海ぶどうの味や食感は?栄養は豊富?下処理や食べ方・レシピのおすすめなど紹介!

海ぶどうの味を知っていますか?今回は、海ぶどうの味や食感の特徴のほか、下処理の仕方や食べ方・レシピのおすすめを紹介します。海ぶどうの選び方や栄養価と効果・効能に加えて、保存方法・旬も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 海ぶどうについて
  2. 海ぶどうの旬の時期
  3. 海ぶどうの味・香りや食感の特徴は?
  4. 海ぶどうは磯の味・香りがする
  5. 海ぶどうの食感はプチプチ
  6. 海ぶどうの選び方や栄養価は?
  7. 海ぶどうの選び方のポイント
  8. 海ぶどうの栄養と効果・効能
  9. 海ぶどうの下処理の仕方は?塩抜きは必要?
  10. 海ぶどうの保存方法は?萎びても復活できる?
  11. 海ぶどうの保存は常温がおすすめ
  12. 萎びた海ぶどうを復活させる方法
  13. 海ぶどうの食べ方・レシピのおすすめ
  14. ①三杯酢で食べる海ぶどう
  15. ②海ぶどう丼
  16. ③海ぶどうとアボカドの海苔巻き
  17. ④海ぶどうとあさりのすまし汁
  18. ⑤海ぶどうの冷製パスタ
  19. ⑥漬けマグロの海ぶどうのせ
  20. ⑦海ぶどうサラダ
  21. ⑧海ぶどう寿司
  22. ⑨海ぶどうのココナッツミルクあえ
  23. ⑩海ぶどう納豆
  24. ⑪海ぶどう素麺
  25. 海ぶどうを食べてみよう

海ぶどうについて

沖縄料理店などで見かけることが多い海ぶどうは、一体どのような食材なのでしょうか。また、海ぶどうは一年を通して販売されていることも多いですが、旬の時期があるのかが気になる場合もあるかもしれません。ここでは、海ぶどうの旬の時期について解説します。

海ぶどうの旬の時期

海ぶどうの旬の時期は10月から5月ごろまでとされており、特に冬から春にかけての時期に美味しくなります。海ぶどうはイワズタ科イワズタ属のに属する海藻類で、正式名称は「クビレズタ」です。鹿児島や沖縄などでは昔から海ぶどうの呼び名で親しまれていましたが、近年では全国的にも海ぶどうの呼び名が普及しています。

海ぶどうはワカメやヒジキなどの海藻類と比べると値段が高く、100gあたり1000円程度の価格が付くことも多いようです。

海ぶどうの味・香りや食感の特徴は?

海ぶどうは、ワカメなどの海藻類とは違った独特な見た目をしており、その見た目からは味の想像がつきづらいかもしれません。ここでは、海ぶどうの味や香り・食感などの特徴について解説します。

海ぶどうは磯の味・香りがする

海ぶどうにはほのかな塩気があり、若干生臭いことから人によっては「磯の味」と感じる場合もあります。海ぶどうは小さな緑色の粒が連なった形状をしていますが、粒の中には海水の成分が含まれているため、特に噛んだ時には磯の味や香りが強まるでしょう。なお、海ぶどうに自然に含まれる塩気はわずかなので、醤油や三杯酢などで味付けをする食べ方が一般的です。

市場で出回っている海ぶどうのほとんどは養殖物の「クビレズタ」ですが、時おり天然物の「フサイワヅタ」も海ぶどうとして出回っていることがあります。クビレズタには苦味はほとんどありませんが、一方のフサイワヅタは少し苦いと感じる場合もあるようです。

海ぶどうの食感はプチプチ

海ぶどうは、緑色の小さな粒を噛む時に感じるプチプチとした食感が特徴的で、その食感の良さから一度食べるとその食感の良さに病みつきになってしまう方も多いようです。ただし、食べる際に味付けのために調味料に漬け込み過ぎると、この独特の食感が無くなってしまうので注意しましょう。

海ぶどうの選び方や栄養価は?

