豚汁の日持ちは?常温・冷蔵庫での目安は?保存方法や腐敗の見分け方も解説!

豚汁の日持ちはどのくらいか知っていますか?今回は、豚汁の日持ちを〈常温・冷蔵庫〉別に比較して、日数の違いや腐った場合の見分け方など紹介します。豚汁の日持ちする正しい保存方法や、作り方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 豚汁は日持ちしない…?
  2. 豚汁の日持ちはどのくらい?
  3. ①常温の場合
  4. ②冷蔵庫の場合
  5. 豚汁は腐るとどうなる?
  6. ①匂い
  7. ②見た目
  8. ③味
  9. 豚汁のおすすめの保存方法・ポイントは?
  10. 豚汁は冷蔵保存がおすすめ
  11. 冷凍保存も可能
  12. 豚汁が日持ちする作り方のポイント
  13. ①具材を油でしっかり炒める
  14. ②味付けを濃い目にする
  15. ③仕上げに生姜を入れる
  16. ④しっかり加熱する
  17. 豚汁を賞味期限内に食べ切るリメイクレシピ
  18. ①具沢山豚汁うどん
  19. ②豚汁リメイクカレー
  20. ③豚汁リメイク炊き込みご飯 
  21. ④豚汁ポタージュ
  22. 豚汁の賞味期限に注意しよう

豚汁の賞味期限は常温では短く、冷蔵保存では長くなりますが、冬場のような涼しい季節でも5日ぐらいが限度です。冷凍にすれば1ヶ月ほど持ちますが、少しずつ劣化は進んで味も落ちるのでなるべく早めに食べるのがおすすめです。なお、明らかに見た目や匂いがおかしなものは、食中毒などの恐れもあるので食べないようにしましょう。

関連する記事