カレールーの正しい保存方法・期間は?開封前後で変わる?日持ちさせるコツを紹介!

カレールーの正しい保存方法を知っていますか?今回は、カレールーを常温・冷蔵・冷凍で保存する方法や〈開封後・開封前〉での賞味期限の目安を紹介します。保存したカレールーの賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレールーの正しい保存方法とは?
  2. 開封前は常温で保存できる
  3. 開封後は冷蔵・冷凍で保存する
  4. カレールーは冷凍しても解凍する必要はない
  5. 保存したカレールーの開封前・後での賞味期限は?
  6. 開封前のカレールーの賞味期限
  7. 開封後のカレールーの賞味期限
  8. 保存したカレールーの賞味期限が切れるとどうなる?
  9. 賞味期限が切れたカレールーの特徴
  10. 賞味期限切れのカレールーはいつまで食べられる?
  11. カレールーを正しく保存して日持ちさせよう

カレールーの正しい保存方法とは?

市販されている固形のカレールーは2分割できるようになっており、半分だけ使って余りを保存しやすいようになっています。ですがルーを少しだけ足したり、フレーク状の使いかけはどのように保存したらよいのかわからない方の為にルーの保存方法を紹介します。

開封前は常温で保存できる

開封前であれば常温で保存するのが正しい保存方法ですが、なぜ常温でも腐らないのか理由は3つあります。

・加熱殺菌されたあとに密封保存
・水分が極端に少ない
・殺菌作用のあるスパイスが含まれている


高温下で油脂が溶け出し黄色く変色したルーや、柔らかくなった後再び固まり表面が白っぽくなったルーは調理しても問題ありません。ですが長期間このような状態で保存されたルーは味や香りが劣化してしまうので注意しましょう。

開封後は冷蔵・冷凍で保存する

開封後に冷蔵・冷凍保存する場合には密閉することが大切になります。

・プラスチック容器に入れる
・ジッパー付きの袋に入れる
・フレーク状のルーなど袋入りの場合は袋から空気を抜く


ラップで包んだり、ポリ袋に入れたりする方法もありますが、完全な密閉空間にならないため庫内のニオイが付着してしまいカレールーが劣化する可能性があるため注意してください。固形タイプを冷凍保存する場合は、砕いたり割ったりしてから容器に入れることで使いやすくなるためおすすめです。

カレールーは冷凍しても解凍する必要はない

冷凍した余りのカレールーはそのまま料理に使います。水分の少ないカレールーを電子レンジにかけてしまうと焦げて炭になり、最悪発火してしまう可能性があるため電子レンジで解凍をしないでください。どうしても気になる方は前日に冷蔵庫に移して解凍しておきましょう。

保存したカレールーの開封前・後での賞味期限は?

カレールーを冷蔵や冷凍する保存方法を知る事ができたと思いますが、どのくらいの期間日持ちするのでしょうか。ここでは開封前と開封後の賞味期限を紹介します。

開封前のカレールーの賞味期限

開封前のカレールーであれば、箱などに記載されている賞味期限になります。常温で保存出来ますが、高温多湿の場所は避け冷暗所に保管し直射日光は避けましょう。保存料が使用されているカレールーと使用されていないカレールーとでは、賞味期限の長さが違うので確認しておきましょう。

開封後のカレールーの賞味期限

開封された残りのカレールーは、保存する場所の湿度や状態に影響を受けてしまうため長期間保存できません。密封できるプラスチック容器や、チャック付きジッパーバックなどに入れて冷蔵または冷凍などで保管し約3か月を目安に使いきりましょう。

Q開封後のカレールウの保存方法と保管目安
A密封できる容器等に入れて、冷蔵庫に保管し、3カ月程度を目安にご使用ください。

保存したカレールーの賞味期限が切れるとどうなる?

カレールーが期限切れになってしまった場合、食べても大丈夫なのか見分ける方法をご存知ですか。期限切れになってしまったルーの特徴を説明します。

関連する記事

×