オートミールの味はまずい?おいしい食べ方やダイエット向きレシピなど紹介!

オートミールはどんな味・匂いの食材か知っていますか?ダイエット中の方に人気ですが、噂通りまずいのでしょうか。今回は、オートミールとは何か〈味・原料・カロリー〉などや、美味しく食べる方法も紹介します。〈ミルク粥〉など美味しいダイエット向きレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. オートミールとは?
  2. オートミールの原料
  3. オートミールのカロリーや糖質は低い?太る?
  4. オートミールの味は?まずい?うまい?
  5. 無味で麦っぽい風味がする
  6. オートミールを美味しく食べられる選び方のポイントは?
  7. オートミールの種類別の特徴を把握する
  8. オートミールを美味しく食べるには?
  9. ①トッピングする
  10. ②米化する
  11. オートミールのダイエット向きな美味しいレシピ
  12. ①オートミールのミルク粥
  13. ②オーバーナイトオートミール
  14. ③ミューズリー
  15. ④オートミール米化
  16. ⑤オートミールのトマトリゾット
  17. ⑥オートミールクッキー
  18. オートミールを美味しく食べよう

オートミールとは?

「健康的だけどまずい」といわれるオートミールですが、そもそも日本ではあまり馴染みがありません。オートミールとは、どういった食べ物なのでしょうか?まずはその原料について知りましょう。

オートミールの原料

オーツ麦がオートミールの原料となる麦です。オート麦・オート・燕麦・カラス麦とも呼ばれています。オーツ麦を押し麦にして、食べやすく加工したものがオートミールです。また、製粉した時にわけられる外皮は、オートブランと呼ばれます。

(*オートミールについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

オートミールとは?栄養豊富?種類や食べ方・アレンジレシピのおすすめも紹介!

オートミールのカロリーや糖質は低い?太る?

オートミールの100gあたりの栄養価は下記のようになります。カロリーは他の穀類と同じか少し高いくらいですが、糖質は低めなのが特徴的です。

カロリー380kcal
糖質69.1g

オートミールがダイエットに適している理由は、食物繊維・鉄分・カルシウムが豊富で、なによりグルテンをほぼ含まない食品だからです。そのため、血糖値の上昇を抑えることで、脂肪を溜め込みにくくなる効果が期待できます。

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。

オートミールで太る・太らないは食べ方次第!ダイエット効果を引き出す方法を紹介!

オートミールの味は?まずい?うまい?

栄養価が高く、血糖値を上げにくいオートミールですが、「まずいらしい」という噂から食べるのに踏み切れないという人も少なくありません。それでは、オートミールは一体どのような味や風味なのでしょうか?まずいと感じる人がいる理由と併せて紹介します。

無味で麦っぽい風味がする

オートミールは原料がオーツ麦なので、基本的に風味は穀物そのものです。牛乳に浸すとグラノーラに、水などで煮るとお粥に似ているとも言われています。

「まずいと言われているけど意外と美味しい」「食べ続けるのは厳しい」など、感想はさまざまです。また、メーカーを変えることで食べやすくなったといった声もあります。自分に合ったオートミールを見つけられるかどうかで、まずいか旨いか意見が変わるでしょう。

ツイッターの口コミ

オートミールを食べた事なくて食べ方が分からないし、検索すると「不味い」ばっかりで勇気を出して買ってみたらフルグラに入ってる食べ慣れたやつだった。甘い系じゃなくて味噌汁で戻してワカメと納豆でねこまんまにして食べたら普通に美味しかった。そのまま食べても麦の味で嫌いじゃない。

オートミールを美味しく食べられる選び方のポイントは?

関連する記事