温泉卵の賞味期限切れは危険?いつまで大丈夫?市販・自家製で保存法別に紹介!

温泉卵の賞味期限の目安を知っていますか?今回は、温泉卵の賞味期限を〈市販・自家製〉別に比較して、期限切れでもいつまで食べられるのかなど紹介します。温泉卵の保存の際の注意点や、腐って食べられない場合の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 温泉卵の賞味期限は長い?短い?
  2. 市販と自家製で変わる
  3. 【市販】温泉卵の賞味期限はどのくらい?
  4. ①常温保存の場合:約7日程度
  5. ②冷蔵庫で保存する場合:約1〜2週間程度
  6. ③冷凍保存の場合:約1ヶ月程度
  7. 【自家製】温泉卵の賞味期限はどのくらい?
  8. ①常温保存の場合
  9. ②冷蔵庫で保存する場合:約2〜3日程度
  10. ③冷凍保存の場合:約1ヶ月程度
  11. 温泉卵は賞味期限切れでも食べられる?
  12. 賞味期限の定義
  13. 市販の温泉卵であれば2〜3日は問題ない
  14. 温泉卵が腐って食べられない状態とは?
  15. ①匂い
  16. ②見た目
  17. ③味
  18. 温泉卵を保存する際の注意点は?
  19. ①ヒビがないか確認する
  20. ②冷蔵庫の卵ボックスには置かない
  21. 温泉卵を使い切るレシピのおすすめ
  22. ①温たま丼
  23. ②コールスローの温玉のせ
  24. ③めかぶと温泉卵のうどん
  25. 温泉卵の賞味期限に注意しよう

温泉卵の賞味期限は長い?短い?

とろりとした食感が美味しい温泉卵は、ゆで卵と比較すると生卵に近い食感なので、賞味期限がどのくらいなのか気になる場合もあるでしょう。また、市販の温泉卵と自家製の温泉卵では、賞味期限に違いがあるのかも気になるポイントです。ここからは、温泉卵の賞味期限について解説します。

市販と自家製で変わる

温泉卵の賞味期限は、市販の商品と自家製の温泉卵とで変わるのが特徴です。市販の商品は、卵を70度前後の加熱条件で約20分加熱して製造しており、この過程の中で殻の表面や卵内部の雑菌はほとんど死滅しています。一方、自家製の温泉卵の場合は一定の加熱条件を保って調理することが難しく、市販商品のように雑菌が死滅していない場合があります。

さらに、市販商品は調理から包装までを消毒などを徹底した衛生的な環境で行いますが、自家製の温泉卵の場合は調理の過程で手や調理器具から雑菌が付着するリスクも高めです。雑菌の量が多いほど変質するスピードも速まるため、自家製の温泉卵の方が賞味期限は短くなります。

【市販】温泉卵の賞味期限はどのくらい?

温泉卵は、温泉街のほかコンビニやスーパーなどでも見かけることが多いですが、賞味期限はどのくらいなのでしょうか。ここでは、市販の温泉卵の賞味期限について常温や冷蔵などの保存環境ごとに紹介します。

①常温保存の場合:約7日程度

温泉街などで見かける温泉卵は、常温で販売されているケースも多くあります。また、保存方法に関しても「常温保存」と記載されている場合も多いでしょう。このような常温保存できる商品の多くは、賞味期限が製造から7日程度に設定されています。

ただし、製造日や商品によって保存方法や賞味期限が異なるので、しっかりパッケージの記載をチェックしておきましょう。

②冷蔵庫で保存する場合:約1〜2週間程度

スーパーやコンビニで販売されている温泉卵は、冷蔵の状態で販売されている場合がほとんどです。また、保存方法も「要冷蔵」とされている場合が多く、自宅でも冷蔵庫で保存する必要があります。このような「要冷蔵」の表記がある温泉卵の賞味期限は、製造日から1~2週間程度のケースが多いため、購入後しばらくは保存可能です。

③冷凍保存の場合:約1ヶ月程度

温泉卵は、通常は冷凍の状態では販売されていません。自宅で冷凍保存することは可能ですが、冷凍すると食感が大きく変化します。冷凍した温泉卵は、賞味期限内であれば解凍して食べることもできますが、賞味期限を過ぎた場合はなるべく加熱調理してから食べるようにしましょう。

なお、冷凍した場合は1ヶ月程度は日持ちすると言われていますが、解凍時には匂いなどに異常がないかを確認することが大切です。

【自家製】温泉卵の賞味期限はどのくらい?

温泉卵は自宅で生卵から調理することができますが、自家製の場合は市販のものとは賞味期限が異なります。ここでは、自家製の温泉卵の賞味期限について保存環境別に解説します。

①常温保存の場合

自家製の温泉卵は調理方法や加熱条件もまちまちなので、市販の商品のように雑菌が死滅していない可能性があります。さらに常温の環境は雑菌が繁殖しやすいため、自宅で調理した温泉卵は常温での保存をなるべく避けたほうが無難です。常温で保存するのであれば、遅くとも調理した当日中には食べ切るようにしましょう。

②冷蔵庫で保存する場合:約2〜3日程度

関連する記事

×