スーパーの海藻類のコーナーで見かけることも多い海ぶどうですが、選び方を意識することで、より美味しい海ぶどうを手に入れることができます。ここでは、美味しい海ぶどうの選び方や、海ぶどうに含まれる栄養成分について解説します。

海ぶどうの選び方のポイント

海ぶどうは口に入れた時のプチプチとした食感が美味しい食材ですが、房に粒が多くついているものほど、その食感を楽しむことができます。また、海ぶどうは保存期間が長くなると、粒の部分がしおれて食感が悪くなっていきます。選ぶ際は、全体的に張りがあり、粒の中が液体で満たされているものを選ぶと良いでしょう。

なお、海ぶどうには色の薄いものと濃いものがある場合がありますが、この色の違いについてはあまり気にする必要はありません。海ぶどうは、長時間光に当たらない状態が続くと、光合成ができないために白っぽい色に変化します。白っぽくなった場合でも数時間光に当てれば、光合成を再開して再び濃い緑色に変化するのが特徴です。

海ぶどうの栄養と効果・効能

海ぶどうには以下のような栄養素が含まれています。

・フコダイン
・ポリフェノール
・ヒアルロン酸
・マグネシウム
・カリウム
・カルシウム


海ぶどうには若干のぬめりけがありますが、これはフコダインと呼ばれる成分によるものです。フコダインは、コレステロールや中性脂肪を減少させる効果や、血糖値を下げる作用もあると言われる健康増進に役立つ成分です。そのほかにも、抗酸化作用によって老化を防ぐポリフェノールや肌の水分量を保って美肌に役立つヒアルロン酸も豊富に含んでいます。

さらに、骨の健康を保つカルシウムやマグネシウムのほか、むくみ解消に役立つカリウムなどのミネラルもバランスよく含んでいるのが特徴です。海ぶどうは、このように様々な栄養成分を含むうえに100gあたり4kcalと非常に低カロリーなので、健康や美容に良い食材と言えるでしょう。

(*海ぶどうの栄養素と効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

海ぶどうの栄養素と効能は?美容・ダイエットに効果あり?下処理のポイントも紹介!

海ぶどうの下処理の仕方は?塩抜きは必要?

海ぶどうを食べる際は、以下の手順で下処理を行います。

【手順】
1.ボウルなどに水を張る
2.食べる分だけの海ぶどうをボウルに入れて軽く水洗いする


海藻類の中には食べる前に塩抜きが必要なものがありますが、海ぶどうは塩抜きをする必要はありません。食べる前には、表面の汚れや塩気を落とす程度に軽く水洗いしましょう。この際、長時間水につけてしまうと独特の食感の良さが失われてしまうので、短時間で行うことが大切です。

なお、洗った後に10秒間ほど氷水につけるとより食感が良くなるので、氷がある時には試してみてください。

海ぶどうの保存方法は?萎びても復活できる?

沖縄旅行に行くと、様々な場所で海ぶどうが販売されているので、お土産に買って帰る方も多いかもしれません。購入した海ぶどうをすぐ食べられない場合には、どのように保存するのが良いのでしょうか。ここでは、海ぶどうの保存方法や萎びた場合の対処法を解説します。

海ぶどうの保存は常温がおすすめ

すぐに海ぶどうを食べない場合には、常温で保存するのがおすすめです。海ぶどうは、野菜などと同様に冷蔵庫に入れたほうが良いと感じるかもしれませんが、冷蔵庫での保存は厳禁です。海ぶどうの保存に適した温度は15℃~28℃なので、冷蔵庫に入れると萎んでしまう場合があります。

海ぶどうは温度の変化に非常に敏感な食材なので、温度変化に注意して保存しましょう。

萎びた海ぶどうを復活させる方法

海ぶどうは常温での保存が基本ですが、間違えて冷蔵保存してしまうと萎びてしまいます。しかし、万が一萎びてしまった場合でも食べる直前に常温の水に浸すことで、ある程度は元に戻る場合があります。その際、水温が低すぎると元に戻りづらくなるので注意が必要です。

また、水に長時間つけすぎると逆に萎びてしまうので、ある程度見た目が戻った時点で早めに引き上げましょう。なお、長期間にわたって冷蔵保存してしまった場合などには、水に浸しても元に戻らない場合もあります。海ぶどうを美味しく食べるためにも、保存方法を守って早めに食べることが大切です。

海ぶどうの食べ方・レシピのおすすめ

海ぶどうは三杯酢や醤油などにつけて食べるイメージが強いかもしれませんが、そのほかにも様々な楽しみ方をすることができます。ここでは、海ぶどうのシンプルな食べ方から少し変わった食べ方まで、様々な食べ方やレシピのおすすめを紹介します。

①三杯酢で食べる海ぶどう

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010007098/

海ぶどうは、三杯酢を浸けながら食べると、その味わいをシンプルに楽しむことができます。三杯酢は家庭にある酢や醤油などを使って簡単に作ることができるので、海ぶどうが手に入った際には試してみてください。

