えのきが腐るとどうなる?見分け方は?見た目・色や臭いで食べられるか判断!

えのきが腐るとどうなるか知っていますか?今回は、えのきが腐った時の〈臭い・色・見た目〉など見分け方や、〈常温・冷蔵・冷凍・乾燥〉など保存法別に腐るまでの期間の目安を紹介します。鮮なえのきの特徴や腐ったえのきを食べた場合の対処法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. えのきは腐るの?
  2. えのきが腐るとどうなる?見分け方は?
  3. ①見た目
  4. ②臭い
  5. ③触感 
  6. 腐ったえのきを食べたらどうなる?対処法は?
  7. 体調に異常が出たら病院へ
  8. えのきが腐るまでの期間は?【保存方法別】
  9. ①常温保存はNG
  10. ②冷蔵保存の場合
  11. ③冷凍保存の場合
  12. ④乾燥して干しえのきにした場合
  13. えのきの傷みにくい保存方法・ポイントは?
  14. ①調理する直前まで洗わない
  15. ②石づきは残した状態で保存する
  16. ③新鮮なえのきを購入する
  17. えのきが腐る前に食べよう
【野菜ソムリエ監修】えのきは冷凍保存できる?日持ち期間は?解凍のコツや賞味期限の見分け方も紹介!

えのきが腐る前に食べよう

えのきは優れた健康食材ですがあまり日持ちしないため、腐る前に食べるよう心がけましょう。購入時に新鮮なえのきを見極め、調理する時には腐っているサインが出ていないか確認しましょう。えのきをまとめ買いした時や購入してすぐに使わない時には、冷凍や乾燥させることで長期保存することもできます。

関連する記事

×