ヨーグルトは冷凍保存できる?乳酸菌は無事?日持ち期間や解凍のコツなど紹介!

ヨーグルトは冷凍で保存できるのでしょうか?今回は、ヨーグルトを冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。日持ちがして、シャーベットのような食感の冷凍ヨーグルトを使ったレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ヨーグルトは冷凍保存できるの?乳酸菌は?
  2. ヨーグルトは冷凍で長期保存ができておすすめ
  3. 冷凍したらヨーグルトの乳酸菌は死なないの?
  4. ヨーグルトを冷凍保存する際のポイントは?
  5. ①砂糖を加える
  6. ②ジップロックなど容器に入れ平たくする
  7. ③急速冷凍する
  8. ヨーグルトを冷凍保存する方法・期間は?時間はかかる?
  9. ヨーグルトをそのまま冷凍して保存する方法・時間
  10. 水切りヨーグルトで冷凍してよりアイスっぽくする方法は?
  11. 保存期間の目安
  12. 冷凍のヨーグルトを解凍する方法は?
  13. ①冷蔵庫で自然解凍する
  14. ②スムージーなどにして凍ったまま食べる
  15. 冷凍ヨーグルトのアレンジレシピ
  16. ①フローズンヨーグルト
  17. ②ヨーグルト棒アイス
  18. ③ヨーグルトのカッテージチーズ風
  19. ヨーグルトを正しく保存して日持ちさせよう

ヨーグルトは冷凍保存できるの?乳酸菌は?

小分けされていないヨーグルトは使い切れずに余らせる場合が多いようですが、ヨーグルトの冷凍保存はできるのでしょうか。ヨーグルトの冷凍保存のメリットと併せて、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の作用も解説していきます。

ヨーグルトは冷凍で長期保存ができておすすめ

ヨーグルトは冷凍すると、新鮮さを保ちながら長期保存ができます。ヨーグルトが含む乳酸菌は生きているので、保存温度を低くすると発酵を遅らせられ鮮度を保ちやすくなります。冷蔵での保存よりも日持ちがさらに伸びるので、食べ切れずに余ってしまった時にはおすすめの保存方法です。

開封後でも賞味期限内ならいつでも冷凍保存は可能ですが、ヨーグルトは開封後から劣化が進むのでできるだけ早く冷凍保存すると新鮮さを保って冷凍保存ができます。

冷凍したらヨーグルトの乳酸菌は死なないの?

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、冷凍されると休眠状態になって活動が停止するのでほとんど死滅しません。たとえヨーグルト内の微量な乳酸菌が死滅しても、他の乳酸菌のエサとなり働き健康的に問題もないので、ダイエットに必要な要素の一つの整腸効果も期待ができます。

ただし、本来のヨーグルトの栄養素は冷凍せずに食べる方が摂れるので、丸ごと栄養素を摂取したい場合には冷凍する前に食べ切りましょう。

ヨーグルトを冷凍保存する際のポイントは?

冷凍保存すると様々なメリットがあるヨーグルトは、どのようなポイントに気をつけて冷凍保存したら良いのでしょうか。それぞれのポイントに分けて、解説をしていきます。

①砂糖を加える

冷凍前にヨーグルトに砂糖を入れると、水分がヨーグルトから分離するのを防げます。冷凍前に100gに対して大さじ1杯の砂糖をヨーグルトに加えて、スプーンやヘラなどでしっかりと混ぜましょう。砂糖を入れると冷凍前に比べてなめらかさがやや損なわれますが、美味しさはほぼ変わらないようです。

砂糖でなくても糖分を加えれば水分の分離は防げるので、はちみつやジャムを使用しても良いでしょう。なお、砂糖を加えずにそのまま冷凍すると、解凍時にザラっとした舌触りになります。また、プレーンヨーグルトではなく加糖タイプのヨーグルトは、そのまま冷凍できます。

②ジップロックなど容器に入れ平たくする

ヨーグルトをジップロックなどの密閉できる保存袋に入れて平たく保存すると、食べる分だけポキっと折って取り出しやすくなります。また、初めから1食ずつ保存容器に小分けにしておいても良いでしょう。なお、平たくすると冷凍する時にヨーグルト全体に庫内の温度が伝わりやすく、急速冷凍を促進する効果もあります。

③急速冷凍する

ヨーグルトを急速冷凍させるとヨーグルト内の組織が破壊されないので、解凍時に水っぽくなりにくくなります。前述したようにジップロックなどに入れてできるだけ平たくしたヨーグルトを金属トレイの上に置いて冷凍すると、庫内の温度がヨーグルトに伝わりやすくなるのでより早く冷凍ができます。

ヨーグルトを冷凍保存する方法・期間は?時間はかかる?

