オートミールとは?栄養豊富?種類や食べ方・アレンジレシピのおすすめも紹介!

オートミールとはどんな食材か知っていますか?今回は、オートミールの種類別の味・形などの特徴、カロリーや栄養素を白米と比較してを紹介します。オートミールの食べ方やアレンジレシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. オートミールとは?ダイエット向き?
  2. オートミールは健康食品
  3. オートミールの味
  4. オートミールの種類は?
  5. ①スティールカットオーツ
  6. ②オーツブラン
  7. ③ロールドオーツ
  8. ④クイックオーツ
  9. ⑤インスタントオーツ
  10. オートミールのカロリーや栄養価は?【白米と比較】
  11. オートミールのカロリー・糖質
  12. オートミールの栄養価・効能
  13. オートミールの美味しい食べ方は?
  14. 1食あたりの量
  15. オートミールをお粥状にふやかして食べるのがおすすめ
  16. オートミールを美味しく食べる方法
  17. 食べ過ぎ・夜食にすると太ることもあるので注意
  18. オートミールの人気な食べ方・アレンジレシピ
  19. ①オートミールのパンケーキ
  20. ②オートミールのお茶漬け
  21. ③ヨーグルト味のオートミール粥
  22. ④オートミールのふわふわお好み焼き
  23. オートミールをうまく食べよう

オートミールとは?ダイエット向き?

オートミールは日本人の食文化にはあまり浸透していませんが、外国では朝食の定番として愛されています。オートミールは栄養価が高い健康食品であるイメージがありますが、ダイエットには効果的な食品なのでしょうか。オートミールの正体や味について解説します。

オートミールは健康食品

オートミールとは、燕麦(えんばく)を脱穀して料理しやすく加工した食品のことを指し、オート麦やオーツ麦、オーツなどとも呼ばれています。

オートミールは食物繊維やミネラルが豊富で、栄養価が高い健康食品です。また、食後の血糖値が上がりにくい低GI値の食品でもあります。GI値の低い食品は脂肪を合成するインシュリンの分泌量を抑制するため、食べても太りにくいダイエット向きの食品だと言えるでしょう。

オートミールの味

オートミールは麦を原料としているため、ほのかに麦の風味がありますがほぼ味はありません。オートミールの味はまずいと言われることもありますが、意外に食べやすいと感じる方もいます。オートミールのメーカーによっても味が異なるため、色々なメーカーのオートミールを試してみるのも良いでしょう。

(*オートミールの味について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

オートミールの味はまずい?おいしい食べ方やダイエット向きレシピなど紹介!

オートミールの種類は?

オートミールは、加工方法や形状によって5つの種類に大別されます。種類によって味や食感、調理方法が異なるため、自分の使いやすい種類のオートミールを選ぶと良いでしょう。ここからは、オートミールの種類やその特徴について解説します。

①スティールカットオーツ

出典:https://lourand.com/magazine/types-of-oat-meal/#Steel_Cut_Oats

・加工方法/形:オーツグローツを1/2から1/3ほどの大きさに割ったもの
・味:オーツ麦の素材の味、弾けるような食感
・調理方法:沸騰したお湯に入れて柔らかくなるまで混ぜる


オートミールは、燕麦からもみ殻を除去したオーツグローツを素に加工されます。スティックカットオーツとは、このオートグローツを割ったものです。食べる際には30分程度煮込む必要がありますが、煮込み過ぎると溶けるため調理が難しいオートミールです。

プレミアム スティールカット オーツ麦(オート麦)  2KG OTCO認証品原料 チャック袋入|スローフーズ楽天市場店

②オーツブラン

出典:https://lourand.com/magazine/types-of-oat-meal/#i-5

・加工方法/形:オートグローツをオートミールに加工する際に出る薄皮
・味:無味、ざらついた口当たり
・調理方法:パンやクッキーの材料に使う


オーツブランとはオーツグローツを精米する際に出るオーツ麦の外皮のことで、オートブランやえん麦ふすまなどとも呼ばれています。他のオートミールよりも食物繊維やミネラルの含有量が高いのが特徴で、一般的にはパンやクッキーの生地に混ぜ込んで食べられています。

関連する記事