レモンの冷凍での保存方法や日持ち期間は?丸ごとできる?解凍法や使い方のおすすめも紹介!

レモンは冷凍で保存できるのでしょうか?今回は、レモンを〈丸ごと・くし切り・輪切り・薄切り〉で冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。〈はちみつ漬け・砂糖漬け〉など保存食にする方法や賞味期限の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. レモンは冷凍保存できる?
  2. レモンは冷凍で長期保存ができる
  3. 皮の香りが強くなるメリットもある
  4. レモンを【丸ごと】冷凍保存する方法
  5. 保存方法・手順
  6. 使い道・解凍方法
  7. レモンを【輪切り・薄切り】で冷凍保存する方法
  8. 保存方法・手順
  9. 使い道・解凍方法
  10. レモンを【くし切り】で冷凍保存する方法
  11. 保存方法・手順
  12. 使い道・解凍方法
  13. レモンの【果汁】を冷凍保存する方法
  14. 保存方法・手順
  15. 使い道・解凍方法
  16. レモンを保存食に加工して冷凍保存する方法は?
  17. ①レモンのはちみつ漬け
  18. ②レモンの砂糖漬け
  19. 冷凍レモンが賞味期限切れた時の見分け方は?
  20. 賞味期限が切れたレモンの特徴
  21. 冷凍レモンのアレンジレシピ
  22. ①冷凍レモンのキャロットケーキ
  23. ②冷凍レモンでグリルチキン
  24. ③冷凍レモンチャーハン
  25. ④冷凍レモントースト
  26. ⑤はちみつレモンのかき氷
  27. レモンを正しく保存して日持ちさせよう

レモンは冷凍保存できる?

料理に搾ってかけたりジュースとして飲んだりと、様々な活用法があるレモンですが、冷凍保存は出来るのでしょうか。また冷凍することによるメリットはあるのかなどについても説明します。

レモンは冷凍で長期保存ができる

レモンは保存方法によって、保存期間が以下のように変わります。

・常温保存の場合:1~2日
・冷蔵保存の場合:4~5日
・冷凍保存の場合:1ヶ月


レモンに最適な保存温度は10℃以下のため、常温保存をすると急激に劣化していきます。また、冷蔵の場合でもカットしてしまうと切った部分から状態が悪くなっていきますが、冷凍保存した場合はどのような状態でも1ヶ月程度は保存できます。レモンの冷凍保存は、レモンを長期間良い状態に保てる保存方法と言えるでしょう。

皮の香りが強くなるメリットもある

レモンの冷凍保存は、保存期間も長くなりますし、レモンの皮の香りが強く感じられるようになります。丸ごと冷凍させたレモンは、おろし金ですりおろして薬味に使ったり、ジャムに混ぜたりすることでより爽やかな香りを楽しむことが出来ます。

レモンを【丸ごと】冷凍保存する方法

レモンを丸ごと1個冷凍保存したい時は、どのような保存方法や手順を踏めば良いのでしょうか。また、丸ごと冷凍保存した場合の使い道や、品質を落とさない解凍方法についても紹介します。

保存方法・手順

レモンを丸ごと冷凍保存する場合は、下記の手順で行いましょう。

1.レモンを水洗いした後、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る
2.レモンが空気と触れないように、ラップでぴったりと包む
3.冷凍用の保存袋に入れる


レモンに水気が残っている場合や空気と多く触れている場合には、劣化のスピードが早まってしまいます。丸ごと保存する場合は、あらかじめ水気をしっかりと拭き取り、ラップとレモンとの間に空気が入らないように密閉するのが保存のポイントです。

使い道・解凍方法

丸ごと冷凍したレモンのおすすめの使い道は、凍ったまますりおろす方法です。レモンの皮に含まれる香り成分のシトラールは料理のアクセントにもなり、うどんや揚げ物の薬味として使うと料理の味を引き立てます。なお、解凍して使いたい場合は30分ほど常温に置いておくと、柔らかくなります。