ヨーグルトの冷凍保存は、どのような方法でしたら良いのでしょうか。ヨーグルトの冷凍保存の手順やかかる時間、水切りしたヨーグルトでよりアイスのような食感にする方法をなどを、保存期間の目安と併せて紹介していきます。

ヨーグルトをそのまま冷凍して保存する方法・時間

ヨーグルトをそのまま冷凍して保存する方法の手順は、以下の通りです。

1. ヨーグルトに10%ほどの砂糖を加える
2. 密閉できる保存容器や袋に入れる
3. 金属トレイなどに乗せて、冷凍庫で急速冷凍させる


前述した通り、冷凍するヨーグルトはジップロックなどに入れて平たくすると急速冷凍がしやすいです。プレーンヨーグルトの場合は糖分を入れて冷凍しないと、解凍時に水分とヨーグルトが分離してしまうので忘れずに砂糖を入れるようにしましょう。

また、ヨーグルトは冷凍庫に入れてから1時間ほどで、スムージーのようなシャリっとした食感になり、4〜5時間ほどでしっかりと固まります。食感の好みによって、冷凍させる時間を変えてみても良いでしょう。なお、小分けで加糖されているヨーグルトはフタの上から棒などを直接挿して冷凍もできるようですが、夏場は雑菌が繁殖しやすくなるので注意が必要です。

水切りヨーグルトで冷凍してよりアイスっぽくする方法は?

水切りしたヨーグルトを冷凍してよりアイスのようにする方法の手順は、以下の通りです。

1. ボウルにキッチンペーパーを敷いたザルを用意する
2. ヨーグルトをペペーパーの上から注ぐ
3. ザルにラップをして、冷蔵庫で半日〜一晩置いて水分を抜く
4. 水分が抜けたヨーグルトを冷凍庫で冷やす


ヨーグルトは水切りをすると、カッテージチーズのような食感になります。ヨーグルトをそのまま冷凍するよりも水切りをしたものの方が濃厚さが増すので、よりアイスのような食感に近づけられます。一般的なアイスよりもヘルシーで低カロリーなので、ダイエット中にも食べやすいスイーツです。なお、食べる時は半解凍にして食べるのがおすすめです。

完全に解凍してしまうと冷凍前よりも食感や味が落ちるので、カレーなどに混ぜて料理のアクセントとして使用するのが良いでしょう。また、水切りするヨーグルトが少量の場合はザルやキッチンペーパーでなく、茶こしとコーヒードリッパーでも代用ができます。

保存期間の目安

冷凍保存したヨーグルトの保存期間の目安は、3〜4週間ほどです。冷蔵保存したヨーグルトの保管期間は未開封で1週間ほどなので、しっかりとジップロックなどで密封して保存をすれば倍以上の期間日持ちがします。また、一度解凍したヨーグルトの再冷凍は、風味や食感が落ちてしまうので行わないようにしましょう。

冷凍のヨーグルトを解凍する方法は?

ヨーグルトを冷凍保存するとアイスのような食感になりますが、ヨーグルトの解凍はどのように行えば良いのでしょうか。冷凍ヨーグルトにあった解凍方法を紹介していきます。

①冷蔵庫で自然解凍する

冷凍のヨーグルトは、冷蔵庫に入れて自然解凍させると冷凍前の食感にほぼ近くなります。多少口当たりに変化は感じますが、他の解凍方法と比べて最もまろやかに解凍ができます。また、電子レンジの「解凍モード」を使用して加熱し、スプーンでかき混ぜても美味しく解凍できるようです。

なお、常温での自然解凍は表面の解凍が完了すると、シャーベットのような口当たりが楽しめます。

②スムージーなどにして凍ったまま食べる

冷凍ヨーグルトを半解凍にして、好みの果物などと一緒にミキサーで攪拌すればスムージーとして食べられます。通常のスムージーは果物を凍らせる場合が多いですが、凍らせたヨーグルトと生のフルーツを使用すると冷たすぎない通常とは違った食感のスムージーになるようです。

フルーツの皮を剥いたり、カットして凍らせたりする手間も省けるので、手軽にスムージーが作れます。

冷凍ヨーグルトのアレンジレシピ

ここからは、冷凍ヨーグルトを使用したアレンジレシピを紹介していきます。冷凍ヨーグルトを活用する際の参考にしてみてください。

①フローズンヨーグルト

出典:https://cookpad.com/recipe/5656881

ヨーグルトと砂糖やはちみつ、好みのジャムなどを混ぜて凍らせたレシピです。ヨーグルトを凍らせる時に砂糖を入れるタイミングで、ジップロックにはちみつやジャムを入れるだけで簡単に作れます。凍らせる時間によって食感が違うので、好みの食感を探すのも良いでしょう。

簡単フローズンヨーグルト by 4児男子母さんの台所 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②ヨーグルト棒アイス

出典:https://cookpad.com/recipe/4514714

飲むヨーグルトとゼラチン、フルーツなどを混ぜて凍らせたレシピです。ヨーグルトだけで凍らせると固くなりすぎてしまいますが、ゼラチンを加えると柔らかく仕上がり、フローズンヨーグルトとはまた違う食感が楽しめます。

いちごヨーグルトキャンデー☆ by ayumimi313 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

③ヨーグルトのカッテージチーズ風

出典:https://cookpad.com/recipe/5121559

糖分を入れずにヨーグルトを冷凍した場合に活用できる、カッテージチーズ風のレシピです。冷凍したヨーグルトを加熱して解凍し、一晩水切りするだけで簡単に作れます。

冷凍ヨーグルトでカッテージチーズ風 by sabo152 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ヨーグルトを正しく保存して日持ちさせよう

小分けされていないものを買うと余らせやすいヨーグルトは、冷凍保存で違う美味しさを味わえます。冷蔵保存よりも鮮度を保って長期保存ができるメリットがあるので、ヨーグルトが余りそうな時は冷凍保存をしてみてください。冷凍ヨーグルトを上手に活用して、美味しくヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか。

関連する記事