ぶどうは冷凍で長持ち?保存方法・期間は?解凍法や賞味期限の見分け方など紹介!

【野菜ソムリエ監修】ぶどうの冷凍保存方法を知っていますか?皮ごとでも大丈夫でしょうか?今回は、ぶどうを冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。ぶどうの賞味期限が切れた時の見分け方やアレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 春日爽花
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。

目次

  1. ぶどうの正しい保存方法は?
  2. 常温保存は長持ちしない
  3. 長持ちさせたい場合は冷凍・冷蔵庫で保管する
  4. ぶどうを冷凍保存するメリット
  5. ①皮ごと保存することで皮むきが楽になる
  6. ②大量に長期保存できる
  7. ぶどうを冷凍保存する方法・期間は?
  8. ①小粒ぶどうを冷凍保存する場合
  9. ②大粒ぶどうを冷凍保存する場合
  10. 冷凍ぶどうの賞味期限は?半年もつ?
  11. 冷凍ぶどうの食べ方・解凍方法のおすすめは?
  12. 自然解凍でそのまま食べられる
  13. 種を簡単にとって食べる方法
  14. ぶどうが賞味期限切れた時の見分け方は?
  15. 賞味期限が切れたぶどうの特徴
  16. 冷凍ぶどうが白いのは大丈夫?
  17. 冷凍ぶどうのアレンジレシピ
  18. ①ぶどうのジャム
  19. ②ぶどうのコンポート
  20. ③ぶどうのスムージー
  21. ぶどうを正しく保存して日持ちさせよう

ぶどうの正しい保存方法は?

ぶどうは、大きい粒のものや小さい粒のもの、種無しぶどうなど様々な種類がありみずみずしく美味しい果物ですが、ぶどうを鮮度よく保存する方法はあるのでしょうか。ここでは、ぶどうの正しい保存方法について紹介します。

常温保存は長持ちしない

ぶどうは、とても繊細な果物で常温で保存しておくとすぐに傷んでしまうため、常温保存は避けて洗わずに冷蔵庫へ保管してください。保存期間は、ぶどうの状態にもよりますが、冷蔵庫で約1〜2週間程度です。どうしても常温でしか保管できない場合は、直射日光を避け冷暗所に置きなるべく早く食べてください。

長持ちさせたい場合は冷凍・冷蔵庫で保管する

ぶどうの最適保存温度は5~10度なので、冷凍庫で保管をすれば品質は落ちるものの約半年〜1年程度長持ちます。食感・品質を保ったまま保存したいのであれば、できる限り冷蔵庫で保管し、ぶどうの状態をみながら1~2週間を目安に食べましょう。

ぶどうを冷凍保存するメリット

ぶどうが鮮度を保ちながら長期保存出来ると便利ですが、冷凍保存はどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、ぶとうを冷凍保存するメリットについて紹介します。

①皮ごと保存することで皮むきが楽になる

ぶどうの皮を面倒に感じる方も多いですが、冷凍したぶどうは皮むきがしやすくなります。凍ったぶどうを水に浸すことで皮が水分を吸って膨張し、実と皮の間に隙間ができるためです。

②大量に長期保存できる

ぶどうを常温保存した場合、長期間の日持ちはしませんが、冷凍保存だと長持ちするので大量に長期保存が可能になります。すぐに食べない場合や、ぶどうが食べきれない場合は冷凍庫で保管をするといいでしょう。その他にも、冷凍することで

・ぶどうの甘味が強くなる
・種無しぶどうであれば皮ごと全部食べられる

などのメリットもあり、美味しく食べられるのでおすすめです。

ぶどうを冷凍保存する方法・期間は?

ぶどうを冷凍保存すれば長持ちすると紹介しましたが、具体的にどのように冷凍保存すればいいのでしょうか。ここでは、ぶどうを冷凍保存する方法・期間について紹介します。

①小粒ぶどうを冷凍保存する場合

デラウェアなどの小粒ぶどうの冷凍保存は、以下の手順によって行います。

【手順】
①軸を流水に当てて洗う
②ペーパータオルで水分をとる
③1房ずつラップで包む
④保存袋に入れて冷凍する


冷凍保存の場合は、全体を濡らすように洗ってから保存しましょう。実が房から離れてしまわないように、優しく行ってください。

関連する記事