シイラ(マヒマヒ)の味はまずい?美味しい食べ方やレシピのおすすめを紹介!

シイラの味はまずいと言われますが本当でしょうか?日本では知名度が低く、スーパーでもあまり見かけることのない魚ですが今回は、シイラの味や美味しい食べ方のおすすめも紹介します。シイラの捌き方やレシピのおすすめなども紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. シイラ(マヒマヒ)とはどんな魚?
  2. シイラの生態・特徴
  3. シイラはどんな味?まずい?
  4. 海外では高級魚で味は美味しいとされる
  5. 「死肉食い」というイメージからまずい悪印象がついている
  6. シイラを食べる際の注意点は?
  7. ①ヒスタミンによる食中毒
  8. ②表皮粘液毒
  9. ③腸炎ビブリオ菌
  10. シイラの捌き方
  11. シイラの美味しい食べ方は?
  12. ①刺身
  13. ②フライ
  14. ③ムニエル
  15. ④照り焼き
  16. シイラの美味しいレシピのおすすめは?
  17. ①シイラフライ
  18. ②シイラのムニエル
  19. ③シイラのミートグラタン
  20. ④マヒマヒのトマトサルサソース
  21. シイラを食べてみよう

シイラ(マヒマヒ)とはどんな魚?

日本ではあまり聞き馴染みのないシイラですが、どういった特徴があるのでしょうか。まずは、生体から見ていきましょう。

シイラの生態・特徴

シイラの生態と、特徴を紹介します。

・旬:秋から春
・体長:およそ2m
・重さ:40kg
・生息地:全世界の暖かい海域

シイラはとても不思議な見た目をしていますが、実はルアーフィッシングでは人気の高い魚です。釣りで人気が高いシイラが最も美味しいといわれているのは、11月上旬から3月下旬にかけてです。この時期になると産卵に向けて栄養を蓄えるため、身に脂がのっていてとても美味しくいただけます。

シイラの体長はおよそ2m、体重は40kgと大型の魚で、全世界の暖かい海域に生息しています。シイラは日本でも見ることができ、九州各地や高知、山陰沿岸など南日本の太平洋沿岸に生息していることが分かっています。

シイラはどんな味?まずい?

日本ではシイラはまずいとの声を多く聞きますが、一体どのような味がするのか紹介します。

海外では高級魚で味は美味しいとされる

見た目が変わっていて日本では嫌われることが多いシイラですが、海外では高級魚として扱われています。特にシイラをマヒマヒと呼ぶハワイでは、シイラを使用した料理をよく見かけます。クセも脂っぽさもなく、味も淡白なことから口当たりがいいと評判になっています。

「死肉食い」というイメージからまずい悪印象がついている

海外では人気の高いシイラですが、日本ではマヒマヒ以外にも死人食いと呼ばれることがあり、まずいと嫌われています。この呼び名の由来は、海上に浮かんだ流木に群がるシイラを見て、昔の漁師が流木を水死体と見間違えたことがきっかけだといいます。昔ついたこのイメージから、今でもシイラを食べることを嫌がる人が多い様です。

ただ、まずいといったイメージが先行しているだけで、日本でもシイラを美味しく食べることができます。海外では高級魚であるシイラも日本ではリーズナブルな価格で愉しめるので、シイラを美味しく食べてみましょう。

シイラを食べる際の注意点は?

シイラを食べる際、特に刺身等の生食時には食中毒等に気を付けなければなりません。ここでは、シイラを食べる際の注意点を紹介します。

①ヒスタミンによる食中毒

ヒスタミン食中毒は、ヒスタミンが高濃度に蓄積された食品を食べることによって発症します。ヒスタミン食中毒が引き起こす症状は以下の通りです。

・顔面や耳たぶが赤くなる
・蕁麻疹
・頭痛
・嘔吐

ヒスタミン食中毒の主な症状として、原因となる食品を食べた1時間以内に口の周りや耳たぶが赤くなることが挙げられます。それ以外にも、蕁麻疹や頭痛、嘔吐などの症状が出る可能性があります。重症の場合は呼吸困難や意識不明になることもありますが、死亡事例は無いとされています。

ヒスタミンを増やさない様にする事が、ヒスタミン食中毒を防ぐことに繋がります。ヒスタミンは一度生成されると加熱しても減ることが無いので、魚を購入した際は速やかに冷蔵庫で保管をし、常温での保管時間をなるべく短くしましょう。

②表皮粘液毒

シイラの体表はヌメヌメとした粘りがあり、これはシイラ特有の表皮粘液毒と言われる毒素です。シイラの毒素を摂取したことによる、中毒事例を紹介します。

・下痢
・嘔吐
・結膜炎

シイラの毒素を摂ってしまった時の症状には下痢や嘔吐などが挙げられますし、この表皮粘液毒が目に入ると結膜炎になるおそれがあります。また、シイラの毒が傷口に入ると炎症を起こす可能性もあるため、取り扱いには注意が必要です。

シイラを食べる際には、この粘りを完全に取り除くようにしましょう。粘りがしつこく出てくる場合もありますが、根気強く真水で洗浄し取り除いてください。また、取り除く際には、粘りが付着した手で目をこすらないように注意しましょう。

