コーンフレークの牛乳以外で美味しい食べ方は?豆乳・野菜ジュースは合う?

コーンフレーク(シリアル)の牛乳以外で美味しい食べ方を知っていますか?今回は、<豆乳・野菜ジュース・コーヒー>など、コーンフレークの牛乳以外で合うもの・食べ方のおすすめ8選を紹介します。コーンフレークと牛乳以外で作るアレンジレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. コーンフレーク(シリアル)の牛乳以外の食べ方は?何が合う?
  2. そもそもなぜコーンフレークに牛乳をかけるの?
  3. コーンフレークに牛乳以外で合うもの・食べ方のおすすめ8選!
  4. ①豆乳
  5. ②野菜ジュース
  6. ③コーヒー
  7. ④紅茶
  8. ⑤そのまま食べる
  9. ⑥フルーツと一緒に
  10. ⑦ヨーグルト
  11. ⑧水
  12. コーンフレークと牛乳以外で作るアレンジレシピ5選!
  13. ①マシュマロコーンフレーク菓子
  14. ②ザクザク食感のクリスピーチキン
  15. ③チョコとコーンフレークのドロップクッキー
  16. ④シリアルグラタン
  17. ⑤コーンフレークとバルサミコ酢のサラダ
  18. コーンフレークを牛乳以外で食べてみよう!

コーンフレーク(シリアル)の牛乳以外の食べ方は?何が合う?

コーンフレークといえば牛乳のイメージが強いですが、牛乳以外にコーンフレークに合うものはあるのでしょうか。今回は牛乳以外で美味しく食べれる方法と、人気のアレンジレシピを紹介します。

そもそもなぜコーンフレークに牛乳をかけるの?

コーンフレークに牛乳をかけると良い理由には、以下のようなことが挙げられます。

・一食分に必要な栄養素がバランスよく吸収できるため
・良質なたんぱく質が摂取できる


コーンフレークには、食物繊維や糖質など様々な栄養素が含まれていますが、たんぱく質の含有量は少なめです。牛乳なしでは良質なたんぱく質を摂取することが出来ませんが、コーンフレークと牛乳を一緒に食べることによって、一食分に必要な栄養をバランスよく体に取り入れることができます。

コーンフレークに牛乳以外で合うもの・食べ方のおすすめ8選!

コーンフレークに足りない栄養素を補うには牛乳が最適ですが、牛乳以外でコーンフレークに合う飲み物や食べ物の特徴、味などを解説します。

①豆乳

豆乳をシリアルにかけて食べると、以下のような特徴があります。

・コクがあり、まろやかな味になる
・フレーバーの種類により、様々な味わいが楽しめる

豆乳に含まれる大豆たんぱく質は満腹感を感じやすく、特に無調整豆乳はダイエット中におすすめです。コクがありまろやかな舌触りで、豆乳飲料であればバナナ味やココア味など沢山のフレーバーがあり、気分によって味を変えるのも楽しみの一つです。

②野菜ジュース

野菜ジュースとシリアルは意外な組み合わせですが、一緒に食べると以下の通り栄養を補えます。

・ビタミン類を摂取できる
・ヨーグルトにも合う

野菜ジュースをかけて食べると、ビタミン類の補給に役立ちます。野菜ジュースだけでは物足りない場合は、ヨーグルトをかければ牛乳のようなコクが出て美味しく食べられるうえ、カルシウムやたんぱく質も摂取することができます。

③コーヒー

コーンフレークにコーヒー牛乳をかけて食べる方法が美味しいと話題になっており、以下のような風味が楽しめます。

・ほろ苦く、ほんのり甘い大人の味
・深いコクとコーヒーの香ばしい風味


仕上げに粉状のインスタントコーヒーをトッピングすることにより、コーヒーの香ばしさやコクのある程よい苦みが加わり、大人の味わいが楽しめます。甘さが欲しい場合はシュガーコーンフレークやグラノーラなど他のシリアルにしても良いでしょう。

④紅茶

紅茶もポイントを押さえればシリアルと相性が良く、以下のような特徴があります。

・紅茶に含まれる成分により健康の維持、向上が期待できる
・上品な香りで、レストランで提供されるようなワンランク上の味になる

紅茶にはタンニンやポリフェノールが含まれているので、風邪などの感染症や動脈硬化の予防になります。豊かな香りで上品な味わいのコーンフレークになり、紅茶のおすすめはミルクティーやアールグレイで、なるべくティーパックを濃いめに出しましょう。

