舞茸の賞味期限はどれくらい?日持ちする保存法や腐敗の見分け方も紹介!

【野菜ソムリエ監修】舞茸の賞味期限はいつまでか知っていますか?今回は、舞茸の賞味期限の目安を<冷蔵・冷凍・乾燥>など保存方法別に比較し、〈水っぽい・白カビ〉など腐ったときの特徴・見分け方も紹介します。舞茸の賞味期限を延ばす方法や、新鮮な舞茸の特徴も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ ふじかわなおこ
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。...
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。 野菜大好き長男(6歳)と野菜嫌いを克服しつつある次男坊(4歳)二人のボーイズママ野菜ソムリエです。自身の経験をもとに野菜嫌いのお子さんとそのママさんのサポーターとして、野菜嫌い克服メニューやちょっとしたテクニックの発信、地域の子育てサロンや幼稚園でこどもとママのためのお野菜教室などを行っています。

目次

  1. 舞茸の賞味期限が書いてない…?いつまで?
  2. 生鮮食品のため賞味期限は記載なし
  3. 舞茸の賞味期限は1週間?日持ちしない?
  4. 常温保存はNG
  5. 舞茸の保存方法別の日持ち期間
  6. 舞茸が腐って食べられない状態とは?
  7. ①白カビが生えている
  8. ②触ると崩れる
  9. ③水分が出ている・水っぽい
  10. ④溶けている
  11. ⓹茶色く変色している
  12. ⑥酸っぱいにおいや味がする
  13. ⓻ぬめりがある
  14. 舞茸の日持ちする方法は?
  15. ①冷蔵庫で保存する方法
  16. ②冷凍で保存する方法・期間
  17. ③乾燥させて保存する方法・期間
  18. ④オイル漬けにして保存する方法・期間
  19. 新鮮な舞茸の選び方は?
  20. ①カサでの選び方
  21. ②軸での選び方
  22. ③その他
  23. 舞茸の賞味期限に注意しよう

舞茸を購入する際は、新鮮な状態かどうかをしっかり確認することが大切です。冷蔵保存でも意外に早く傷んでしまうものなので、調理する前には傷んでいないかよく確認しましょう。また、冷凍や干したりすることで旨味や栄養価が上がり長期保存も可能になるので、保存方法を工夫するのもおすすめです。

関連する記事

×