ミスドのドーナツは冷凍できる?手作りでは?保存方法・期間や解凍のコツも紹介!

ドーナツは冷凍で保存できるのでしょうか?今回は、ドーナツを冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。ミスドの商品の、冷凍向き不向きも解説します。ドーナツの賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ドーナツは冷凍保存できるの?メリットは?
  2. ①長期保存ができる
  3. ②よりサクサク食感を楽しめることも
  4. 冷凍向きなドーナツの種類とは?
  5. ①オールドファッション
  6. ②チョコレート
  7. ③エンゼルフレンチ
  8. ④エンゼルクリーム
  9. ⑤カスタードクリーム
  10. ⑥ストロベリーリング
  11. ⑦パイ
  12. 冷凍に不向きなドーナツの種類とは?
  13. ①ポン・デ・リング
  14. ②シュガーレイズド
  15. ③ハニーディップ
  16. ④ハニーチュロス
  17. ⑤フレンチクルーラー
  18. ドーナツを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  19. 冷凍での保存方法
  20. 保存期間の目安
  21. 冷凍ドーナツを解凍する方法は?
  22. 自然解凍でOK
  23. トースターで温めても美味しく食べられる
  24. 冷凍ドーナツが賞味期限切れた時の見分け方は?
  25. 賞味期限が切れたドーナツの特徴
  26. ドーナツを正しく保存して日持ちさせよう

ドーナツは冷凍保存できるの?メリットは?

子どもはもちろん、大人にも好まれるザートのドーナツですが、冷凍保存はできるのでしょうか。ドーナツを冷凍した時のメリットや、ドーナツに起こる変化など解説します。

※今回参考にしたミスドのHPはこちらです。

①長期保存ができる

油で揚げたドーナツは、冷凍する事により酸化や劣化を抑える事ができ長期保存が可能です。また、ドーナツの種類によっては水分も少ないので風味や味を損なう事なく保存できます。

②よりサクサク食感を楽しめることも

サクサクした食感が特徴のベーキングパウダーで膨らませたドーナツは、冷凍保存する事によりさらにサクサクした食感になります。他にも、しっとり感が増したり、アイスの様に楽しめるなど冷凍すると新しい食感を楽しむ事ができるでしょう。

冷凍向きなドーナツの種類とは?

ミスドには、冷凍保存できるドーナツがあります。冷凍する事により、食感が変わり常温のドーナツとは違う楽しみ方ができる商品もあります。冷凍保存に向いていると、冷凍する事で常温とは違う食感になるドーナツを紹介するので、試してみてくださいね。

①オールドファッション

オーソドックスなオールドファッションはミスドの定番商品で、冷凍するとサクサクとした食感が増しおいしさがアップします。チョコレートがコーティングされたチョコファッションも冷凍保存でき、サクサク感が増した生地にパリパリとした食感がプラスされるので2つの感触が味わえます。

②チョコレート

しっとり濃厚な口当たりで、オールドファッションに次ぐミスドの定番商品のチョコレートも、冷凍にオススメのドーナツです。冷凍しても濃厚さが損なわれず、口の中で溶けるチョコレートの食感がガトーショコラのようで、ドーナツとは少し違った感覚も楽しめます。

③エンゼルフレンチ

卵をたっぷりと使ったクルーラー生地に、ホイップクリームをサンドしてチョコレートをコーティングしたエンゼルフレンチも冷凍保存が可能です。ミスドでも、凍らせ推奨ドーナツとして冷凍して食べることをオススメしています。なめらかなホイップクリームがアイスの様で、パリっとしたチョコとの食感の相性も抜群です。

④エンゼルクリーム

関連する記事

×