⑤そのまま食べる

なにもかけずに、コーンフレークなどシリアルをそのまま食べる人も多く、その理由は以下の通りです。

・カリッと香ばしい食感のまま食べれる
・シリアル本来の味が楽しめる


牛乳などをかけてしまうとシリアルが柔らかくなってしまうため、そのまま食べた方が歯ごたえが良く、原材料のコーンや玄米などの味が楽しめます。最近では様々なフレーバーのシリアルが販売されているので、好みのものを探すのも楽しいです。

⑥フルーツと一緒に

シリアルとフルーツを一緒に食べると、以下のような効果があります。

・ビタミンや食物繊維などが補える
・見た目が華やかになる

フルーツには水溶性ビタミンや食物繊維、ミネラルなど体に必要な栄養素が豊富に含まれています。オートミールなど淡泊な味のシリアルは、フルーツの甘さを合わせれば砂糖無しでも食べやすく、糖質を抑えられます。

シリアルとフルーツを一緒に食べると、以下のような効果があります。

・ビタミンや食物繊維などが補える
・フルーツの酸味で食欲がない時でも食べやすい

フルーツには水溶性ビタミンや食物繊維、ミネラルなど体に必要な栄養素が豊富に含まれています。オートミールなど淡泊な味のシリアルは、フルーツの甘さを合わせれば砂糖無しでも食べやすく、爽やかな酸味も感じられます。

⑦ヨーグルト

ヨーグルトをかけると以下のような利点があります。

・シリアルやコーンフレークがすぐにふやけない
・たんぱく質やカルシウム、乳酸菌が摂取できる


液状のものにコーンフレークを浸すと徐々にふやけていくので、なるべく香ばしいまま食べたい人は、ヨーグルトをかけるのが良いでしょう。ヨーグルトにはたんぱく質やカルシウム、乳酸菌が多く含まれており、特に乳酸菌は免疫向上や便秘解消などの体に良い働きをします。

⑧水

シリアルに水をかけて食べた時の特徴は以下の通りです。

・シリアルそのものの味を楽しめる
・あっさりして食べやすい

グラノーラのようなしっかりと味の付いているシリアルには、水をかけて食べる人も多いようです。冬はお湯をかけてホットシリアルに、夏は炭酸水ですっきりと食べるのがおすすめです。

コーンフレークと牛乳以外で作るアレンジレシピ5選!

牛乳を使わずに作る、コーンフレークやシリアルの人気アレンジレシピを5つ紹介します。朝食やおやつに活用できる簡単レシピを集めたので、是非参考にしてみて下さい。

①マシュマロコーンフレーク菓子

出典:https://cookpad.com/recipe/283520

コーンフレーク、マシュマロ、バターと材料は3つだけの簡単なお菓子レシピで、友人へのプレゼントやおやつにおすすめです。コーンフレークのフレーパーをお好みのもので作ったり、アーモンドなどナッツ類を足したりしても美味しく食べられます。

さくさく☆マシュマロコーンフレーク菓子 by もあもあい 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

②ザクザク食感のクリスピーチキン

出典:https://cookpad.com/recipe/7299141

パン粉の代わりに、コーンフレークの衣で揚げたクリスピーチキンで、コーンフレークのザクザクと軽やかで香ばしい食感がクセになります。コーンフレークは味の付いていない無糖のものを選びましょう。

コーンフレークでサクッとクリスピーチキン by ビーグルmatsu 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

③チョコとコーンフレークのドロップクッキー

出典:https://cookpad.com/recipe/425507

コーンフレークのザクザクとした食感と、チョコチップがアクセントになり、一度食べたらやみつきになるドロップクッキーです。フルーツグラノーラなど他のシリアルにアレンジしても美味しく作れます。

チョコとコーンフレークのドロップクッキー by mi** 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

④シリアルグラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/994715

寒い朝の朝食におすすめのホットシリアルです。卵と牛乳を使用しているので栄養価も高く、メープルシロップやドライフルーツを入れれば無糖のコーンフレークやオートミールなどともよく合います。

朝食やブランチに♪シリアルグラタン by MiyaCo 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

⑤コーンフレークとバルサミコ酢のサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/1890381

コーンフレークと生野菜にフルーティーなバルサミコ酢をかけた、さっぱりとして優しい味で、朝食におすすめのサラダです。バルサミコ酢のポリフェノールは黒酢の3倍もあり、アンチエイジング効果が期待できます。

コーンフレークバルサミコサラダ☆ by クレイプメートル 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

コーンフレークを牛乳以外で食べてみよう!

コーンフレークは牛乳で食べるという固定観念に縛られがちですが、調べてみると牛乳以外にも美味しく食べれる方法が沢山ありました。栄養価の高いコーンフレークの色々な食べ方を試してみて下さい。

関連する記事

×