レモンを【輪切り・薄切り】で冷凍保存する方法

レモンは輪切りや薄切りの状態でも冷凍保存することができますが、具体的にはどのように保存したら良いのでしょうか。ここでは、輪切りや薄切りのレモンの冷凍方法やおすすめの使い道・解凍方法を紹介します。

保存方法・手順

レモンを輪切りや薄切りで冷凍保存する場合は、下記の手順で実施して下さい。

1.レモンを手で水洗いした後、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る
2.輪切り・薄切りにカットする
3.空気が入らないようにラップで包んだ後に、更に冷凍保存用のジッパー付袋に入れる


輪切りや薄切りで保存する場合は、1回分ずつの分量に分けてラップで包んでおくと、使い勝手が良くなります。なお、ラップで包む際にハチミツや砂糖を加えておけば、解凍後は甘みのあるレモンとして活用することも可能です。

使い道・解凍方法

輪切り・薄切りで冷凍したレモンは、凍ったままスイーツのトッピングに使うことができるほか、紅茶に入れてレモンティーとして楽しむのもおすすめです。また、魚や肉に添えて一緒に焼くと、爽やかな風味がアクセントになります。解凍したい場合は、常温にしばらくおいておくと次第に溶けてくるので、ほどよい柔らかさになったら使用すると良いでしょう。

レモンを【くし切り】で冷凍保存する方法

くし切りにしたレモンは揚げ物などに添えられていることが多いですが、レモンのくし切りを冷凍する場合はどのような手順で保存すれば良いのでしょうか。ここからは、くし切りにしたレモンを保存する場合の手順について、おすすめの使い道なども併せて紹介します。

保存方法・手順

くし切りにしたレモンは、下記の手順で冷凍保存してください。

1.レモンをしっかりと水で洗った後、キッチンペーパーなどを使い水気を拭き取る
2.レモンをくし切りに切った後、一列に並べて、空気が入らないようにラップで包む
3.空気を抜きながら、保存袋に入れる


くし切りの状態のレモンを保存する場合も、丸ごと冷凍保存する際などと同様、水気が残っていると劣化の原因になるので注意しましょう。また、空気をしっかりと抜いて保存することで、断面の鮮やかな色とみずみずしさを保つことが出来ます。

使い道・解凍方法

くし切りの状態で冷凍したレモンは、揚げ物や焼き魚の付け合わせとして使ったり炭酸水やサワーに入れてレモンドリンクにしたりと、様々な活用ができます。くし切りにして冷凍したレモンは基本的に解凍してから使用しますが、常温に15~30分ほど置いておけば果汁を絞れる位の柔らかさになります。

レモンの【果汁】を冷凍保存する方法

ここまでは、レモンを丸ごとのままや切った状態で冷凍保存する方法などを紹介しましたが、レモンはその果汁だけを冷凍保存することも出来ます。ここでは、レモン果汁の冷凍保存の方法や解凍方法などを紹介します。

保存方法・手順

レモン果汁を冷凍保存する手順は、以下の通りです。

1.レモンを水洗いした後、キッチンペーパーなどを使い水気を拭き取る
2.レモンを半分に切って種を取る
3.レモン果汁を搾る
4.製氷皿やジッパー付バッグに果汁を入れる

果汁を冷凍する際は、製氷皿を使えば小分けにして保存することができるため、少量だけ使いたい場合などにも便利です。なお、ジッパー付バッグに入れて保存する場合は、袋の中に空気が入らないように注意してください。

使い道・解凍方法

冷凍のレモン果汁は、凍ったまま飲み物に入れれば、レモンの香りを楽しめるだけでなく氷としての役割も果たしてくれます。また、冷凍させたレモン果汁はドレッシングやソースの材料としても使うのもおすすめですが、その場合は常温で解凍して液体状になった後に他の材料と混ぜ合わせると良いでしょう。

レモンを保存食に加工して冷凍保存する方法は?

