温泉卵の賞味期限切れは危険?いつまで大丈夫?市販・自家製で保存法別に紹介!

温泉卵の賞味期限の目安を知っていますか?今回は、温泉卵の賞味期限を〈市販・自家製〉別に比較して、期限切れでもいつまで食べられるのかなど紹介します。温泉卵の保存の際の注意点や、腐って食べられない場合の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 温泉卵の賞味期限は長い?短い?
  2. 市販と自家製で変わる
  3. 【市販】温泉卵の賞味期限はどのくらい?
  4. ①常温保存の場合:約7日程度
  5. ②冷蔵庫で保存する場合:約1〜2週間程度
  6. ③冷凍保存の場合:約1ヶ月程度
  7. 【自家製】温泉卵の賞味期限はどのくらい?
  8. ①常温保存の場合
  9. ②冷蔵庫で保存する場合:約2〜3日程度
  10. ③冷凍保存の場合:約1ヶ月程度
  11. 温泉卵は賞味期限切れでも食べられる?
  12. 賞味期限の定義
  13. 市販の温泉卵であれば2〜3日は問題ない
  14. 温泉卵が腐って食べられない状態とは?
  15. ①匂い
  16. ②見た目
  17. ③味
  18. 温泉卵を保存する際の注意点は?
  19. ①ヒビがないか確認する
  20. ②冷蔵庫の卵ボックスには置かない
  21. 温泉卵を使い切るレシピのおすすめ
  22. ①温たま丼
  23. ②コールスローの温玉のせ
  24. ③めかぶと温泉卵のうどん
  25. 温泉卵の賞味期限に注意しよう

めかぶと温泉卵のうどんは、ゆでたうどんに温泉卵とめかぶを添えるだけの簡単なレシピです。温泉卵を添えることでタンパク質を補給できるので、栄養バランスも良くなります。

めかぶと温泉卵のうどん | おいしいレシピ|ヤマキ株式会社

温泉卵の賞味期限に注意しよう

温泉卵は手軽に食べることができる便利な食材ですが、市販品か自家製かによって賞味期限は変わります。賞味期限をしっかりチェックしながら、日ごろの食卓に取り入れましょう。

関連する記事

×