③腸炎ビブリオ菌

シイラ特有の食中毒ではありませんが、腸炎ビブリオにも注意が必要です。腸炎ビブリオは多くの海水魚に付着しており、繁殖力の高い菌です。腸炎ビブリオ食中毒の症状例は以下の通りです。

・激しい腹痛
・下痢
・嘔吐
・発熱

腸炎ビブリオの潜伏期間は8時間から24時間とされており、主症状としては耐え難いほどの腹痛が挙げられます。高齢者の場合、これらに加え低血圧、心電図異常などがみられることもあり、死に至った例もあります。

腸炎ビブリオ食中毒の予防としてはヒスタミン食中毒と同様、腸炎ビブリオを増やさないために常温放置する時間をできるだけ短くし、低温保存を心掛けることが挙げられます。また、腸炎ビブリオは加熱により死滅するため、加熱調理も効果的です。

シイラの捌き方

それでは、実際にシイラをさばいてみましょう。

①包丁で鱗を引く
②中骨を切り頭を切り落とす
③頭と内臓をとる
④血合いに包丁を入れる
⑤鱗、腹の血合いを洗い、よく水気をとる
⑥片身をはがす
⑦腹骨をすく

シイラは、表皮粘液毒をよく取り除いてからさばいていきます。鱗をとり頭と内臓を取り除いてからは、左右で同じように片身をはがします。最後には逆さ包丁を入れて、腹骨をすいて完成です。包丁の切れ味が悪いときれいにシイラをさばくことができないため、事前に切れ味を確認しておきましょう。

シイラの美味しい食べ方は?

まずいと言われるシイラですが、美味しい食べ方にはどういった物があるのでしょうか。

①刺身

刺身は漁師さんもおすすめする食べ方で、刺身で食べるとシイラ本来のクセのない淡白な味を楽しむことができます。淡白な味の中にも旨味や甘味を豊かに感じ、箸が止まらなくなるほど美味しい様です。刺身は最もシンプルな食べ方で、食感も楽しむことができるためおすすめです。

②フライ

シイラは身に厚みがあるため、しっかりした食べ応えを愉しめるのが魅力です。シイラは油との相性良いですし、タルタルソース等を添えて食べても美味しいです。さっぱり愉しみたい時には、レモンをかけて頂きましょう。

③ムニエル

シイラは、ムニエルにしても美味しくいただけます。バターとの相性が抜群で、シイラのことをよく知る釣り人の中でもとても人気の食べ方です。こちらもフライ同様、レモンを添えてさっぱりといただくのがおすすめです。

④照り焼き

照り焼きと言えばブリがお馴染みですが、シイラも照り焼きにすると美味しく頂けます。シイラ自体が淡白な味わいのため、少し濃いめの味付けにするのも良いでしょう。照りを綺麗に出して、おいしそうな見た目に仕上げましょう。

シイラの美味しいレシピのおすすめは?

ここでは、シイラ料理のおすすめレシピを紹介します。定番の刺身以外にもおすすめレシピがたくさん存在しているので、ぜひ気になったレシピを試してみてください。

①シイラフライ

出典: https://cookpad.com/recipe/2554808

シイラのフライに、タルタルソースを添えた一品です。シンプルにシイラに衣をつけて揚げることによって、シイラの身がふんわりとして弾力を楽しむことができます。お子さんから大人まで楽しめる、定番の調理法です。

↓レシピの詳細はこちら↓

魚(シイラ)フライと☆簡単タルタルソース by まなげ★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

②シイラのムニエル

出典: https://cookpad.com/recipe/5710997

シンプルなムニエルのレシピなので、手軽にもう一品を作りたい方におすすめです。馴染みのある味に仕上がるため、小さい子供でも愉しみやすい一品となっています。

↓レシピの詳細はこちら↓

シイラのムニエル by たかくんママ♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

③シイラのミートグラタン

出典: https://cookpad.com/recipe/4300988

シイラとミートソース缶を使用すれば、ミートグラタンもできます。使用する材料も多くなく、手軽にシイラを楽しむことができるためおすすめです。

↓レシピの詳細はこちら↓

しいらのミートグラタン by 熊本県水産振興課 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

④マヒマヒのトマトサルサソース

出典: https://cookpad.com/recipe/4985837

ポキ風に仕上げられており、見た目もお洒落な一品です。トマトのサルサソースが使用されており、食欲が落ちている時でも食が進みそうなレシピと言えるでしょう。シイラを、ハワイ風に食べたい方におすすめのレシピです。

↓レシピの詳細はこちら↓

マヒマヒ(シイラ)のトマトサルサソース by アストラママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

シイラを食べてみよう

秋から春にかけて旬を迎える、大型の魚であるシイラについて紹介しました。日本ではまずいと言われているシイラですが、食べ方によっては美味しく頂けるのでぜひシイラ料理を作って味を確かめてみてください。調理の際は食中毒等の危険性があるため、十分に注意しながら調理しましょう。

関連する記事