三杯酢でさっぱり♪沖縄の海ぶどう レシピ・作り方 by ラズベリっち|楽天レシピ

②海ぶどう丼

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1150004368/?rtg=a76a38aa9e60568996b1c90aef1f55b5

海ぶどうをご飯の上にのせて卵黄を絡めながら食べる海ぶどう丼は、海ぶどうが沢山手に入った時におすすめのレシピです。卵黄と海ぶどうとは相性が良く、醤油で味付けすることでご飯が進む味わいに仕上がります。

簡単!美味しい!海ぶどう丼 レシピ・作り方 by 哲J|楽天レシピ

③海ぶどうとアボカドの海苔巻き

出典: https://cookpad.com/recipe/3264188

海ぶどうとアボカドの海苔巻きは、スライスしたアボカドと海ぶどうを海苔で巻いて、わさび醤油で食べるだけの手軽なレシピです。こってりとしたアボカドとさっぱりとした海ぶどうがよく合い、お酒のおつまみにもぴったりでしょう。

海ぶどうとアボカドの簡単おつまみ by まゆあら 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

④海ぶどうとあさりのすまし汁

出典: https://www.okireci.net/recipe/3256/

海ぶどうは、あさりのすまし汁に添えて食べるとあさりの美味しさが引き立ちます。レシピはすまし汁ですが、味噌汁などに変えて食べるのも良いでしょう。

あさりのおすまし海ぶどうのせ - 沖縄料理レシピなら おきレシ

⑤海ぶどうの冷製パスタ

出典: https://cookpad.com/recipe/4044019

海ぶどうは和食材のイメージが強いかもしれませんが、洋食材のパスタやチーズと合わせても、美味しく食べることができます。冷たいパスタなので、夏の暑い時期にも食べやすいでしょう。

5分で作れる! 海ぶどうの冷製パスタ by ☆JUNO☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

⑥漬けマグロの海ぶどうのせ

出典: https://cookpad.com/recipe/3821346

漬けマグロの海ぶどうのせは、たれに漬け込んでしっかりと味を付けたマグロの上に、食感の良い海ぶどうを乗せて食べる一品です。良い食感を保つためにも、海ぶどうは食べる直前に乗せましょう。

ぷちぷち食感【漬マグロの海ぶどうのせ】♪ by ☆s4☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

⑦海ぶどうサラダ

出典: https://cookpad.com/recipe/2465053

海ぶどうは、サラダの具材の一つとして楽しむのもおすすめです。ただし、海ぶどう自体に塩気があるので、ドレッシングをかけ過ぎないように気を付けましょう。

沖縄の海ぶどうサラダ by enjoy沖縄あみ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

⑧海ぶどう寿司

出典: https://cookpad.com/recipe/2258916

海ぶどう寿司は、海ぶどうの食感の良さを活かした軍艦寿司です。海ぶどうをたっぷり乗せることで、食べた時に海ぶどうの旨味が口中に広がります。

♪海ぶどうで軍艦寿司♪ by reobibi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

⑨海ぶどうのココナッツミルクあえ

出典: https://cookpad.com/recipe/1210355

海ぶどうのココナッツミルクあえは、海ぶどうを使用したフィジー現地のレシピです。ツナやココナッツミルクといった、日本で手に入りやすい食材で作ることができるので、家庭でフィジーの味わいを楽しんでみましょう。

フィジー風☆海ぶどうのココナツミルクあえ by 味玉入りラ王 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

⑩海ぶどう納豆

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1940009870/?l-id=recipe_list_detail_recipe

納豆が好きな方におすすめのレシピは、海ぶどうと納豆を一緒に食べる海ぶどう納豆です。好みで酢をかけることで、さっぱりとした味わいになります。

海ぶどう納豆 レシピ・作り方 by かば蔵|楽天レシピ

⑪海ぶどう素麺

出典: https://cookpad.com/recipe/562639

海ぶどうと素麺は、いずれもさっぱりとした味わいで相性が良い食材です。マヨネーズで味付けすることで、サラダうどんのような一品に仕上がります。

海ぶどう そーみん♥ by ミャーオたん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

海ぶどうを食べてみよう

プチプチとした食感を楽しむことができる海ぶどうは、パスタやサラダなどの様々なレシピで楽しむことができる食材です。健康や美容にも良い効果を持っているので、スーパーなどで見かけた際には是非食べてみてください。

関連する記事