タコライスとは?沖縄発祥の料理?名前の由来や材料は?人気レシピについても紹介!

タコライスとはどんな料理か知っていますか?「タコ」とは何でしょうか?今回は、タコライスはどこ発祥の料理なのか、名前の由来や歴史に加えて材料についても紹介します。タコライスの人気レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. タコライスとは?メキシコ料理?
  2. タコライスの名前の由来・語源と「タコ」の意味
  3. タコライスは沖縄発祥の料理
  4. タコライスの現在における流行
  5. タコライスの材料は?今・昔で変わる?
  6. 元祖タコライスの材料
  7. タコライスの人気レシピ
  8. ①子供も食べられるタコライス
  9. ②定番タコライス
  10. ③本格タコライス
  11. タコライスを食べてみよう

タコライスとは?メキシコ料理?

タコライスはレシピによって違いはあるものの、基本的にはレタスやトマト等の野菜、挽肉などを盛り付けたご飯の事です。ここではタコライスの名前の由来や発祥地について解説していきます。

タコライスの名前の由来・語源と「タコ」の意味

タコライスとはタコスとライスを合わせて出来た名称ですが、タコスとはメキシコの一般的な料理です。炒めた玉ねぎと挽肉をピリ辛に味付けし、とうもろこしが原料の薄いトルティーヤと呼ばれる生地にレタスやトマト、チーズと共に挟んで食べる料理の事を言います。

メキシコではこの上にトマトベースのサルサをかけて食べられることが多く、サルサとはメキシコの公用語であるスペイン語でソースの意味になります。タコスの具材やソースをご飯にのせたものを「タコライス」と呼び、たこを使った郷土料理であるたこめしの英語名ではありません。

また、タコライスの「タコ」とはスペイン語で軽食の意味であり、「タコス」は複数形になります。

タコライスは沖縄発祥の料理

出典:https://twitter.com/awamoriumashi/status/1221805256637435904

タコスは当時アメリカの統治下にあった沖縄にアメリカ兵が持ち込んだと言われています。そのタコスを日本風に味付けや材料を変えて、タコライスとして初めて売り出したのが沖縄の米軍基地近くにあった飲食店「パーラー千里」です。

タコライスは米兵達に安くボリュームのあるものを出したいとのパーラー千里の店主の思いから生み出された説や、タコスの販売員のまかないが評判になった説などがあります。なお、パーラー千里は2015年に閉店しましたが、系列店である「KING TACOS」は沖縄県内の各地に店舗があり、地元住民からは「キンタコ」として長年親しまれています。

Twitterの口コミ

金武町にある
元祖タコライス発祥のお店です。

沖縄には元祖タコライスの
お店がいくつかある感じ
がしますが😅

金武町のキングタコスが
1番有名だと思います(*≧∀≦*)

#パーラー千里 #キンタコ #グルメ
#沖縄グルメ #tacos #タコス

Twitterの口コミ

フタが閉まらない大盛りタコライス♪
これぞ元祖タコライスのキングタコス!
#タコライス #元祖 #キングタコス #金武町 #パーラー千里

タコライスの現在における流行

タコライスは近年では辛くないレシピも多く、トッピングもトマトやレタスの他、アボカドやコーンなどの野菜を加えたものがあります。また、チリパウダーの代わりに家庭で手に入りやすいカレー粉を使ったり、サルサなしで食べたりと食べやすく家庭で作りやすいタコライスに変化しています。

タコライスの材料は?今・昔で変わる?

タコライスは時代の流れや作る人のアレンジによって材料や味付け、トッピングが少しずつ変化しています。元祖タコライスから自分好みに変化させるのも楽しいですよ。

元祖タコライスの材料

元祖タコライスは以下の材料で作られていました。

・タコミート
・白米

発祥の店では現在もタコミートと白米のみが基本で、これは野菜が苦手な米兵を配慮した名残りであり、トッピングとして野菜やチーズを好みで追加できるようになっています。現在レシピとして公開されているタコライスはトマトや千切りレタス、チーズが加えられたものが多く、温泉卵や目玉焼きを上にのせた見た目が華やかなものも紹介されています。

タコライスの人気レシピ

タコライスはその手軽さや美味しさから全国の各家庭でよく作られるようになりました。ここでは、簡単で美味しい人気のタコライスレシピを紹介します。

①子供も食べられるタコライス

関連する記事

×