酢の代用品は?みりん・レモン汁は代わりになる?香り・風味の違いなど比較し紹介!

酢がないときの代用方法を知っていますか?今回は、〈レモン汁・黒酢〉など酢の代用品を使った人の口コミをもとに紹介します。香りや風味の違いを比較や、<レモン酢>など、酢の代用品を使ったレシピなども紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 酢の代わりはある?
  2. 酢の代用品は?香り・風味を比較!
  3. ①レモン汁
  4. ②ポッカレモン
  5. ③黒酢
  6. ④にがり
  7. ⑤リンゴ酢
  8. ⑥かぼす汁
  9. ⑦スダチ酢
  10. ⑧ワインビネガー
  11. ⑨バルサミコ酢
  12. ⑩梅酢
  13. ⑪米酢
  14. 酢の代用できないのは?
  15. ①ポン酢
  16. ②みりん
  17. ③ラッキョウ酢
  18. 自家製酢の本格的な作り方は?
  19. 材料
  20. 作り方・手順
  21. 酢がなくても大丈夫

酢の代わりはある?

寿司や酢の物などに欠かせず、日本の代表的な調味料である酢ですが、酢をうっかり切らしてしまうこともあります。酢が家に無いときに、酢の代わりになる調味料はあるのでしょうか。今回は酢の代用品について調べました。

酢の代用品は?香り・風味を比較!

酢と言えば調味料に用いられるだけではなく、健康のために飲用する方もいます。代用品では香りや風味にどのような違いがあるのか、どのような効果があるのかについて見ていきましょう。

①レモン汁

酢に比べて柑橘の爽やかな香りがあるので、酢のツンとした香りが苦手な方はレモン汁の代用をおすすめします。酢の物やドレッシングなどに使うと、さっぱりした風味になります。

②ポッカレモン

レモン汁のように絞る必要が無く、手軽に代用出来るのが特徴で、レモン汁と同様、酢に比べて爽やかな香りと味がします。酢が苦手な子どもにはうってつけの代用品と言えるでしょう。

③黒酢

酢と比べて酸味やコクがともに強いのが特徴で、中華料理にはよく用いられます。色が黒くなりやすいため、サラダなどに用いるよりも、煮物や炒め物などに使う方が良いでしょう。

20代

酢の代わりに黒酢が使えるって聞いたから、代用して酢豚を作ってみた!心なしかいつもよりまろやかな風味になったような・・・?本格中華っぽくなるし、これからも黒酢使おうかな~。

④にがり

海水から塩を析出する際にできる液体のにがりは、ミネラルとマグネシウムを豊富に含みます。ともにお肉を柔らかくする働きがあるため、肉料理やさっぱり煮を作りたい時は酢の代用でにがりが活躍します。お酢の酸っぱい風味が苦手という方は、にがりを代わりに使うと自然な風味となります。

30代

豆腐を作ろうと思って買っていたにがり。酢の代用になるって聞いたからさっぱり煮に入れてみた。ツンとした酢の風味が得意じゃなかったから、俺はこっちの方が好きだわ。

⑤リンゴ酢

リンゴを原料とした酢で、酢に比べるとまろやかな風味と甘い香りがします。フルーティーな味わいなので、さっぱりとした料理や、飲用のレシピで代用すると力を発揮するでしょう。美肌・ダイエット効果も期待されているため、美容目的で摂取する人もいます。

⑥かぼす汁

柑橘系の香りがするため、南蛮漬けなどのさっぱりとした料理で酢の代わりとして力を発揮します。果汁の甘みがあるため、レシピに記載されているよりも砂糖の量を少なくすることが出来るという嬉しい効果もありますよ。大分県の特産品のため、大分では酢ではなくかぼす汁を使用する家庭も多くあります。

⑦スダチ酢

レモンやカボスと同じく柑橘系のさっぱりとした味わいが特徴です。ドレッシングや酢飯など、爽やかな風味に仕上げたい際に、酢の代用として使用すると良いですし、最近は麺類に酢の代わりにスダチを入れるとさっぱりとして美味しいと人気があります。