レモンは保存食に加工して冷凍することも出来ますが、具体的にはどのような加工方法があるのでしょうか。ここでは、おすすめの加工方法についてレシピも併せて紹介します。

①レモンのはちみつ漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/3560742

レモンははちみつ漬けにすると、酸味が減ってそのままでも食べやすくなります。レモンの苦味が苦手な場合は、皮や白いわたの部分を取り除いておくとよいでしょう。はちみつ漬けにしたレモンは、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1ヶ月程度日持ちします。瓶での保存は冷凍には適さないので、ジッパー付バッグやタッパーなどに移し替えて保存してください。

レモンの蜂蜜漬け!無添加!はちみつレモン by mitokix 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②レモンの砂糖漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/3335175

レモンの砂糖漬けも、冷凍保存で1ヶ月程度日持ちさせられる保存方法です。レモンと砂糖を交互に入れておくことで、レモン全体に砂糖の甘みが行き渡ります。レモンだけでなくオレンジやショウガを一緒に砂糖漬けにすれば、ひと味違った風味も楽しめるでしょう。

レモンの砂糖漬け by Ichig0* 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

冷凍レモンが賞味期限切れた時の見分け方は?

長い期間にわたって保存が出来る冷凍レモンですが、保存状態が良くなかったり、あまりにも長く冷凍していると賞味期限が切れることもあります。ここでは、賞味期限が切れて食べられない状態になったレモンの特徴を見ていきましょう。

賞味期限が切れたレモンの特徴

賞味期限が切れたレモンには、下記のような特徴があります。

・異臭がする
・カビが生えている
・断面が変色している


レモンの鮮やかな黄色が茶色や黒っぽくなっていたり、白いカビが生えていたら賞味期限が切れて腐敗や変質が進んでいる証拠です。他にもレモンの爽やかな風味とは違う、腐ったような臭いを感じる場合にも、劣化が進んでいる場合があるので食べない方が良いでしょう。

冷凍レモンのアレンジレシピ

丸ごとや輪切り・くし切り・果汁など様々な形状で冷凍できるレモンですが、どのようなレシピに活用できるのでしょうか。ここからは、冷凍レモンを使ったおすすめのアレンジレシピを紹介します。

①冷凍レモンのキャロットケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/2373847

冷凍レモンとニンジンをフードプロセッサーで混ぜて作ったケーキです。ニンジンが嫌いな子どもは多いですが、このレシピであればニンジン独特の風味も気になりません。

冷凍レモンで!爽やかキャロットケーキ by peloli 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②冷凍レモンでグリルチキン

出典:https://cookpad.com/recipe/3909526

冷凍したレモンの皮をすりおろしてドレッシングにした後に、チキンと和えたさわやかな風味のレシピです。さっぱりとした味わいは、食欲の落ちがちな夏にもぴったりでしょう。

便利食材冷凍レモンで作る!夏グリルチキン by naomiolive 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

③冷凍レモンチャーハン

出典:https://cookpad.com/recipe/6113123

チャーハンはこってりしたイメージが強いですが、冷凍レモンを使ったドレッシングで炒めれば、さっぱりとした爽やかな風味に仕上がります。味付けは塩胡椒が基本ですが、醤油で味付けしても良いでしょう。

めっさ簡単 ネギねぎドレッシング炒飯 by ちょい_かけo3 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

④冷凍レモントースト

出典:https://cookpad.com/recipe/1530671

毎朝トーストを食べる方におすすめなのが、こちらの冷凍レモントーストのレシピです。熱々のトーストにバターと砂糖をまぶした後、仕上げに冷凍レモンをすりおろせばあっという間に良い香りのトーストが出来上がります。

レモンシュガートースト by うーたん0141 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

⑤はちみつレモンのかき氷

出典:https://cookpad.com/recipe/1519983

こちらのレシピは、かき氷にレモン果汁とハチミツをかけ、すりおろした皮をトッピングした見た目にもおしゃれな一品です。好みに応じてハチミツの量で甘さを調整してください。

夏おやつ♡はちみつレモンかき氷 by kajyumaru 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

レモンを正しく保存して日持ちさせよう

レモンは常温保存は向いておらず、正しい方法で冷凍保存することで1ヶ月ほど日持ちすることが分かりました。レモンを正しく保存して日持ちさせながら、様々なアレンジレシピを試してみましょう。

関連する記事

×