない時には、スモールのダブルにするとよいでしょう。無理なく食べ切れるサイズなので、同じ味にしても2種類のフレーバーにしても満足できそうです。スモールのシングルサイズよりも、グラム単価は下がるのでお得感も得られます。

②レギュラー

出典:https://twitter.com/Y2C_yamachan/status/1566003995000287234?s=20&t=UnBZ8wbNS_VQ01864Qoffw

値段790円
220g
1gあたりの価格3.6円

サーティワンのレギュラーサイズのダブルにすると、グラム単価が安くなるのでおすすめです。スモールサイズのダブルより80gほど増量となり、カップに入れてもコーンにのせても見た目のインパクトが違います。しっかりアイスを食べたい時には、レギュラーサイズのダブルにしましょう。

サーティワンのサイズ一覧【トリプルポップ】

出典:https://twitter.com/hirorin_byth/status/1541306128348647424?s=20&t=UnBZ8wbNS_VQ01864Qoffw

値段620円
147g
1gあたりの価格4.2円

サーティワンのトリプルポップは、小さいサイズのアイスを3つ選べると人気です。サーティワンのトリプルポップ1個は49gと、スモールサイズの70%ほどの重さです。

アイスを3つ選べるので総重量は147gとなり、グラム単価はスモールのダブルと変わりません。トリプルポップは3つのフレーバーを楽しめるので、サーティワンの様々な味を楽しみたい人におすすめです。カップに入って食べやすいので、子供でも安心して食べられます。なお、トリプルポップはコーンでの注文ができないので注意してください。

サーティワンのサイズ一覧【バラエティボックス】

サーティワンの持ち帰りメニューの定番であるバラエティボックスは、4個から12個まで個数も選べて便利です。アイスのフレーバーだけでなく、サイズを選ぶことも可能です。ここでは、サーティワンのバラエティボックスの量と値段について説明します。

①スモール

出典:https://twitter.com/fillfia/status/1559146371625926657?s=20&t=zvwAQxsFkJ_YkuBvApT-pQ

個数 値段 1gあたりの価格
4個入り 1,320円 560g 2.4円
6個入り 1,815円 840g 2.2円
8個入り 2,310円 1,120g 2.1円
12個入り 3,300円 1,680g 2.0円

上記は2022年8月時点のサーティワン中目黒店の価格です。サーティワンのバラエティボックスは、個数別に4種類が用意されています。スモールサイズの4個入りバラエティボックスが、最もグラム単価が高くなります。個数が増えるほど1gあたりの単価が安くなり、12個入りでは2個分お得になるようです。

②レギュラー

出典:https://twitter.com/mashipon_3DS/status/1541984350530482176?s=20&t=zvwAQxsFkJ_YkuBvApT-pQ

個数 値段 1gあたりの価格
4個入り 1,680円 880g 1.9円
6個入り 2,310円 1,320g 1.8円
8個入り 2,940円 1,760g 1.7円
12個入り 4,200円 2,640g 1.6円

上記も2022年8月時点のサーティワン中目黒店の価格で、同じ個数でもスモールサイズよりグラム単価は安いです。サーティワンのシングルやダブルなど、通常の頼み方をした場合の値段と比べても安くなっています。自宅で楽しむなら、レギュラーサイズのバラエティボックスを選ぶとよいかもしれません。

サーティワンのサイズ・大きさのおすすめは?人数別に紹介!

サーティワンのアイスでは様々なサイズを用意しているので、人数に合わせて購入方法を変えるのもよさそうです。ここではサーティワンのサイズのおすすめを人数別に紹介するので、店頭で購入する際にぜひ参考にしてみてください。

1人で食べる時のおすすめサイズ

1人で食べる時のおすすめサイズは、以下の通りです。

・シングルスモール
・シングルレギュラー
・ダブルスモール
・ダブルレギュラー
・トリプルポップ


子供や小食の人はシングルのスモールサイズで十分に満足できますが、様々なフレーバーを楽しみたいならダブルやトリプルポップがおすすめです。フレーバーの選び方によってはカロリーが高くなるので、ダイエット中の人は注意してください。自分の体調に合わせて、美味しく食べ切れるサイズや量を選びましょう。

2人以上で食べる時のおすすめサイズ

2人以上で食べる時のおすすめサイズは、以下の通りです。

・バラエティボックススモール
・バラエティボックスレギュラー


2人以上で食べる際には、衛生面を考慮してもバラエティボックスを選ぶのがおすすめです。2人であればスモールもしくはレギュラーのバラエティボックス4個セットで十分でしょう。

バラエティボックスは4個入りから12個入りまで揃っているので、人数に合わせて最適な個数で購入できます。また、家族で分け合う場合、ストック用として多めに買っておくと長く楽しめます。

サーティワンのサイズは他にもある?キングやキッズは?

サーティワンにはハンドパックと呼ばれる通常より大きめの容器にアイスを詰めてもらえるなど、いくつかの商品が用意されているので覚えておくと便利です。ここではサーティワンに用意されている他のサイズについて、現在ないものも含めて説明します。

キングサイズは現在廃止になっている

かつてサーティワンではレギュラーの25%増しのキングサイズを販売していましたが、現在は廃止されています。しかしキングサイズの代わりに前述した好きなアイスを詰めて持って帰れる、ハンドパックが販売されています。

ハンドパックの種類は、3人前330gのパイントと6人分660gのクォートです。また、期間限定で10人前1,100gのハーフガロンが販売されたこともあります。

キッズサイズはスモールサイズと同じ大きさ

サーティワンでは幼児向けにキッズサイズを用意していますが、大きさはスモールサイズと同じです。サーティワンのプチサンデーはスモールサイズにホイップをデコレーションしている商品ですが、キッズサイトと同量なので子供に食べさせても適量と考えられます。

店頭のバケツをそのまま買うことはできない

サーティワン店頭のショーケースで販売されているバケツのまま、アイスを購入することはできません。好きなフレーバーをバケツごと購入したいと考える人もいそうですが、そのまま持ち帰るのは不可能です。ハンドパックやバラエティボックスにすることで、一度にたくさんのサーティワンアイスを購入できるので覚えておきましょう。

サーティワンのサイズ・大きさを把握しておこう

サーティワンでは様々なサイズのアイスを販売しており、グラム単価が異なります。店頭ですぐに食べるのか、自宅に持ち帰るのかによってもチョイスする商品は違うでしょう。サーティワンのサイズとグラム単価の目安を覚えておき、お得に満足できる量のアイスを購入するとよいかもしれません。

関連する記事

×