50代

酸辣湯麺が好きなんだけど、今日は酢の代わりにスダチを混ぜてみたら、とっても美味しかった。爽やかな風味がたまらない。これからスダチのブームが来そうな予感。

⑧ワインビネガー

ワインビネガーはブドウ果汁から作られる穀物酢のため、酢に比べるとフルーティーです。和風の料理には合わないですので、マリネやステーキソースなど洋風の料理に酢を使う時に代用すると良いでしょう。

40代

トマトのピクルス、いつもは酢を使っているのですが、今日は白ワインビネガーで代用してみました!いつもより洋風で高級な味わいになっている気がします・・・!

⑨バルサミコ酢

バルサミコ酢もワインビネガー同様ブドウを原料としますが、長い年月熟成させるため、濃厚で甘酸っぱい味わいとなります。洋風の料理の中でもソースや煮込み料理に使うことで、フルーティーな味わいを楽しむことが出来ます。

⑩梅酢

梅を漬けたときに出てくる液のことで、梅干しを漬けてすぐに出てくる液が白梅酢、赤紫蘇を入れて白梅酢を戻し入れると赤梅酢になります。梅の香りがするため、漬物や酢の物を作る際に、酢の代わりとして用いると梅の風味も楽しめます。

⑪米酢

米を原料とした酢で、全体的に酢の味わいに似ているため広く代用出来ます。酢に比べると若干甘みが強いため、砂糖を加える料理では、レシピよりも砂糖の分量を減らすと上手く仕上がるでしょう。

20代

前回、子どもに酢飯を作ったら、酸っぱい!と言われてしまったので、米酢でリベンジ。前より甘みが増したのか、今度はモリモリ食べてくれた。良かった~パパは嬉しいです。

酢の代用できないのは?

酢の代用品が分かったところで、酢の代用に向かない調味料についても考えてみましょう。酢の代用として使えない理由についても合わせて説明します。

①ポン酢

柑橘系の果汁を用いてはいますが、醤油や食塩、ブドウ糖なども混じっているため、酢の代用として使うと味わいが大きく変わってしまいます。残念ながら代用には向きません。

②みりん

みりんは酒と砂糖を原料として用い、コクやうまみを出すための調味料ですが、酢に必要な「酸っぱさ」がありません。また、みりんはアルコールであるため、酢の代わりとして用いると、風味が大きく変わってしまう危険があります。

③ラッキョウ酢

「酢」と名前のつくラッキョウ酢ですが、ラッキョウ自体に独特の臭いと甘さがあり、クセの強い酢です。酢の代用には残念ながら向いていないでしょう。

自家製酢の本格的な作り方は?

出典:https://oisiso.com/vinegar.html

万能調味料である酢ですが、自分で自家製酢を作ることは出来るのでしょうか。作る際に必要な材料や手順についてを見ていきましょう。

材料

・日本酒(お好きなだけ)

たったこれだけです。そもそも酢は、お酒を発酵させ、お酒の原料であるアルコールを酢酸に変える事で完成します。そのため原料はお酒のみなのです。

作り方・手順

材料と同様、作り方や手順も至ってシンプルです。

1.お酒を容器に注ぐ
2.膜がはるまで放置する
3.膜がはったらいったんかき混ぜ、再び放置する
4.2度膜が張ったら、コーヒーフィルターで濾す


2で膜が張るまでは大体15日前後、3で膜が張るまでは大体5日です。日本酒であればほのかな甘みが香る酢に変身します。

酢の作り方

酢がなくても大丈夫

酢のストックが自宅に無い時でも、ポッカレモンやにがり等で代用できる事が分かりました。それぞれの代用品の特徴を踏まえて、酢の代用品で様々なレシピを楽しんでみると、新たな発見があるでしょう。

関連する記事